読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

文房具-店舗

【文具店めぐり】吉祥寺の「サブロ」でオリジナル商品を品定めする

文具店巡りの対象となるお店には、初めて訪れるお店と定期的に訪れるお店とがある。初めて訪れる文具店ではどのようなお店なのか期待にドキドキし、いつも訪れているお店ではラインナップの変更や新商品の入荷などにワクワクする。ドキドキするのもワクワク…

【文具店めぐり】紙素材にこだわった「紙モノ雑貨店ぺぱむら」(東京・西荻窪)

紙で出来た商品、いわゆる”紙モノ”というものは文房具と雑貨のちょうど中間にあるような気がする。ノートであれば文房具だしブックカバーであれば雑貨だしという感じだ。だから、文房具でもなく雑貨でもない「紙モノ」と呼んだ方がふさわしいのだろう。そん…

【文具店めぐり】人気のキャラクター「おはぎやま」のフェアが吉祥寺「36(サブロ)」で開催中!

文房具も好きだが文具店自体も好きだ。今まで行ったことのないお店を訪問するのも楽しいし、お気に入りのお店に定期的に足を運ぶのも楽しい。文房具の並んだ空間自体が好きなのだが、お気に入りのお店でお気に入りのキャラクター商品が並んでいるとさらに幸…

【文具店めぐり】マークスの直営店「ボンフェット・ア・ドゥ アトレ吉祥寺店」、おしゃれな雑貨と文房具がズラリ

常に「住みたい街」の上位にランクインする吉祥寺。住所としては武蔵野市なのだが、吉祥寺という地名の方が馴染みがあるだろう。おしゃれな街吉祥寺は、駅ビルもアトレやキラリナが並んで建っており、賑やかで楽しい空間だ。 マークスの直営店「ボンフェット…

【文具店めぐり】吉祥寺の「サブロ」で人気の力士キャラクター「おはぎやま」のフェアが始まる(らしい)

いつも時間があると覗いているお気に入りの文具店。人気のお相撲キャラクター商品も置いてあるが、今月中旬からはそのキャラクターのフェアも始まるらしい。これは今から楽しみだ。 吉祥寺にある文具店・雑貨の「36(サブロ)」 定点観測のごとく足を運んで…

【文具店めぐり】吉祥寺「36(サブロ)」では企画棚を使ったブローチ展を開催中!

定点観測のごとく記事にさせていただいているのが、東京・吉祥寺の文具店「36サブロ」の企画棚。今回もリニューアルされて新たな展示になっていた。今回は、手作りの鍛金技術を使ったブローチ展。息を飲むような素敵な商品が並んでいる。 Rap!Rap! ブロー…

【文具店めぐり】吉祥寺の文具・雑貨店「36サブロ」では『梱包資材祭り』を開催中!

いつも顔を出している吉祥寺の文具・雑貨店。お気に入りのお店なのだが、今月は「梱包資材祭り」を開催中だ。よく見かけるラッピンググッズだけではなく、普段見かけないちょっと珍しい梱包資材なども販売されていて楽しい。 今月は梱包資材がよりどりみどり…

【文具店めぐり】夕方5時からユルく開けている文房具店「ぷんぷく堂」に行ってきた!(千葉県市川市)

街の文具店というのは、朝早くから開いていて夜の早い時間に閉まるというイメージがあるのではないだろうか。私の実家もそうだった。ところが、千葉県市川市には夕方5時から開店する文具店がある。文房具好きの方ならご存知の方が多く、ファンも多い文具店だ…

文具とコーヒーは相性が良い、「36珈琲」は味わい深くて美味しいコーヒー豆だった

書籍とコーヒーは何となく馴染みがある。コーヒーを飲みながらゆったりと本を読むというイメージがあるからだろう。では、文具・雑貨とコーヒーはどうだろうか。これが案外相性が良いのではないかと思う。 文具・雑貨店のコーヒー豆 吉祥寺にある文具・雑貨…

