おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

自然・宇宙

今月末は中秋の名月、十五夜お月さまを楽しもう

9月に入って雨の日が続いている東京地方では、湿度は高いものの気温は一気に下がってきた。気がつけば今年も残り4ヶ月となってきたが、季節は徐々に本格的な秋に向かっていくのだろう。秋雨の時期が過ぎれば澄んだ夜空が期待できるが、今年の中秋の名月は月…

園舎用のログハウスを移設したい/新潟県長岡市「森の幼稚園」の取り組み

子どもの頃は常に野山を駆け回っていた。九州の地方都市で生まれ育った私にとっては、それが日常でありそれ以上もそれ以下も無かった。暑い日は木陰で涼み、寒い日は日向を見つけて動き回る。自然の変化を見ながら、無意識のうちに行動を決めていたんだなと…

9月後半の残暑を避けて「北八ヶ岳 苔の観察会」北八ヶ岳で苔を愛でる

長野県と山梨県を南北に30km連なる八ヶ岳連峰。 その北側の山塊が北八ヶ岳と呼ばれており、南八ヶ岳よりも緑が濃く山容は穏やかだ。数年前にむすこと二人で白駒池周辺を散策し色鮮やかな紅葉を楽しんできたが、苔のむす森の中を歩くと気持ちも落ち着く気がし…

8月13日は真夏の流星群「ペルセウス座流星群」の極大日、今年は絶好の条件が揃っている!

毎年お盆の時期に出現するのがペルセウス座流星群。 1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群と並ぶ三大流星群のひとつで、夏休みの休暇を利用して観測する方が多い流星群だ。 今年のペルセウス座流星群は、 活動のピークが8月13日(木)の15時頃。日本は…

キャンセル待ちが出るほど人気の「サントリー森と水の学校」のサイトは夏休みの研究にも役立つ

夏休みといえば自由研究。子どもの頃は楽しいというよりは苦痛だった覚えがあるが、それでも夏ならではの事を調べたり実験したりするのは楽しかった。 夏休みの自由研究はその名のとおり「調べることは自由」という場合が多いと思うが、いつもとは違う環境の…

「谷川岳天神平 星の鑑賞会」天の川に手が届きそうな星の鑑賞会だ

東京は梅雨が明けたと思ったら台風がやってきたりと、なんだか落ち着かない天候が続いている。真夏の星空が広がることが待ち遠しいなと思う毎日だが、谷川岳では8月に後半になると谷川岳の「星の鑑賞会」が行われる。まだまだ先の話だが、一度は行ってみたい…

【夏休みの工作】夏休みの思い出にオススメ「貝殻キャンドル」の作り方

夏休みに入ったと同時に、関東甲信越は梅雨が明けて暑い日になった。梅雨の最中も真夏日が続いたが、梅雨明け後の真夏日はさらに暑さが厳しいように感じる。 子供達も夏休みに入り、これからは家族で海や山に出かける機会が増えると思うが、海に出かけるとき…

【夏休みの工作】空き缶バーナー用の「十字ゴトク」を作ってみる

先日空き缶バーナーの作り方をご紹介させていただいたが、空き缶バーナーを使うためには物を乗せるための「ゴトク」が必要だ。今回は、空き缶バーナーの上に直接乗せて使う「十字ゴトク」の作り方をご紹介させていただきたい。 材料はホームセンターなどで売…

暑い夏を快適に過ごす!「打ち水大作戦2015」で暑さを吹き飛ばそう

日時を決めて残り湯などの二次利用水を使い、 みんなでいっせいに打ち水をする「打ち水大作戦」。 2003年から始まり今年で13回目を迎える環境を考えた取り組みだ。 江戸開府400年の2003年に「江戸の知恵を活かそう」と始められた取り組みで、江戸時代の庶民…

空を見て天気を予測する「観天望気」で突然の雨に備える

皆さんは「観天望気」という言葉をご存知だろうか。空を見上げたり雲を見つけたりすることで、直近から数日後までの天気を予測する方法のことだが、気象衛星からのデータを解析する天気予報よりも局地的には当たることがある。 昔の人は天気予報がなくても天…

