おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

お〜!これは美味しい!小熊が可愛い「シレトコドーナツ」

 甘い物好きなので目新しい物を見つけると、ついつい「家族のため」とかなんとか言いながら買ってしまいます。先日駅の構内で販売していたこのお店のドーナツも、そんな自己弁護をしながら買った美味しいドーナツでした。

■北海道発の可愛くて美味しいドーナツ

f:id:polepole103:20140913153921j:plain

 JRの駅構内で販売していたのが、シレトコファクトリー「シレトコドーナツ」。可愛い動物の顔がちょこんと入ったドーナツですが、「揚げていないドーナツ」として人気なんだそうです。

 シレトコファクトリーは北海道の道東に位置する中標津町にある小さなドーナツ工場で、ひとつひとつを手作りしています。テレビなどで取り上げられたこともあって、発売から3年で累計250万個を超える販売数を誇っています。

 ドーナツ以外には生キャラメルやジェラートも商品として発売されていますが、ネット通販などでも人気の商品になっているようですので、機会があればぜひ食べてみたいなと思っています。

■直接販売にこだわって成功

f:id:polepole103:20140913154001j:plain

 都内のJR駅構内のいくつかの出張店舗を出しているシレトコドーナツは、札幌の玄関口である新千歳空港にも直営店を出しています。

 道東の小さなドーナツ工場が成功した理由の一つは、小売店を経由するのではなく自社による直接販売にこだわった点。一般的にはドーナツ工場から小売店経由で販売が行われますが、シレトコドーナツでは「お客様の反応を直接確認したい」という趣旨を一貫しています。

 また、消費者の健康志向をとらえた「揚げないドーナツ」という商品コンセプトもヒットの理由で、確かにくどくなくフワフワとした食感はドーナツというよりも洋菓子の雰囲気を醸し出しています。

 何かにこだわってそれを貫くというのはなかなか難しい物ですが、消費ニーズに合わせて「想い」を貫くことは、結果的に買う人に共感を得られるんだなと感じました。  次に札幌へ行く機会があれば空港内で直営店舗を探してみたいと思います。