【文具店めぐり】都内最大級の複合店「コーチャンフォー若葉台店」で文房具の世界に浸る

年の瀬の大掃除も終わり、新年を迎える雰囲気が我が家にも漂ってきた。あとは万年筆の掃除を丁寧に行おうかなと考えていたが、その前に都内最大級と言われている書店や文具の複合店を覗いてきた。 多摩地域にある都内最大級の書店・文具等の複合店 東京都稲…

【書店めぐり】京都の素敵な書店といえばここ!「恵文社 一乗寺店」に行ってきた

京都に行ったら一度は行ってみたいと思っていたのが、”本にまつわるあれこれのセレクトショップ”をうたっている「恵文社一乗寺店」。数年前から行ってみたいなと思っていたが、今回念願かなって訪れることができた。 書店を超えた書店 JR京都駅から電車を乗…

【文具店めぐり(番外編)】「TeNQ(テンキュー)」内の『宇宙ストア』は文房具の品揃えも豊富なミュージアムショップだった

幻想的な映像を楽しめる、東京ドームシティ内の宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」。プロジェクトマッピングや4K映像などで宇宙を体感することができるが、”ミュージアム”と名がつく場所に行ったら楽しみなのがミュージアムショップ。今回もじっく…

駅のコンビニ「New Days(ニュー・デイズ)」に何気なく可愛い文房具が置いてあった

最近のコンビニは何でもある。もちろん、地域や周辺の状況によって置いてある品物は変わるが、それだけに地域ごとの特徴が微妙に出ていて面白い。先日も、JRの駅に入っているコンビニで可愛い文房具を見つけた。 ドイツの文具メーカー商品がさりげなく置いて…

【文具店めぐり】スケジュール帳を買いに吉祥寺の「36 Sublo サブロ」へ

来年のカレンダーや手帳が文具店に並び、大きめの書店などでも手帳フェアが始まっている。毎年この時期になると「来年はどの手帳にしようかな」と大いに悩むのだが、悩んだ末に結局買わないということもしばしばで、どれも帯に短しタスキに長しで、これだと…

【文具店めぐり】リニューアルで広くなった三鷹の「山田文具店」は品揃えもさらに充実していた

東京のJR中央線沿線には、素敵な文具店や雑貨店がいくつもある。どれもこじんまりとしていながらも個性的で、固定ファンが多いのも特徴だ。特急列車が止まるJR三鷹駅近くにもレトロな文具・雑貨が置いてあるお店があるが、リニューアルで店内が広くなり雰囲…

【文具店めぐり(番外編)】展示内容で商品が替わる「新潟県立万代島美術館」ミュージアムショップ

空高くそびえ立つ近代的なビル。新潟県新潟市の万代島にある、「朱鷺メッセ(ときメッセ)」というコンベンションセンターだ。JR新潟駅から車で5分程度の場所にあり、信濃川の河口に位置する素敵な建物だ。 日本海側最大の高さを誇るこのビルの中に、都市型…

【文具店めぐり】吉祥寺の文具店「36Sublo(サブロ)」は、懐かしくて居心地が良くて素敵なお店だった

都内には素敵な文具店がいくつもあるが、住みたい街として人気のある吉祥寺にもレトロな雰囲気のお店がある。文房具好きの方にはお馴染みのこのお店は、商品もお店もレトロな雰囲気でとても素敵なお店だ。 レトロな文房具が並ぶ静かなお店 JR吉祥寺駅北口周…

【文具店めぐり(番外編)】品揃えが豊富で楽しい「大塚国際美術館」のミュージアムショップ

徳島県鳴門市にある大塚国際美術館は、普通に観ても3時間以上かかるという大規模な美術館だ。美術館に行くと楽しみなのがミュージアムショップ。「行ってよかった美術館ランキング一位(2011年)」に輝いたこの美術館のミュージアムショップは、文房具好きでも…

【文具店めぐり】徳島県最大規模といわれる文具店「文具館チャーリー沖浜店」に行ってきた

今回足を運んだのは、徳島県の県庁所在地徳島市内にある「文具館チャーリー 沖浜店」という店舗。徳島市に本社のあるAXAS Co.(アクサス)が運営している店舗で、ネットなどでも”たいがいの文房具は揃っている”という評判のお店だ。 AXASは徳島県を拠点として…

