おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

文房具

手触りの良さと可愛さで人気!シリコン素材の動物シリーズ「PuniLabo(プニラボ)」

文具店を覗くと今人気の商品がわかると以前書いたが、先日出かけた大型店舗でも人気の商品が並べられていた。手触りの良さと見た目の可愛さが人気の商品は、徐々にバリエーションが増えてきているようだ。 リヒトラブの「PuniLabo(プニラボ)」 先日出かけた…

《新商品レビュー》宛名などの個人情報は新商品の「ローラーケシポンステッィク」で簡単に保護する

個人情報管理の大切さは分かるものの、つい「これくらいは大丈夫だろう」と思ってしまうものだ。郵便物や宅配物の宛名などはその典型で、シュレッダーするまでもなく何となくピリピリっと破って捨ててしまいがちだ。そんな時のために、塗って捨てるだけの道…

【新商品情報】ゼブラのシャーボに発売40周年記念モデル「シャーボX GS40th」が登場

"限定品"や"記念モデル"という言葉には興味をひかれる。すぐに買うということはほとんどないが、じっくりと眺めたり見入ったりすることはしょっちゅうだ。今回もロングセラー商品の記念モデルが発売されると聞き、ググッと興味をひかれた。 思わずため息が出…

やはり「SMA・STA(スマ・スタ)」は次に人気となる自立型ペンケースなのか?

休日に時間があるときには、特に用事がなくても大型文具店に立ち寄っている。用事がないからこそいろいろな商品をじっくりと見られるし、売り場全体を俯瞰して見ることもできる。そうすることで、不思議といま人気の商品やお店が売りたい商品が見えてくるか…

ショップに限定品の文房具あり!「よみうりランド」のショップが楽しい

遊園地のお土産といえば、特製のクッキーやキーホルダーなどを思い浮かべるだろう。また、各遊園地にはそれぞれ特定のキャラクターがいるので、そのキャラクターにちなんだ商品もお土産として良いなと思う。しかし、先日出かけた遊園地では、そこでしか手に…

【文具店めぐり】調布の駅ビルに入った東急ハンズのライフスタイルショップ「hands be(ハンズビー)」

東京の新宿から高尾山、八王子、橋本方面を結ぶ京王線。私鉄の中では運賃が安いので有名だが、駅ビルの整備やホームの地中化なども積極的に行なっている鉄道会社だ。先日はここ数年間工事を行なってきた調布の駅ビルが完成し、その中には文房具を扱う店舗も…

【新商品情報】ちょっとした心遣いが嬉しい「マルするふせん」

文房具には事務用として定番的なものから、ちょっと変わったアイデア商品までたくさんの種類がある。その中でも、細い付箋は一般的には消耗品として使われるだろう。しかし、ちょっとした工夫で心遣いを感じる商品が登場する。 分かりやすいガイドが特徴のふ…

卓上カレンダーとして使いスケジュール手帳として持ち運ぶ「キャンパスダイアリー・マンスリー 卓上タイプ」

小さな卓上カレンダーを二つ、職場の机の上に置いている。一つは今の月を出しておき、もう一つは翌月のカレンダーを出しておく。そうすることで、来月までの予定が一目でわかるようになるのだが、これはアナログならではの使い方だろう。そういった「アナロ…

来年の手帳はスケジュール付きが良いかカスタマイズするのが良いか

手帳は皆さん、少なからず使っていらっしゃるだろう。最近ではスマホやタブレットを手帳がわりに使っているっしゃる方も多いようだが、メモ帳も含めるとまだまだアナログの手帳派の方が多いのではないだろうか。来年の手帳は、スケジュール付きが良いかカス…

【イベント情報】もうすぐ年に2回のアンティークの祭典「第12回東京蚤の市」が開催!

