おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】クリスマスに向けてBICから「ミニオンズ・クリスマス・ステーショナリーセット」が登場!

映画のスピンオフキャラクターとして人気のミニオンズ。怪盗グルーの手下として登場したミニオンズは、可愛らしい姿とトボけたキャラクターとで一気に人気になった。様々なグッズが登場していて我が家にもたくさんあるが、文房具の世界でもクリスマスギフト…

「イシマル書房編集部」(平岡陽明) 登場人物それぞれに共感できる一冊

「なりたい職業」があったのは何歳までだろう。人それぞれに目標にしていた職業はあると思うが、その職業に就けた人はそれほど多くはないだろう。だからといってそれが幸せかどうかということとは別問題で、想いとは全く違う職業に就いて成功している人も多…

金のハサミが当たる!プラス社が「フィットカットカーブ売り上げNo1の記念キャンペーン」を実施中

『川辺で木を切っていた木こりが、うっかりして川に斧を落としてしまう。商売道具の斧が無くなったと途方にくれていると、神様が現れて川の中から斧を拾ってきてくれるが、金の斧も銀の斧も受け取らず正直に鉄の斧を受け取った木こりは、結局金の斧も銀の斧…

中高生が地元を描く「キャンパスアートアワード」、今年は埼玉・越谷のダルマさん!

その土地土地のことを、地元の方々が誇る地元愛。故郷を離れて東京に出てきた身としては、地元愛を発信できることはとても羨ましいことでもある。文房具の世界で言えばコクヨの「びわこ文具」もその一つだが、コクヨでも中高生を対象としたコンクールを行な…

《新商品レビュー》いまだかつてない「日めくり付箋カレンダー『himekuri』」が手元に届いた!

来年のカレンダーは「日めくり」がブーム。そう言い切っても間違いないほど、巷には日めくりカレンダーが販売されている。先日クラウドファンディングで誕生した、「インスタ映えする」という付箋型の日めくりカレンダーもその一つ。待ちに待ったその商品が…

懇親会のイベントで"プチ文具の会"を開催してみた

鉄道好きには色々なタイプがある。乗って楽しむ「乗り鉄」や写真を撮って楽しむ「撮り鉄」などだが、文房具好きにも色々なタイプがある。文房具の場合には筆記具が好きとかガジェット系が好きだという分類になるかもしれないが、仲間との懇親会でのイベント…

キュートな「ダイモ ラベルキュティコン」に『クリスマス限定パッケージ』が登場!

レトロな道具なのに何となく新しく感じる。時々、そんな"古くて新しい"道具に出会うことがある。作られた当時の機能はそのまま搭載したものもあれば、見た目は変わらず中身が進化したというものもある。シンプルな機能のものほど故障も少なく機能も変わらな…

ブログを永く書き続けるためには「掲載情報(ネタ)の自動収集」がオススメ〔リライト版〕

ブログを書き始めてから、早いもので今月末で満12年。息子が小学校に入学した年に始めたが、その息子も何だかんだで二十歳になる。干支もぐるっとまわって一巡したので、12年というのは短いようで長い。 ブログ開設から10年はほぼ毎日記事をアップしていたが…

【新商品情報】"おじいちゃんの方眼ノート"が「ジャポニカ学習帳『水平開きノート』」として新登場!

文房具に関するニュースはプッシュ方式で配信されるように設定しているが、新商品情報やいま流行りの商品の情報が数多く届く。そういった情報をなるほどなと思いながら日々目にしているが、先日は思わずほうと声が出るような心温まるニュースに出会った。 町…

芯を丸くすることで活用の幅を広げたトンボ鉛筆「プレイカラードット」

ボールペンでメモをとり、ラインマーカーで重要な部分に線を引く。あるいは手元に資料や書籍などの印刷物にマーキングする。それがラインマーカーの一般的な使い方だろう。最近ではラインが引きやすいように窓が開いたものや、色鉛筆のように消せるものなど…