【文具店めぐり】駅ナカで文房具を楽しめる「Smith(スミス)ecute品川店」

新幹線の発着駅になってから、品川駅はかなり賑やかになってきた。駅ビルも充実してきてたくさんのお店が入っているので、新幹線までの時間を改札内でをゆっくりと過ごせるようにもなっている。カフェや書店やお土産屋さんが多いが、個性的な品揃えの文具・…

【文具店めぐり】身近な文房具類や雑貨類が並ぶワクワクするお店「トナリノ」(東京・西荻窪)

特に中央線沿線を八王子方面に進んで行くと、新宿から10分も行かないうちにのんびりとした雰囲気の街が現れるのが楽しい。西荻窪もそんなのんびりとした雰囲気の街だが、駅から10分ほど歩いた場所に居心地の良い文具店がある。 身近な文具類が並ぶ小さな文具…

【文具店めぐり】仕事の前に立ち寄れるお洒落な文具店「Neustadt brüder(ノイシュタット ブルーダー)」

文具店めぐりという休日の楽しみというイメージがある。確かに、平日は仕事や学校があるので文具店を巡るというわけにはいかないが、東京大手町には通勤時に立ち寄れるおしゃれな文具店がある。久しぶりに立ち寄ってみた。 地下鉄改札から徒歩2分の文具店 …

東日本大震災被災地の文具店が取り組んでいる『ぼんずプロジェクト』を応援したい!

今回の熊本、大分での大地震によって、今でも数多くの方々が避難生活を強いられている。私は募金活動に参加することぐらいしかできないので心苦しい限りだが、自分の身の丈に合った自分にできることを地道に継続的に行いたいと思っている。 今回の地震で改め…

【文具店めぐり】人気の「文房具カフェ」は評判どおり文房具好きにはたまらないお店だった

行きたいなと思いながら、なかなか行く機会のなかった「文房具カフェ」。文房具好きの方なら誰もが一度は行ってみたいと思うであろうこのお店は、デートや待ち合わせにも良さそうな楽しいお店だった。 賑やかな雰囲気の「文房具カフェ」 地下鉄表参道駅のA2…

【文具店めぐり】原宿の小さな文具店「&note JINGUMAE」は噂どおりの素敵な落ち着くお店だった

原宿の大通りから一本裏に入った静かな通りに、小さいながらも落ち着く文具店があるという情報を知った。毎日配信されている文房具関連記事で読んだのだが、実際に行ってみたら噂どおりの素敵なお店だった。 原宿の小さな文具店「&note JINGUMAE」 原宿の神…

【文具店めぐり】エキチカの文房具店「伊東屋渋谷店」

東京の渋谷というと「ハチ公前」が有名で、今も昔も若者の街として終日にぎわっている。買い物をする、お酒を飲みいく、映画を観に行くなど、何でもそろっている街だが、以外と古い建物などもあって旧さと新しさが同郷している街でもある。 渋谷に乗り入れて…

【文具店めぐり】書籍と雑貨と文房具がミックスした素敵な空間、札幌「フーチュラ」

思わず商品を見入ってしまったのが、札幌駅の地下街にある「Futura(フーチュラ)」というお店。札幌駅の地下街は広大で迷ってしまいそうだが、その中の一店舗として入っているお店だ。 経営母体はイオングループの未来屋書店という会社で、書店を中心として文…

届きました!思いがけず手に入った「ハルカゼ舎」の福袋

東京都世田谷区の経堂にもそうやって何回か行ったことのある文具店があるが、 先日思いがけずTwitterで「福袋の返品あり」というツイートを見かけ迷わず申し込んだ。Twitterのお知らせを見て申し込んだのが、世田谷区経堂にある 「ハルカゼ舎」の福袋。もと…

