読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【注目商品】気になるテープカッター「テープつまめるくん」

月に何回か足を運んでいる都内最大級の複合店。文房具やCD&DVD、書店、カフェなどが一つになった店舗だが、そこでちょっと気になる文房具を見かけた。調べてみたら小さな工場が作っている注目すべき商品だった。 金型工場が作ったテープカッター 東京都稲城…

「クルクルカード」に巻きつけて大好きなマスキングテープを持ち歩く

マスキングテープがついつい増えてしまう。昨日も書かせていただいたが、気がつくと増えてしまうのがマスキングテープだ。使い勝手が良くて絵柄も豊富なのでつい気軽に買ってしまうが、それを引き出しに入れたままでは宝の持ち腐れ。昨日はセールを作るキッ…

「マスリエ(キングジム)」でマスキングテープを使ったオリジナルシール作りを楽しんだ

マスキングテープというのはいつの間にか増えてしまう。旅先でのお土産としても売っているし、美術館のショップなどでも売っているのでどうしても買い過ぎてしまうのだ。そんなマスキングテープを、今までとは違った方法で活用しようという商品がキングジム…

キーワードは”さりげなく”、「和ごむ」「そえぶみ箋」「ワタク紙」でちょっとした心配り

さりげなく行動できるというのはかっこいい。押し付けがましくなく、それでいて相手への気配りが感じられる「さりげなさ」。そういった心配りを補助してくれる素敵な文房具類がある。 水引の蝶結ぶをモチーフにした「和ごむ」 最近セットで使っているのが、…

「折れないシャープペンシル」も良いけど「折れるシャープペンシル」もまた良い

シャープペンシルの世界では、最近「いかに芯が折れないか」という点で各メーカーが切磋琢磨している。「折れない戦争」とでも呼ぶべき状況かもしれない。芯が折れずに書き続けられるというのは素晴らしいし、実用的な面でも効果が高い。しかし、人によって…

「居酒屋ぶたぶた」(矢崎存美)、今回も心温まるホッとする一冊だった

本好きで年間にたくさんの本を読む。そのなかでも、新刊が出ると必ず読む「定番シリーズ」がいくつかある。初めて読む作家さんの物語もワクワクして良いが、定番シリーズには登場人物やストーリー展開に安心感がある。「このシリーズを読めばこんな気持ちに…

キングジム「デジタル耳せん」で集中力を高める

集中したい時に、パーテーションなどで空間的に自分を隔離する。それも一つの方法だが、雑音をカットするというというのも一つの方法だ。2年前に購入した「デジタル耳せん」を現在も愛用しているが、集中力が散漫な時に重宝している。 雑音をカットする「デ…

イラストを描くときに使う道具と参考にしている書籍

年が明けてから「懐中日記」に簡単な日記を書いているが、その際に時間があればササっとイラストも描くようにしている。下手ながらもイラストが一つ入ることで、何となく日記が楽しくなるから面白い。サッと取り出してサッと書くために、イラスト道具を一式…

【新商品情報】キングジムの便利物「ディスプレイボード」に新サイズ・新色が登場

前回、前々回の記事を含めると、キングジムの新商品三連発となる。特に意識したわけではなく、キングジムが一挙に発表したので一挙に記事にしているという次第だ。とはいえ、文房具好きにとっては新商品の発売は無条件で楽しいしワクワクする。 今回ご紹介す…

【新商品情報】人気のペンケース「ペンサム」に新ラインナップが登場!

