おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

素敵な写真集なんです「4月25日橋」(内藤さゆり)

f:id:polepole103:20100402193351j:plain

 素敵な写真集を買いました。 内藤さゆりさんの「4月25日橋」というタイトルの写真集。 東京都写真美術館で開かれた写真展を観に行った時に、 明るく穏やかな空気に満ちた写真を拝見して心を揺らされました。

 写真集のタイトルにもなっている「4月25日橋」は、 ポルトガルのリスボンの玄関口にかかっている実際の橋の名前。1966年に開通した長さ2,277 mの吊り橋で、1974年4月25日に起こったカーネーション革命のすぐ後に改名された橋です。

 ポルトガルの独裁政権を無血革命で終わらせたこの日は、現在「自由の日」として国民の祝日になっているんだそうです。私が特に惹かれたのは、真っ青なリスボンの空にたなびく赤いタープの写真。

 遠くに港のクレーンを望みながらも明るくのんびりとした空気が漂っていました。他にもリスボンの街並や建物などの写真が並んでいますが、どの写真も光のとらえ方が素晴らしくて、写真を見ているだけで心が落ち着くような旅に出たくなるような感覚にとらわれます。私もこういう写真を撮りたいなと思います。

f:id:polepole103:20100402193323j:plain

 今回、内藤さゆりさんのホームページ経由で写真集を購入させていただき、ご本人のサインも入れていただいたんですよ。

f:id:polepole103:20100402193305j:plain

 さらにポストカードを2枚入れていただきましたが、そのうちの1枚が私が写真点で心を動かされた写真。感謝感激です。写真展で心を動かされて写真集を買い求めたのは初めての経験ですが、「休みの日にゆったりとページをめくってみたい」、そんな一冊になりました。

 内藤さゆりさんのホームページ「SAYURI NAITO PHOTOGRAPHS」もぜひご覧ください。

■「4月25日橋」
撮影:内藤さゆり
発行:冬青社
価格:2,300円 (税込 2,415 円)
発行年月:2009年01月 ページ数:86p