「伝統的七夕ライトダウンキャンペーン」で8月の伝統的七夕をライトダウンで楽しむ

7月7日は七夕の日。旧くから親しまれてきている日本の伝統行事だが、今の時期は日本全国梅雨の影響で星空を見ることが難しい。昔の人が夜空を楽しんでいた七夕は旧暦に照らし合わせると8月であり、「伝統的七夕」と呼ばれる七夕の日は今年は8月20日にあたる。…

都心のビル内で農場見学、田んぼや畑が広がる風景は一見の価値あり

東京大手町にあるパソナグループ本部のアーバンビルビルは、外観も植物で覆われていて周囲のビルとは異なった雰囲気をかもしだしている。東京駅から歩いてすぐの場所にあるこのビルは人材派遣を営むパソナグループのオフィスビルだが、「田んぼのあるビル」…

小枝でお湯を沸かせる「ケリー ケトル」はアウトドア遊びでも災害時でも重宝する

キャンプなどのアウトドアで使える道具は災害時にも使用することができるが、お湯を沸かしたり調理をしたりする道具はガスやホワイトガソリンなどの燃料も用意しておく必要がある。しかし、燃料不要のストーブとケトルがあればいざという時にも便利に使える…

発想の転換が素晴らしい!北海道の小さな水族館「山の水族館」が人気な理由

もうすぐゴールデンウイーク。毎年、どこに行っても混雑しているので近場をブラブラすることがここ数年間の過ごし方だが、一度行ってみたいなと思う場所はいくつかある。 最近知った北海道北見市にある小さな水族館もそのひとつで、思い切った発想の転換でリ…

昔ライダーだった私は間違いなく春を一番に感じていた

今週のお題特別編「春を感じるとき」〈春のブログキャンペーン 第1週〉 昨日は東京で季節外れの雪がぱらつき、散り始めた桜の花びらも歩道の上で氷漬けになっていた。こういった天候を寒の戻りというのだろうか。上着もいらなくなるぐらいのポカポカ陽気が続…

人生の中で年代によって変わってきた「春を感じるとき」

今週のお題特別編「春を感じるとき」〈春のブログキャンペーン 第1週〉 桜の花が満開になったと思ったが、あっという間に散り始めてきた。季節の移り変わりは早いなと感じるとともに、季節を感じられることの幸せを思う。四季の中でも「春」は一番心躍る時期…

お花見の季節到来!乗換案内サイトの花見特集がけっこう良い

東京ではつい先日桜の開花宣言があったばかりだが、 このところの暖かさも手伝って一気に桜の花が咲き始めた。例年に比べて桜の見頃も前倒しになりそうだが、 お出かけの時に役立つ情報を掲載しているサイトもたくさん出てきている。 ■列車の乗換を調べなが…

宇宙好きにはたまらないお店「宇宙の店」をのぞいてきた

アポロ計画全盛期に少年時代を過ごした世代は、年齢を重ねてもどこか宇宙に想いを馳せる人が多いような気がする。私もその一人だが、いまだにアポロの月面着陸機の模型を見ると当時のワクワク感を思い出す。 そんなワクワク感を思い起こさせてくれるお店が、…

フリーヒールスキーってなんだろう?「てれまくり」が今年も開催予定

「私をスキーに連れてって」世代の私は20代前半からゲレンデに通っていたが、 最近はスキー人口も減ってきてゲレンデも大混雑ということがなくなったようだ。 私も1シーズンに数回ゲレンデに足を運ぶが、山歩きをするようになってから気になるのが「フリー…

幻想的な天体ショーを「Liveオーロラ」で楽しむ

月食や流星群など、年間で繰り広げられる天体ショーはいくつもあるが、特定の場所に行かなければ見ることができないのがオーロラ。北極圏、南極圏の空には幻想的なオーロラが輝いているが、そんな幻想的なオーロラを自宅に居ながらにして見られるサイトがあ…