"季節の風物詩"という言葉の響きが好きだ。催し物であれ自然現象であれ、季節を感じることができる文化や味覚や感性を持っていることに感謝したい。季節の折々でふとその季節を感じる。素敵な瞬間だと思う。 秋のレトロ雑貨イベントと言えば蚤の市 年に2回、…

【イベント情報】女子じゃなくても行ってみたい!「文具女子博2017」が12月に開催

歴女や山ガールなど、女性に特化した呼び名が巷にあふれているが、文房具好きの女性を文具女子と呼ぶそうだ。そんな文具好きの女性のためのイベントが予定されているが、男性でも行ってみたくなるような素敵な内容だ。 女性をターゲットにした「文具女子博」…

【新商品情報】”大人のキャンパスノートシリーズ”に「キャンパス書類収容カバーノート」が新登場

学生の頃から使っているロングセラー商品がいくつもある。共通しているのは、シンプルながら時代やニーズに合わせて細やかなカスタマイズを地道に行っているという点だ。今回もそういった細やかな工夫のなされた商品が販売される。 大人のためのキャンパスノ…

【イベント情報】紙という素材が人を惹きつける、神戸で「紙フェスKOBE」が11月に開催!

紙製品は文房具の中でも中心だが、素材としての紙も手触りを含めてとても良い。先日は東京と大阪のイベントをご紹介させていただいたが、神戸でも11月始めの連休に紙に関するイベントが開催される。 紙好きのためのイベント「紙フェスKOBE」 2017年11月3日か…

トンボ鉛筆から地球に優しい森林認証鉛筆・色鉛筆「木物語」が発売中

地球環境保護の必要性が訴えられ始めた頃は、森林を伐採すること自体が良くないという風潮が一部にあった。それもほどなくして、適度な伐採が健全な森林を育てるという正しい情報へと置き換わった。やはり木のぬくもりは良い。それは皆の感じるところだろう…

刃を折らずに使い続けられるカッターナイフ「オランテ」

カッターナイフは刃を折ることによって切れ味がよみがえり、快適に使い続けることができる。しかし、刃を折るのは思ったよりも怖いもので、特にお子さんではその傾向も強いだろう。そんな方のために開発された「折らないカッター」が、徐々に色々な場所で見…

【新商品情報】日めくりカレンダーがブームになるか?「文房具日めくりカレンダー」が発売

子どもの頃には、家の柱に日めくりカレンダーがかかっていた。柱時計のネジを巻くとの日めくりカレンダーを一枚切り取るのが日課だった。今ではあまり見かけなくなった日めくりカレンダーだが、文房具好きなら思わず欲しくなってしまう日めくりカレンダーが…

【イベント情報】紙にまつわる展示会、東京「紙のかたち展2」、大阪「紙マーケット」

文房具にはいろいろなジャンルと商品がある。ペンやインク、ノートや定規やペンケースやファイルなど、ありとあらゆるものが文房具として世の中に登場している。そのなかには「紙製品」があるが、文房具好きのなかには素材としての紙そのものが好きな人もい…

サンスター文具から「塗り絵でシールになる『NURIMA(ヌリマ)』」が登場

東京では水曜日から涼しくなってきた。急に秋めいてきて朝夕は寒いぐらいだ。涼しさを感じるこの時期になると、文具店や書店ではカレンダーや手帳が店頭に並び始める。それに合わせるように手帳用のシールなども展示されてあることが多いが、自分でシールを…

アイレット付シール「halt(ハルト)」は「測量野帳」の簡単カスタマイズに最適

3日続けてコクヨの測量野帳に関する記事で恐縮だが、安価で加工がしやすいのでカスタマイズも盛んな商品だ。コクヨのホームページには専用のコーナーもあって、測量野帳を自分好みにカスタマイズして楽しんでいる人は"ヤチョラー"と呼ばれている。私はそこま…

改めて「コクヨの『測量野帳』」というロングセラー商品をご紹介

自分がよく知っていると、誰もがそうだと勘違いしてしまうことがある。昨日ご紹介させていただいた「測量野帳」もそのひとつで、職場で「おおきい測量野帳を手に入れた」と話しても周囲の反応はいまひとつだった。このブログを訪問してくださった方も同様の…

立川ロフトで「おおきい測量野帳」を手に入れて大喜び!