文房具の中でも多種多様なのがペンケース。色や形の好みだけではなく、職業や使うシチュエーションによっても選択する商品が変わってくるだろう。私も用途によっていくつか揃えているが、人気のペンケースに新たなランナップが登場するようだ。 パタンと挟む…

【新商品情報】キングジムの「TATETE(タテテ)」は気軽に仕切れる手軽なパーテーション

集中するときには周囲から強制的に隔離するのも一つの方法だ。図書館にある自習室のパーテーションもしかり、職場のパーテーションもしかりだ。そんな集中できる環境を気軽に手軽に作ることのできる商品が来月発売される。 手軽に置ける「TATETE」 http://ww…

文房具好きが作った「ZINE(ジン)」を読んで文房具の世界に浸る

ブログを書いていると文章の書き方やプロットをどうすれば良いかなど、他の方のブログ記事を参考にすることが多い。その中でも文房具関係のブログやホームページはまめにチェックしているが、どのサイトも話題が豊富で楽しい。今回、「ZINE(ジン)」と呼ばれ…

吉祥寺発のバッグ「COAROO(コアルー)」はユニバーサルデザインの優れものだった

地域発のアイデア商品というのがいくつもあるが、昔の知恵を生かした新発想のバッグとベルトが発売されていた。ちょっとしたことだが、なるほど便利な機能だなと感心した。 たすき掛けとおんぶ紐からの新発想 東京都武蔵野市吉祥寺の小さなメーカーCOAROO(コ…

文具とコーヒーは相性が良い、「36珈琲」は味わい深くて美味しいコーヒー豆だった

書籍とコーヒーは何となく馴染みがある。コーヒーを飲みながらゆったりと本を読むというイメージがあるからだろう。では、文具・雑貨とコーヒーはどうだろうか。これが案外相性が良いのではないかと思う。 文具・雑貨店のコーヒー豆 吉祥寺にある文具・雑貨…

ミニドローンを操って空中浮遊感覚を楽しむ

今週のお題「2017年にやりたいこと」 今年やってみたいことの一つに「ドローンを操縦すること」という項目を上げたが、本格的なものを扱う前にまずはオモチャ感覚のものを使ってみようかなと思い立った。思い立ってすぐに買い求めて使い始めたが、これがなか…

「佐藤ジュンコのひとり飯な日々」(佐藤ジュンコ)を読んで仙台の街を再訪したくなった

旅と味覚は記憶のなかでシンクロすることが多い。 旅先で食べたご当地料理はなおさらで、訪れたことのある土地の写真を見て食べた料理を思い出すことも多い。その逆もしかりだ。だからこそ、旅先ではその土地ならではの料理を必ず食べることにしている。そん…

吉祥寺「36(サブロ)」の福袋で新年の文具始め

昨年もいろいろな文房具を買ったが、今年も心のおもむくがままに文房具類を買いそうだ。いや、買います。文具好きなのでそれも当然のことで、今年も文房具の福袋を買うことから文房具好きの一年をスタートさせた。 「36(サブロ)」の福袋 吉祥寺の「36 Su…

年の初めにコンバーター式万年筆のメンテナンスをする

お題「お気に入りの文房具」 一年中お世話になっている筆記具が万年筆。昨年からは特にその頻度が高まってきて、今では書き物をする時には9割方は万年筆を使っている。今年も一年お世話になることを考えて、年の初めにメンテナンスをしっかりと行った。 コン…

今年からレトロな日記帳「懐中日記」を使い始めてみた

毎日ブログを書いていると日記を書いているようなものだが、FacebookやTwitterも含めて日記とは似て異なるものだ。以前から手帳に簡単な日記を書いていたが、今年はレトロな文具店で見つけたレトロで小さな日記帳を使い始めてみた。 吉祥寺で見つけた「懐中…

書き初めの代わりに、今年も「やりたいことリスト100」を作ってみた

今週のお題「2017年にやりたいこと」 年が明けて正月の二日は書き初めの日。昨年同様に、今年も書き初め代わりに「やりたいことリスト100」を作ってみた。 シンプルに前向きに生きるためにリストを作ってみる 「やりたいことリスト100」の元になっているのは…

一年の始まりを住宅街にある静かな神社で願う

元旦から暖かくて雲ひとつない青空に恵まれた東京地方。いつもどおり、住宅街の中にある小さな神社にお参りして、今年の無病息災を願った。 昔は周囲が雑木林だった神社 今年の初詣で出かけたのが、東京稲城市にある「青渭神社」。JR稲城長沼駅から徒歩5分…

謹賀新年・一年の始まりを手作りお年玉袋で祝う!

