読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

花粉の量を目の色で教えてくれる機器が可愛い!

ビジネス

 そうそろ花粉が飛散する季節になってきて、私の周辺でも花粉対策のマスクを装着する人が多くなってきました。これからの季節は花粉の量が気になりますよね。

 独自の花粉測定を行っている気象予報会社が多々ありますが、ちょっと可愛い機器で測定している会社もありました。

■今年も花粉シーズンがやってきた

f:id:polepole103:20140905072113j:plain

 独自の花粉測定器で花粉の飛来を観測しているのが、気象予報会社の「ウェザーニューズ」という会社。独特の切り口で様々なシーンでの気象予報を行っている会社で、私も登山の時や出かける時には重宝しています。

 そのウェザーニューズが1月28日に「関東全域で“花粉シーズン”に突入した」という発表を行いました。昨年と比較して約1週間から10日早い花粉シーズンへの突入となったようです。 ウェザーニューズの予想では、今年2014年の花粉飛散量は全国平均で平年と比べて1割程度増加するとか。花粉症の方にとっては眉をひそめたくなる予報ですよね。

 エリア別に見ると西日本では平年と比べて2割ほど増加する見込みで、花粉が飛びにくい地域が案外多いものの、全国平均では昨年よりも増加する見込みなんだそうです。

 花粉症対策としてはマスクの装着や投薬療法などが欠かせませんが、花粉の飛散量が正確に分かることで洗濯物の干し方や出かける時の準備などにとても役立つなと思いました。

■可愛らしい測定器で情報を分析

f:id:polepole103:20140905072330j:plain

(http://www.rbbtoday.com)

 ウェザーニューズでは、独自の花粉測定器「ポールンロボ」を全国約1000ヵ所に設置しています。丸くてとても可愛らしいと思いませんか?

 同社では「花粉プロジェクト」を毎年実施しており、「ボールンロボ」を使って一般の人とともに花粉対策に取り組んでいます。具体的には「ポールンロボ」を自宅や病院、企業などに設置してもらい、花粉飛散量の観測データをリアルタイムで公開するという取り組みを行っています。

 花粉の飛散量だけではなく、設置している方や周辺の方から報告される花粉症状の報告と照らし合わせることで、きめ細かい予報を出しています。

 観測データの詳細はスマホアプリや携帯サイトなどを通してリアルタイムに配信されていますので、花粉症でお悩みの方にとっては対策や治療を行ううえでとても有益な情報ではないでしょうか。

「ボールンロボ」は直径15cmほどの球体で、人の顔に見立てられているだけではなく、人の呼吸と同じ量を吸引するように設定されているそうです。花粉量によって目の色が「白」「青」「黄」「赤」「紫」と5段階に変化するようですので、花粉の飛散量が一目で分かりますよね。

 家庭で利用する機器として、一般に販売してもらいたいぐらいだなと思いませんか。