手帳やノートは常に使いやすいものを探しているが、個人的にはシンプルでページが開きやすいものが好きだ。紙質も良いに越したことはないが、普段の打ち合わせなどで使うものは比較的書きっぱなしで保管はしないので、コストパフォーマンスに優れたものも重…

いまさらながら超速乾ボールペン「SARASA dry(サラサドライ)」の威力を感じる

ボールペンは万年筆ほどこだわってはいないが、それでも会議やミーティングの時にメモを取るのには使いやすい方が良い。安価で使いやすいボールペンがいくつもあるが、最近では「超速乾ボールペン」のお世話になっている。 あっという間に乾くジェルボールペ…

【新商品情報】ボールペンのボディとインクが選べる「エラベルノ」がコクヨから新登場

一口でボールペンと言っても種類や用途が様々で、好みもまた人それぞれだ。個人的には油性ボールペンのぬるっとした書き味が好きだが、作業によってはサラサラと書くことのできるタイプも好んで使う。またボディも太めのものや細目のものなどがあって迷うこ…

滋賀県のご当地文房具「とびだしとび太くんテンプレート」

"理由(わけ)もなく惹かれる"という商品がある。形状であったり質感であったりと惹かれるポイントは様々だが、直感的に心に響くモノというのは持っているだけで楽しい。先日、そういった直感的に好きになったモノ関連の商品を手に入れた。 交通安全標識「とび…

【新商品情報】個人情報を隠す「ローラーケシポン」に新バージョンが登場

ハガキや電気・ガスの検針表など、私たちの身の回りには個人情報を記された書類が何気なくある。こういった一枚単位の書類というのは、シュレッダーするほどてはなく、かといって手で細かく破るのは面倒だ。そんなときのために「塗りつぷす道具」が販売され…

ライオンマークの「よいこのおどうぐばこ」が大人のためにコラボで機能アップ!

文房具の世界ではレトロな商品も人気がある。文房具に限らないのかもしれないが、昭和レトロな雰囲気の物や、昔懐かしい学童用品はひとつのジャンルとして根強い人気がある。そういった昭和レトロな商品のなかにも、使いやすさを考えて進化しているものもあ…

「SMA・STA(スマ・スタ)」は自立型ペンケースの新たなヒット商品となるか

文房具類の中で、学生も社会人も使う道具といえばペンケースもその一つだろう。人によって入れる筆記具の種類や量は異なると思うが、使い勝手の良し悪しは誰しも気にするところだろう。ここ数年「自立するペンケース」が次々と登場し人気があるが、この傾向…

書類の持ち運びに便利!自立するドキュメントバッグ「コクヨKaTaSuドキュメントバッグ」

「働き方改革」という言葉が世の中に広がってきて、週末金曜日に早帰りを推奨している企業も多い。働き方改革の肝は「早く帰ること」ではなく、「いかに効率良く仕事を片付けるか」ということだろう。文房具メーカー各社からも効率良く仕事を進めるための商…

いまだかつてない「日めくり付箋カレンダー『himekuri』」がクラウドファンディングで爆進中!

「資金を集める」というと、一昔前までは事業計画書等を持参して金融機関に相談するというのが一般的だったと思う。しかし、現在ではクラウドファンディングとを利用すれば、金融機関ではなく一般の方々から資金調達を行えることができるようになってきてい…

滋賀・近江地方のお土産に「とびだしとび太くんグッズ」がオススメ

滋賀県の東近江市は、交通安全の標識「とびだしとび太くん」発祥の地。全国色々な場所で見かける飛び出し注意の看板だが、滋賀県の近江地方で車を走らせていると数多くのバージョンを見ることができて楽しい。 先日は「とび太くんテンプレート」をご紹介させ…