冬場だからこそ焚き火で暖をとる/「キャンピカ明野ふれあいの里」(山梨県北杜市)

今週のお題「年末年始の風景」〈今週の一枚〉 年に数回、むすこと二人で旅行に出かけることにしている。二人ともアウトドア好きなので山あいのコテージに泊まることがほとんどだが、あえて不便な生活をすることで得られるものがある。ただ単に焚き火を楽しむ…

ダイヤモンド富士の見える場所

先日「高尾山から見るダイヤモンド富士」についてご紹介したが、富士山が見える場所であればどこからでも見えるはずなのがダイヤモンド富士。国土交通省ではダイヤモンド富士を見るための情報が掲載されたサイトを運営しているが、それを見るとかなりの広範…

冬至の前後は高尾山からダイヤモンド富士が楽しめる!

「ぶらり地元旅」 #地元発見伝 八王子市, 東京都(高尾山ケーブルカー駅) 高尾山(高尾山薬王院) 高尾山(山頂からの富士の眺め) 地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝」 太陽が富士山の頂上に沈む現象「ダイヤモンド富士」。色々な場所から見る…

伝説の流星嵐をもたらした「しし座流星群」が極大日を迎える

今年もまた「しし座流星群」が11月18日(火)の未明に極大日を迎える。今年は月明かりの邪魔がほとんどない好条件なので、注目して夜空を見上げたい。 ■過去に流星嵐をもたらした流星群 (「Astro Arts」のHPから参照) 11月18日(火)の未明にピークを迎えるの…

お茶の代金は生ゴミ?鳴子温泉の「エネカフェ・メタン」

コーヒー好きでカフェにも良く足を運ぶが、値段と味と雰囲気のバランスが取れているお店というのは案外少ない。安かろう不味かろうでは、いくら安くてもがっかりしてしまう。それでも「お金がかからない」ということになると、一度行ってみる価値はあるかも…

想像以上の良さだった国立天文台特別公開「三鷹・星と宇宙の日2014」

ブログでいろいろなイベント情報等を掲載させていただいているが、では自分が全てのイベント等にいけるかというとそうでもない。自分が興味のあることを掲載しているものの、スケジュール等の都合でなかなか行けなかったりもする。 それでも、時間が許せばた…

網走湖近くにある「神々しいイチョウの木」をもう一度見たい

「記憶に残る風景」 #地元発見伝 網走市, 北海道道道248号線 地元の魅力を発見しよう!特別企画「地元発見伝」 はてなブログで「記憶に残る風景」というお題が出ていた。何の気無しにタイトルを見たが、ふと数年前に見た素晴らしいイチョウの木を思い出した…

紅葉狩りの計画に便利!「紅葉の見頃と天気が同時に分かるサイト」

全国から紅葉の便りが聞こえるようになってくると、「今年はまだ紅葉を見ていないな」と思われる方も多いのではないだろうか。私もテレビやラジオで流れてくる紅葉の便りを見ると、実際に自分で紅葉の素晴らしさを確かめに行きたくなる。 しかし、紅葉狩りに…

年に一度の国立天文台特別公開「三鷹・星と宇宙の日2014」(東京都三鷹市)

東京の秋もすっかり深まってきて、朝夕は涼しいのを通り越して寒くすら感じる日も出てくるようになってきた。秋は夜空も澄み渡ってきて星空観測をするには絶好の時期だが、そんな絶好の時期に国立天文台三鷹が特別公開を行う。興味深いイベントが盛りだくさ…

今夜は皆既月食!仕事帰りに夜空を見上げてみよう

週初めに台風が通過した東京地方。翌日からはスコーンと晴れ渡った秋晴れの空が広がっている、今日10月8日は3年ぶりの皆既月食が見られる日。観測条件も良さそうなので、おのずと期待が高まってしまう。 月食は「月蝕」と書かれることもあるとおり、月が食べ…

10月8日は久しぶりの皆既月食が見られる!