あけましておめでとうございます。いつもご訪問いただき、誠にありがとうございます。ブログを書きはじめてから早いもので12年目となり、文章を書くことが日々の楽しい習慣となりました。まだまだ拙い内容ばかりですが、今年も週6日のペースで書き続けたいと…

【文具店めぐり】都内最大級の複合店「コーチャンフォー若葉台店」で文房具の世界に浸る

年の瀬の大掃除も終わり、新年を迎える雰囲気が我が家にも漂ってきた。あとは万年筆の掃除を丁寧に行おうかなと考えていたが、その前に都内最大級と言われている書店や文具の複合店を覗いてきた。 多摩地域にある都内最大級の書店・文具等の複合店 東京都稲…

年末の片付けが終わったら『初詣』の計画を立ててみようと思う

会社の仕事納めも終わり、今日から年末の大掃除。そういった方も多いのではないだろうか。車の洗車に不用物の廃棄など、年末までに片付けておきたいことはたくさんある。それでも、大掃除や片付けは早々に済ませて、しめ飾りやお供え餅など新年の準備に入る…

「月刊 佐藤純子」(佐藤ジュンコ)、旅先の書店で出会った”読んで幸せ気分になる”コミックエッセイ

旅行に行くときには必ず文庫本を一冊持って行くようにしている。また、それ以外に必ず現地の書店で一冊買うようにしているが、旅先の書店で買う本はその書店一押しのものを選ぶようにしている。ある意味では旅行先のお土産だ。先日旅行で九州に行ったときに…

いかん!年賀状がまだだ・・・今年も「ウェブポ」で年賀状作りに勤しむ

毎年「今年こそは余裕を持って年賀状を書こう」と思う。思うのだが、師走の声を聞いてクリスマスが過ぎて、ぼやぼやしているうちに明日は仕事納めとなってしまった。師走の忙しさにかまけて、今年もまた年賀状書きが延び延びになっている。 最近では年賀状を…

【新商品情報】進化する多機能ボールペン「シャーボ」、今度は「スター・ウォーズ バージョン」が新登場!

多色ボールペンと多機能ボールペンとは、似ているようでちょっと違う。多色ボールペンは何色ものボールペンがワンセットになったもので、価格も割と手頃なものが多い。一方で、多機能ボールペンはボールペンとシャープペンシルなどが一体化した商品。一本あ…

さあクリスマスイブだ!サンタクロースを追跡してみよう!

12月に入ったばかり頃に”もうすぐクリスマスだな”と思っていたら、あっという間にクリスマスイブになってしまった。むすこが小さかった頃に比べると家庭でのイベント性は薄れてきたが、それでもチキンを買ってケーキを食べてプレゼントを渡すのはやはり楽し…

コクヨさんから素敵なノベルティセットをいただいた!

今年も残すところ一週間ほどだが、年末ともなると日頃からお付き合いのある方々と挨拶をする機会が多い。お世話になっている皆さんに挨拶に行き、簡単なお礼の品物をお渡しして今年のお礼を述べるというのが一般的だろう。こちらから出向くこともあればお越…

【新商品情報】来年の話ながら、自分だけの手帳が作れる「ネットde手帳工房」が楽しみだ

毎年秋口には翌年のスケジューラーや手帳が店頭に並び始め、12月に入ると年末分のカレンダーがついているタイプでは既に使い始めている時期だ。 毎年悩む手帳選びだが、自分の好みで自分だけの手帳が作れるとすればその悩みも少しは解決されかもしれない。ウ…