おしゃれな文具店「ハルカゼ舎」(世田谷区経堂)の福袋をネットで思わず衝動買い

欲しいものがあってもすぐには買わず、しばらく考えてから本当に欲しかったら買うことが多い。値段の多寡にかかわらずそういう買い方をするのだが、なぜかひょんなときに思わず衝動買いすることがある。文房具系だと特にその傾向が強いようだ。 大好きな文具…

【文具店めぐり】大阪のリヒトラブ・アンテナショップ「リヒトラブTHE DESIGN MIND COMPANY STUDIO」に行ってきた

おしゃれで機能的な文房具を発売している株式会社リヒトラブの商品は、キャリングバッグや書類ケースなどのSMART FITシリーズがおしゃれで使いやすい。商品を見て「これいいな」と思い手に取ってみると、実はリヒトラブのSMARTFITシリーズだったこと…

【文具店めぐり】旅をテーマとした文房具店「旅屋」ふたたび

時間があれば文房具店や雑貨店を覗いているが、何回も行きたくなるお店というのがある。置いてある品物が気に入った場合もあれば、お店の雰囲気が気に入った場合もあって、その両方が備わるとまさに「お気に入りの場所」となる。東京の中野にある文具店も、…

【文具店めぐり】旅を感じる文具店「旅屋」は予想どおりの素敵な空間だった/東京都中野区

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」 ゴールデンウイークに中野を散策したが、一番の目的は以前から一度行ってみたかった文具店を訪れること。駅前の喧騒から外れたところにある文具店は、旅をテーマとした文具店で予想どおり素敵なお店だった ■旅をテーマ…

【文具店めぐり】東京駅丸の内口の文具店巡りは「丸善丸の内本店」で締めくくる

東京駅丸の内口というとオフィス街が広がっていて、様々な有名ビルも連なっている。ビジネス街としてのイメージが強い丸の内だが、ビジネス街だからこそ文房具好きには楽しい街でもある。いろいろな文具店が出店しているが、それでも締めはやっぱり丸善だと…

【文具店めぐり】新丸ビルのオシャレな文具店「DELFONICS丸の内」にいってきた

装いも新たに往時の姿が甦った東京駅。ライトアップされた煉瓦造りの駅舎は独特の雰囲気を持っている。東京駅周辺は再開発が進んでおり、大手町や丸の内を中心にしてきらびやかな高層ビルが建ち並んでいる。そのうちのひとつ、新丸ビルの1階に入っている文…

【文具店めぐり】東京駅近くの「KITTE(キッテ)」4階は文房具・雑貨好きにとってたまらなく楽しい空間だった

今週のお題「これって私だけ?」 文房具好きで本好きで、珍しい文房具を置いてあるお店があるとどんなに疲れていても足を運んでしまう。文房具好きの方というのは案外多いような気がするが、私の周囲には文房具類に関して熱く語る人がそれほどいないのが残念…

【文具店めぐり】欧米の雰囲気が漂う大手町の文具店「Neustadt brüder(ノイシュタット ブルーダー)」

東京大手町と言えば日本有数のビジネス街。昨年8月には地下鉄大手町駅のすぐ真上にショッピングやレストランのある商業ビルがオープンし、ビジネス街としての機能が増しているように感じる。 そんなビジネス街の地下商業エリアに、欧米の雰囲気が漂う文具類…

〔雑貨店めぐり〕明治時代のプラットホームを利用した「マーチエキュート神田万世橋」は素敵な空間だった/東京都神田万世橋

旧いレンガ造りの高架下が東京の神田万世橋にある。この一帯は古い建物と新しい建物とが混在していて、一種独特の雰囲気が漂っている。その神田万世橋に昨年誕生した素敵な商業施設を覗いてきた。 ■古くて新しい「mAAchマーチエキュート神田万世橋」 神田万…

本好き、文房具好きにはたまらない!「コーチャンフォー若葉台店」に行ってきた

本好き、文房具好きとしては、街の小さな書店や文房具店を巡るのが好きだ。店主のこだわりのようなものが垣間見える街の書店や文房具店の中には、まるで知人の家に遊びにきたような感覚を覚えるお店もあるからだ。 しかし、圧倒的な品揃えを誇る大型店舗も「…