心温まるマグネット黒板、日本理化学工業の「かたちとこくばん」

昭和レトロな文房具が好評だ。文房具ブームが始まった頃からその傾向はあったが、今でもその流れは多少なりともあるだろう。それと同じくらい、学童用品をカスタマイズしたものも人気がある。黒板とチョークというのもその一つだろう。 黒板の良さとマグネッ…

【新商品情報】持ち歩きに便利なコンパクトふせん「リップノ」をカンミ堂が発売

ふせんは仕事だけではなくプライベートでも必需品の文房具だ。仕事で使うものは「付箋」で、プライベートで使うものは「ふせん」とひらがなで書いた方がしっくりとくる。プライベートで使うふせんには可愛いものや便利なものが多いが、持ち歩くのに便利なも…

オリジナルの日めくりカレンダー「出産日めくりカレンダー」

来年用のカレンダーは「日めくりカレンダー」がブームになりそうだ。先日も何種類かの日めくりカレンダーをご紹介させていただいたが、オーダーメイドの特別な日めくりカレンダーも人気のようだ。 この世に一つだけの「ベビーカレンダー」 http://baby-calen…

【新商品情報】簡単便利なマスキングテープ用カッター「カルカット クリップタイプ」

マスキングテーブがおしゃれな文房具として好まれるようになり、文房具好きならいくつも持っているのではないだろうか。使うときには手で切ったりハサミを使ったりしていると思うが、ワンタッチで装着できる使いやすいテープカッターが登場する。 手軽で便…

【新商品情報】磁石の力で棚を作る「マグトレー」がキングジムから新登場

子どもの頃からマグネットにはお世話になってきた。砂場で砂鉄を採ることから始まって、方位磁針やクリップなどありとあらゆるモノにマグネットは使われている。最近では、小さいのに強力な磁石も100円均一ショップなどで手軽に買えるようになってきた。マグ…

TSUTAYAが文具ブランド「ヘデラ(HEDERA)」を展開開始

企業名を見聞きすると、ある程度の商品やサービスをイメージできる。しかし、最近は事業の多角化が進んできているので、思いがけない商品が飛び出すこともある。今回も少しだけ意外な新ブランドを知ることになった。 TSUTAYAが立ち上げた文房具ブランド DVD…

【新商品情報】自立式ペンケース「ネオクリッツフラット」にビジネスバージョン「Biz」が登場

「大人の○○」という商品が最近目に留まる。お菓子の世界に多く見られるこのキャッチフレーズの商品は、ビターな味でパッケージもローキーなモノが多い。大人と子どもの違いを表すひとつの方法が、ビターでローキーなことなのだろうか。 ビジネスシーンをター…

手触りの良さと可愛さで人気!シリコン素材の動物シリーズ「PuniLabo(プニラボ)」

文具店を覗くと今人気の商品がわかると以前書いたが、先日出かけた大型店舗でも人気の商品が並べられていた。手触りの良さと見た目の可愛さが人気の商品は、徐々にバリエーションが増えてきているようだ。 リヒトラブの「PuniLabo(プニラボ)」 先日出かけた…

《商品レビュー》来年のスケジュール手帳は「キャンパスダイアリー卓上タイプ」を使って卓上カレンダーと兼用することにした

毎年、スケジュール帳の選択には悩む。仕事では会社のグループウェアを使っており、スマホに同期させて管理している。それでも手書きのスケジュール帳には「思い立ったことをメモできる」という良さがあるので、来年は卓上カレンダーとしても使える商品を選…

《新商品レビュー》宛名などの個人情報は新商品の「ローラーケシポンステッィク」で簡単に保護する

個人情報管理の大切さは分かるものの、つい「これくらいは大丈夫だろう」と思ってしまうものだ。郵便物や宅配物の宛名などはその典型で、シュレッダーするまでもなく何となくピリピリっと破って捨ててしまいがちだ。そんな時のために、塗って捨てるだけの道…

【新商品情報】ゼブラのシャーボに発売40周年記念モデル「シャーボX GS40th」が登場

"限定品"や"記念モデル"という言葉には興味をひかれる。すぐに買うということはほとんどないが、じっくりと眺めたり見入ったりすることはしょっちゅうだ。今回もロングセラー商品の記念モデルが発売されると聞き、ググッと興味をひかれた。 思わずため息が出…

やはり「SMA・STA(スマ・スタ)」は次に人気となる自立型ペンケースなのか?