第11回全国手話検定試験の結果発表!試験を振り返りながら改めて手話学習のことを考える

手話を学び始めて3年半が過ぎ、それなりに読み取りや表現ができるようになってきた。学び始めてから毎年5月頃から翌年3月頃まで、ほぼ毎週手話講習会に通っているが、年間を通じて学んでいると少し気分が緩むときもある。語学は継続することが大切だと思…

人型のメモ紙「ワタク紙」は伝えたい相手に親しみを感じさせる伝言道具だ

付箋やメモの使い方の一つに、伝言を書いて相手の机などに貼っておくという方法がある。会社であればモニターやマウスの上などに貼ることもあるが、四角い紙に用件だけ書いてあるのは何となく味気ない。絵文字やイラストやスタンプを押すという方法もあるが…

【文具店めぐり】吉祥寺「36(サブロ)」に行って、持ち歩きたくなる小物を買う

散策も楽しい東京・吉祥寺の北口界隈だが、文房具好きとしてはやはり文具・雑貨の「36 (サブロ)」訪問は外せない。レトロな雰囲気の店内に、昭和レトロな商品が並んだ素敵なお店だ。現在はクリスマス時期らしい商品も並んでいて、見ているだけでも楽しい。…

【街歩き】新しいと古いが一緒になった街「東京・吉祥寺駅北口界隈」から文具・雑貨の「36サブロ」へ

先日、街歩きで『東京・三鷹』をご紹介させていただいたが、三鷹のお隣は住みたい街ランキングで常に上位の吉祥寺だ。吉祥寺も昔から良く行く街だが、先日も冬晴れの青空に誘われるように吉祥寺の街を歩いてきた。 駅が見事にリニューアル 吉祥寺駅と言えば…

「moovinカード」は動画を簡単に贈ることができる画期的なカードだ

もうすぐクリスマス。それが終わればお正月。それ以外にも、誕生日や記念日など、年間も何回もお祝い事の機会がある。そういう時にプレゼントに添えるものといえばメッセージカードだが、心を込めて手書きのメッセージを贈るだけではなく、動画メッセージを…

街歩きに最適な『東京・三鷹』は武蔵野の趣が漂う良い街だと思う

文章を書くのが好きで、下手の横好きながら自分の思うままに好きなことを書いている。それを読んでくださる方がいてさらにモチベーションが上がるのだが、数ヵ月前に「街歩きの記事を書きませんか」と声をかけていただいた。 住まい探しサイトへの寄稿 suumo…

文房具好きの祭典『文具祭り』に初参加!楽しくてたまらないひと時だった

以前から一度参加してみたいイベントがあった。文房具好きの方なら良くご存知のイベントなのだが、常に仕事が入ったり出張が入ったりと土壇場で参加できないということが続いていた。ようやく今回、念願叶って参加することができたが、想像していた以上に楽…

我が家のロングセラー商品「ラインカッター」、すでにバージョンアップしていた

我が家は何かと物持ちの良い一家で、買ってから10年近く使っている道具というのはざらにある。家電製品をはじめとして文房具類も壊れるまで使うというのが常だが、その中でも日頃から重宝しているラインカッターが新しくなっていて驚いた。 手軽に裁断できる…

現代社会の闇を掘り下げる社会派ミステリー、「漂う子」(丸山正樹)

デビュー作を読んで感激し、その後新作が発売されるたびに追いかけるように読むことがある。そういう自分の感性というか感覚にぴったりとした作家さんの物語に出会えると幸運だなと思うし、新作が発売されるのを心待ちにしてしまう。 今回、デビュー作を読ん…

ショートケーキ味の焼きそば「一平ちゃん夜店の焼きそばショートケーキ味」を食べてみた

食べ物の味付けとして「美味しい」「美味しくない」という評価の他に、「意外といける」「面白い味」「セーフ」「アウト」というようなものがある。最近、巷で話題のショートケーキ味の焼きそばはどうなのか、実際におやこで食べてみた。 ある意味では斬新な…

サンタクロース追跡サイト『NORAD TRACKS SANTA』を見てクリスマスを指折り数えよう!