月が地球の影に隠れる月食。今月10月8日には皆既月食を見ることができるが、前回の皆既月食が2011年12月だったので、日本では3年ぶりの皆既月食となる。平日の夜だが会社帰りに夜空を見上げてみよう ■今回の皆既月食は条件が良い 〔10月8日(水)19時55分〕 (A…

10月の連休は紅葉狩り?もうすぐ紅葉真っ盛りの季節がやって来る

今週のお題「秋の気配」 9月も後半になってかなり涼しくなってきた東京地方。クールビズどころか朝夕は上着が手放せなくなってきたが、それでも紅葉真っ盛りとなるのは来月に入ってから。 10月中旬の三連休頃から甲信越では紅葉の見頃となりそうなので、今か…

中秋の名月は9月8日、十五夜お月様が待ち遠しい!!〔9月の星空情報〕

暑い暑いと思っていたら暦は今日から9月。日が沈むと秋の気配を感じられるようになってきた。今年も残すところ4ヶ月になって、まだまだ暑い日が続きながらも季節は確実に移り変わってきている。 9月に入ると少しずつ夜空も澄んでくるが、今年の中秋の名月も…

夏休みのちょっとしたお出かけに「大塚牧場ブルーベリ園」(東京都稲城市)

【2017年8月1日 追記】 区画整理のため、2017年シーズンから大塚牧場ブルーベリー園は閉鎖されました。(電話で確認済み) 果物狩りというと秋のイメージだが、夏真っ盛りじゃないと摘めないものもある。ブルーベリーもそのひとつで8月いっぱいが摘み取りの…

今年もペルセウス座流星群がやってくる

毎年お盆の時期に極大日を迎えるペルセウス座流星群。 たくさんの流星や火球を見ることができる流星群だが、残念ながら今年の観察条件は昨年よりも少し良くないようだ。 ■真夏の夜空を彩るペルセウス座流星群 (http://www.astroarts.co.jp/) 毎年お盆の時期…

富士山周辺の星空観察マップ「富士山スターウォッチングマップ」

今週のお題「海か? 山か?」 東京もいよいよ梅雨明けの頃。子ども達は夏休みに入ったばかりだが、大人も含めて夏休みでワクワクする時期になってきた。近年、富士登山がブームで毎年大勢の人が富士山頂を目指して登っているようだが、山頂まで行かなくても…

【動画あり】大人も子どももターザン気分「フォレスト・アドベンチャー」

夏休みの遊び場所として大人も子どもも楽しめる場所がある。樹々の間をワイヤーやはしごを使って渡り歩き、 滑車を使って15mの高さから地面に滑り降りる。そんなスリル満点のアクティビティで、大人も子どももターザン気分が味わえるスリル満点で爽快感が味…

梅雨が明けたらホタル狩りに行こう!!

7月も中旬に入って、東京ではそろそろ梅雨も終わり。梅雨時という言葉で思い出すのがアジサイやカタツムリでどちらも今の季節の風物詩だが、 淡い光を放つホタルも見られる季節になって来た。関東では今がホタル狩りの最盛期となってきた。 ■ホタルの見どこ…

台風一過、「虹」の根元

台風が去って急に蒸し暑くなった東京。夕方になると見事な虹が空を彩った。 「虹の根元から見るとどういう感じで見えるんだろう?」と単純にそう思ってしまうが、逃げ水と一緒でそこまで行くとどんどん先に虹が逃げて行くのだろうか。 撮影したのは高校生の…

打ち水で気温を下げよう!今年も始まる「打ち水大作戦2014」

私が子どもの頃はまだまだ舗装されていない道路も多くて、 それもあってか夏の夕方になると軒先で打ち水をすることが多かった。私も家の手伝いで水を撒くのだが、いつもずぶぬれになっていたのを思い出す。 都市が高温になるヒートアイランド現象が言われる…