休日に時間があるときには、特に用事がなくても大型文具店に立ち寄っている。用事がないからこそいろいろな商品をじっくりと見られるし、売り場全体を俯瞰して見ることもできる。そうすることで、不思議といま人気の商品やお店が売りたい商品が見えてくるか…

ショップに限定品の文房具あり!「よみうりランド」のショップが楽しい

遊園地のお土産といえば、特製のクッキーやキーホルダーなどを思い浮かべるだろう。また、各遊園地にはそれぞれ特定のキャラクターがいるので、そのキャラクターにちなんだ商品もお土産として良いなと思う。しかし、先日出かけた遊園地では、そこでしか手に…

寒くなってきたら星のような輝きを見に行こう!よみうりランド「ジュエルミネーション」が始まった。

今週のお題「休日の過ごし方」 寒きなってくると色々な楽しみが増えてくるが、その一つが街を彩るイルミネーションだろう。クリスマスに向けてこれから各地のイルミネーションが本格的になってくるが、最近では環境に配慮したLEDが使われているのも注目すべ…

【文具店めぐり】調布の駅ビルに入った東急ハンズのライフスタイルショップ「hands be(ハンズビー)」

東京の新宿から高尾山、八王子、橋本方面を結ぶ京王線。私鉄の中では運賃が安いので有名だが、駅ビルの整備やホームの地中化なども積極的に行なっている鉄道会社だ。先日はここ数年間工事を行なってきた調布の駅ビルが完成し、その中には文房具を扱う店舗も…

【新商品情報】ちょっとした心遣いが嬉しい「マルするふせん」

文房具には事務用として定番的なものから、ちょっと変わったアイデア商品までたくさんの種類がある。その中でも、細い付箋は一般的には消耗品として使われるだろう。しかし、ちょっとした工夫で心遣いを感じる商品が登場する。 分かりやすいガイドが特徴のふ…

卓上カレンダーとして使いスケジュール手帳として持ち運ぶ「キャンパスダイアリー・マンスリー 卓上タイプ」

小さな卓上カレンダーを二つ、職場の机の上に置いている。一つは今の月を出しておき、もう一つは翌月のカレンダーを出しておく。そうすることで、来月までの予定が一目でわかるようになるのだが、これはアナログならではの使い方だろう。そういった「アナロ…

さあ、そろそろクリスマスに備える時期だ!「サンタさんからの手紙」受付中

文房具に関連したブログを書いていると、季節感を感じるものがかなり早く店頭に並ぶことに気がつく。9月が過ぎると翌年のスケジュール手帳が少しずつ店頭に並び始め、10月に入るとカレンダーを含めて翌年の商品が店頭を埋めるようになる。そして、毎年お伝え…

来年の手帳はスケジュール付きが良いかカスタマイズするのが良いか

手帳は皆さん、少なからず使っていらっしゃるだろう。最近ではスマホやタブレットを手帳がわりに使っているっしゃる方も多いようだが、メモ帳も含めるとまだまだアナログの手帳派の方が多いのではないだろうか。来年の手帳は、スケジュール付きが良いかカス…

【イベント情報】もうすぐ年に2回のアンティークの祭典「第12回東京蚤の市」が開催!

"季節の風物詩"という言葉の響きが好きだ。催し物であれ自然現象であれ、季節を感じることができる文化や味覚や感性を持っていることに感謝したい。季節の折々でふとその季節を感じる。素敵な瞬間だと思う。 秋のレトロ雑貨イベントと言えば蚤の市 年に2回、…