今年の東京は9月に入っても10月になっても暑い日が続き、かと思うと11月には観測史上初の積雪があるなど「秋」が一瞬で飛び去ったような気がする。気がつけば今年も残すところ20日あまり。クリスマスの時期もやってくるが、今年もまた「サンタクロースを追跡…

ブログを書き始めて11周年、長く続けるために心がけていること

12月4日にブログを書き始めて丸11年を迎えた。当初はぷららのサービスを利用していたが、サービス終了に伴う"はてなブログ"への引っ越しから2年10ヶ月。我ながら飽きずに続けているなと思うが、いつもスターをつけてくださったりコメントを入れてくださる皆…

気軽に読めてフワッと温かくなる一冊、「これは経費で落ちません!」(青木祐子)

最近、お仕事小説(というジャンルがあるかどうか不明だが)を立て続けに読んでいるが、割りと多くの本が発売されていて楽しんでいる。軽いタッチのものから重い内容のものまで様々だが、そのなかで登場人物に好感が持てて謎解きの要素も入った一冊があった。 …

【新商品情報】風邪の季節に便利!「マスクの使用中・未使用がわかるマスクケース」がリヒトラブから新登場

電車の中でもショッピングセンターの中などでも、咳をしている人が目立つようになってきた。今年はインフルエンザが例年よりも早いペースで流行しているようだが、それとともに風邪の流行も勢いを増しているようだ。予防のためにもマスクを使うのは当たり前…

鉛筆だけど蛍光ペン、一本で二役「鉛筆の蛍光マーカー」

文房具の中でも蛍光ペンというのは使われる頻度が多く、学生でも社会人でも必ずお世話になっている文房具の一つだろう。暗記物にマーキングしたり資料の重要な部分をチェックしたりと、何かしらお世話になっている商品だ。蛍光ペンは文房具メーカー各社から…

2016年に買って良かった文房具類10選!

お題その2「今年、買ってよかった物」 文房具好きで文房具選びが趣味なので、毎年たくさんの文房具を買っている。どれも良いものばかりなのだが、その中でも「これは買って良かったな」というものがある。数え上げてみたらたくさんあって困ったが、その中で…

【新商品情報】書き心地抜群の「飾り原稿用紙」に小さいサイズの「ふたふで箋」が新登場!

なんでも小さければ良いというものではない。逆に、なんでも大きければ良いというものでもない。道具には手頃な大きさというものがあって、万年筆やノートなどでも極端に大きなものや小さなものは使いにくいだろう。 しかし、従来の大きさを見直すことで逆に…

何気ない職場での日常が共感できる一冊、「とにかくうちに帰ります」(津村記久子)

働いていると色々なことがある。当たり前のことだが、良いこともあれば悪いこともあり、ウキウキすることもあれば憂鬱になることもある。そんな職場での日常を描いた短編集が、津村記久子さんの書かれた「とにかくうちに帰ります (新潮文庫)」という一冊だ。…

【新商品情報】コクヨがプラスチック座布団「Stoop(ストゥープ)」を限定商品として発売

座布団の起源には諸説あり、平安時代や鎌倉時代から使われていたという説がある。庶民にまで広く普及したのは江戸時代になってからのようだが、それだけ座布団は日本の文化として浸透している。座布団を枕にして昼寝というのは、休日の過ごし方として至福の…

3個目のトラックボールマウス「M-XT3DRBK」を自宅用に使い始めた

プライベートでMacBook Airを使っているが、普段は家でも外出先でもマウスは使わずもっぱらトラックパッドで済ませている。しかし、写真を加工したり表計算ソフトを使ったりする場合には、やはりマウスが便利で効率的だ。マウスにもいろいろな種類があるが、…