読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

口コミで大勢の人が訪れる甲州市の隠れ家的フレンチダイニング

 山梨県甲州市塩山。大菩薩嶺登山の玄関口として一年を通じて登山者が降りるJR塩山駅のすぐ近くに、隠れ家的なとても素敵なフレンチダイニングがある。看板も出さず派手な宣伝も行っていないのに人が集まるのは、静かな雰囲気と美味しい料理が手頃な値段で食べられるから。一度は訪れて欲しいお店のひとつである。

■隠れ家的な趣の「フレンチダイニング 竜」

f:id:polepole103:20100503182217j:plain

(http://fd-ryu.hungry.jpからの参照)

 JR塩山駅南口から徒歩3分。駅前通りを勝沼方面に行き、何の変哲もない路地を入った場所にあるのが「フレンチダイニング 竜(りゅう)」

 駅前通りには何の看板も目印も出ておらず、路地を入っても看板が出ていない。「曲がるところを間違ったかな?」と思うと右側に立派な門構えの邸宅が現れ、表札に「竜」の文字が書かれているというのに驚かされる。

 門を入り飛び石をたどって玄関まで行くと、ここがレストランだとは思えないような和風の立派な玄関が出迎えてくれる。引き戸をカラカラと開けて中に入ると、木と畳のかもし出す和風の雰囲気に混じって美味しそうな香りが漂ってくる。

 元は塩山市長の私邸だったというこのお店は、フレンチダイニングとして営業を始めたのが4年前だとか。枯山水の庭が綺麗に整備されていて、縁側があった場所からは綺麗な山並みが見える。

 全部で40数席あるテーブルは畳の上に置かれており、「畳の上で、椅子に座って、フランス料理をいただく」という不思議な感覚を味わうことになる。

 純和風の日本家屋の室内とフランス料理とが違和感なくマッチしていて、実にゆったりとした気分で過ごせるというのが人気のひとつではないだろうか。

 立派な門構えと立派な部屋、そしてフレンチダイニングというと一瞬腰が引けそうだが、室内に気取った雰囲気はなくお店の方のサービスもスマートだ。特にお店の方々はとても礼儀正しいのに堅苦しくなく、安心してサービスを受けられるのが良い。

 ランチタイムには行列が出来るほど混雑するというし、週末金曜日ともなると遠くは韮崎市から車を飛ばしてくる人もいるぐらいの人気ぶり。一度この雰囲気を味わってしまうと、下手なお店には入る気がしなくなるのではないかと思う。

 和と洋とが絶妙に混ざり合ったこの空間は、料理と共に人の心を惹き付ける。

■コースもシンプルで料金も良心的

f:id:polepole103:20140404173240j:plain

 料理のコースは、ランチが1,200円と2,500円の2コース。ディナーは3,000円と5,000円の2コースとシンプルで分かりやすい。

 先日、ディナー3,000円のコースをお願いして知人との会食を楽しんだが、飲み物を合わせても一人4,000円を切る料金というのは良心的だと思う。しかも、味も量も言うことなしで、雰囲気まで合わせると非常に満足感が高い食事だといえる。

 この時には帰路の電車の時間の関係で2時間弱しか会食が出来なかったが、時間がたっぷりあればもう少しくつろいで味と雰囲気を堪能出来たのではないかと残念に感じた。

 次回はもう少し時間に余裕を持って、可能であれば近隣の温泉地に一泊してゆとりのある時間を楽しめると良いなと思うほどだった。

■「FRENCH DINING 竜」

山梨県甲州市塩山赤尾595-1

・塩山駅から徒歩3分

・中央道 勝沼ICから15分

[OPEN]

 Lunch 11:30-15:00 (L.O. 14:30)

 Dinner 17:30-22:00 (L.O. 21:00)

[CLOSE]

毎週木曜日、第1・第3水曜日 定休

[お問い合わせ]

 TEL.0553-39-8668 

f:id:polepole103:20140406213631j:plain