読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

プレゼンテーション技術を学べる素敵な番組「スーパープレゼンテーション」

ビジネス

 プレゼンテーション技術は、学生であっても社会人であっても必要な技術。人前で何かを話す、訴えるということはとても大切なことだと思います。プレゼンテーションに関する書籍もたくさん出ていますが、見て学べて知識も豊かになる素敵な番組があります。

■Eテレ「スーパープレゼンテーション」

f:id:polepole103:20140907180228j:plain

 私が毎回楽しみにしているのが、NHKEテレの「スーパープレゼンテーション」という番組。毎回素晴らしいプレゼンテーションが放映されています。

 スーパープレゼンテーションはTED(Technology Entertainment Design)で行われているプレゼンテーションを放映している番組。

 TEDは価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体で、設立当初は「技術」「エンターテインメント」「デザイン」の3つの分野からスピーカーを集めて会議を行っていました。しかし、その後あらゆる分野における最先端の人々が集まる場へと発展していき、今では世界中の人がTEDを動画配信を見るまでに成長しています。

 

“スティーブ・ジョブズのようなスピーチがしたい!海外のクライアントにビシッとプレゼンしたい!自分のアイデアをたくさんの人に伝えたい!そんなあなたに贈る、新・語学教養番組。世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TEDカンファレンス」。会場には文化・芸術・科学・ITなどの最先端を行く「いま世界を変えようとしている人たち」が次々と登場し、エネルギーと驚きに満ちた渾身のプレゼンを披露する。番組ではそのアイデアを英語で学んでいく。”

 

 プレゼンテーションの時間は長くても20分ほど。短いものだと10分程度ですので、見ていて飽きるということがありません。

 また、内容は自然や科学、医療、心理学など多岐にわたっていて、プレゼンテーションの技術だけではなく広範な知識を得るのにも役立ちます。

 英語独特の言い回しや間というものはあるものの、話の組み立て方や話し方、間の取り方など、得るものがたくさんあると思います。

 先週放映されたのは、15才で膵臓がんの画期的な検査方法を見つけたジャック・アンドレイカさん。彼のプレゼンテーションは15才とは思えない堂々としたもので、内容も素晴らしく、聞いていて思い切り引き込まれてしまいました。

 「プレゼンテーションが上手になりたい」と思っている方も「話す機会が多いのでボディーランゲージも含めて勉強したい」という方にもオススメの番組です。

■数百万回再生されたスピーチもある

f:id:polepole103:20140907180327j:plain

 世界中で数百万回も差製されているんのが、若者のカウンセリングが専門の臨床心理学者メグ・ジェイさんの「20代にしておくべきこと」というプレゼンテーション。

 私もスーパープレゼンテーションで見る機会がありましたが、とても素晴らしい内容のプレゼンテーションで、心が震えてしまいました。12月23日(月・祝)に再放送されるようですので、ご覧になっていない方はぜひチャンネルをEテレに合わせてみてください。

 人の心を捉えるのはもちろんプレゼンテーションの内容自体ですが、それを聞いている人に効果的に訴える技術や手法というのは必要だと思います。