首都圏に台風が直撃?そんな時に役立つ鉄道情報確認サイト

梅雨が明けないうちに発生した台風。予報によると今週末に首都圏にも直撃しそうな状況となっている。自然災害にめっぽう弱いのが首都圏。台風の進路によっては鉄道が遮断される恐れがあるが、朝の通勤通学時や夕方の帰宅時に参考となる鉄道情報サイトがある…

「伝統的七夕」は灯りを消して星空を楽しもう「伝統的七夕ライトダウン2014キャンペーン」

明日は7月7日、七夕の日。古くから親しまれてきた日本の伝統行事だが、旧暦に照らし合わせた「伝統的七夕」は一ヶ月先の8月2日。それに合わせてライトダウンキャンペーンというイベントが行われる。 ■電気を消して夜空を取り戻そう 来月やってくる伝統的七夕…

眺望を楽しむビアガーデン「高尾山ビアマウント」が始まった

http://www.takaotozan.co.jp/beermnt/ 暑くなってくるとビールが美味しくなるというのは、アルコールが好きな知人の言葉。アルコールがだめな私にはやや縁遠い話だが、それでも山の上から夜景を眺めながら楽しむ食事は格別かもしれない。 ■高尾山のビアガー…

新たな流星群「きりん座流星群」が24日(土)に極大

星空を見上げていてワクワクするのが流星群。今までそれほどたくさん見たことがあるわけではないが、数年前にペルセウス座流星群の火球を見た時には少なからず感動した。 年間で見られる流星群はいくつもあるが、新たに出現が予測されている新流星群がある。…

宇宙から地球を覗く感覚の「宇宙ミュージアム『TeNQ(テンキュー)』」

夜空を見上げると心が和む。宇宙の無限さを感じることで、心が解放されるような気がする。そんなことを感じる人は多いのではないだろうか。そういった感覚を感じられそうな屋内施設が、2014年7月に東京でオープンする。 ■「宇宙ミュージアム」というコンセプ…

春の訪れを感じさせる「4月こと座流星群」がやってくる[4月の星空情報②]

星空観測の中でも、ひときわワクワクするのが流星群。4月後半には春の訪れを感じさせる「こと座流星群」が夜空を彩ります。 ■4月こと座流星群が極大[4月22日(火)] (AstroArtsのHPから参照) 4月こと座流星群は、出現数は1時間に10個ほどと多くないが、…

久しぶりに月食が見られるかも![4月の星空情報①]

今日から4月。新しい年度が始まって、桜の花も満開で、これからは星空観測もやりやすい季節になってきます。 4月の星空は太陽系の惑星が様々な競演を見せてくれそうですが、久しぶりの月食も見られそうです。 ■皆既月食(月出帯食)[4月15日(火)夕刻]…

2013年にやってきた彗星「バンスターズ彗星」「アイソン彗星」「ラブジョイ彗星」

2013年も残すところあと数日。今年も定期的に星空情報を取り上げてきましたが、振り返ってみると彗星の話題が多かった一年でした ■春先に話題となった「パンスターズ彗星」 (http://www.astroarts.jp/photo-gallery/photo/12634.html) 3月10日に太陽に最も近…

星空をめぐるこんな情報「ラブジョイ彗星、アイソン彗星、星座切手」

年末を迎えて星空を見上げる回数が増えてきました。会社帰りに何となくですが空を見上げる回数が増えているような気がしますが、それも冬は空気が澄んで星が綺麗に見えるようになるからかもしれません。 ■すばる望遠鏡が「ラブジョイ彗星」の尾を撮影 (http:…

アイソン彗星は壊れたが明け方の空に「ラブジョイ彗星」が現れているらしい!

数十年に一度の大彗星になると期待されていたアイソン彗星。残念ながら太陽最接近の際に分裂してしまい、予想されていた姿を見ることは出来なくなりました。 しかし、12月の夜空にはもうひとつの彗星が輝いているという情報が、まさに彗星のごとく登場してき…