読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】コクヨがプラスチック座布団「Stoop(ストゥープ)」を限定商品として発売

座布団の起源には諸説あり、平安時代や鎌倉時代から使われていたという説がある。庶民にまで広く普及したのは江戸時代になってからのようだが、それだけ座布団は日本の文化として浸透している。座布団を枕にして昼寝というのは、休日の過ごし方として至福の…

3個目のトラックボールマウス「M-XT3DRBK」を自宅用に使い始めた

プライベートでMacBook Airを使っているが、普段は家でも外出先でもマウスは使わずもっぱらトラックパッドで済ませている。しかし、写真を加工したり表計算ソフトを使ったりする場合には、やはりマウスが便利で効率的だ。マウスにもいろいろな種類があるが、…

月光荘画材店の「8B鉛筆」と「鉛筆キャップ」でちょっと良い気分に浸る

鉛筆を使う機会がめっきり減った。シャープペンシルもそれほど使う機会があるわけではないが、鉛筆となると資格取得で検定試験を受けるときぐらいしか使わない。それでもたまに使うとその軽さに驚くとともに、鉛筆にしかない書き心地の良さを再認識する。そ…

【新商品情報】コクヨのロングセラー商品が来年早々に新シリーズ「フラットファイルNEOS」を投入!

書類を綴じるのに、少し前までは穴を開けていた。二穴パンチが職場でも家庭でも当たり前のように置いてあったが、いまでは穴を開けずにクリアファイルなどに入れてそのまま保存することも多い。そんな世の中の動きに合わせて、あのロングセラー商品も変化を…

【新商品情報】小さなお子さんに上手な手洗いを教えるスタンプ「おててポン」

寒くなってきて風邪も流行ってきた。今年はインフルエンザの流行が例年の4倍以上だそうで、電車やバスでも咳をしている人を多く見かける。風邪の予防には手洗いとうがいが欠かせないが、小さなお子さんにそれを教えるのは簡単なことではない。それを楽しく遊…

【新商品情報】座った場所が即デスク、社内持ち運び用バッグ「mo-baco(モ・バコ)」が道具箱的で便利

職場の席は固定されているものというのは昔の感覚で、最近でフリーアドレスと呼ばれるデスク配置が増えてきた。また、パソコンもノート型を持ち歩いて会議などに出席する人も多いだろう。そんな「職場内で移動する」というニーズに応えた商品が発売される。 …

空の上で買える、空の上でしか買えない可愛い熊の文房具「ベア・ドゥ・グッズ」

札幌から友人・知人がやってきた。仕事で東京に出張してきたのだが、仕事が終わってからわざわざ訪ねてきてくれた。久しぶりに会い、大いに食べて大いに話をしたのだが、持ってきてくれたお土産の中に空の上でしか買えない文房具が入っていて感激した。 空の…

子ども達にも荷物を詰めるワクワク感を教えたい!「こどもトランク」が可愛い

楽しみにしていた旅行のために、出かける前に荷物を詰める。そのことで旅に対する期待感がグングンと膨らんでいく。楽しみにしていた旅であればあるほど、荷物をトランクに詰めていく段階で既に旅が始まっていると言えるだろう。トランクに荷物を詰めるとい…

【新商品情報】折れないシャーペンに自動で消しゴムが出てくるタイプが登場!

シャーペンの芯を入れる部分についている消しゴムは、昔は消しにくくて使いにくい代物だった。普段使いするための消しゴムではなく、どちらかというと消しゴムを忘れた時の緊急用という感じだったのではないだろうか。ところが、最近ではシャーペンの消しゴ…

一日一日を大切にするために、来年は「懐中日記」を使ってみようと思う

先日もご紹介させていただいたのが、吉祥寺のレトロな文具・雑貨のお店「36 Sublo サブロ」。レトロな雰囲気の店内に、昭和レトロな商品やちょっとおしゃれな商品がずらりと並んだ素敵なお店だが、現在は企画棚で来年のカレンダーや手帳を展示・販売してい…

シャキンとスライドしてボキッと折る「オルファ(OLFA) ポキステーション」

子どもの頃には肥後の神でいろいろなモノを切っていたが、それがいつしかカッターナイフを使うようになった。ポキポキと刃を折ることで切れ味が蘇るという方式は、「刃物は研ぐ」という常識を覆した商品だった。しかし、刃を折るという動作は案外怖いもので…

ハイマッキー40周年記念グッズの「マッキー文具BOX」が届いた!

「記念グッズ」という言葉に弱い。遠い昔で言えば、大阪万博であったりアポロ月面着陸であったりと、「〇〇記念」という言葉を聞いただけでワクワクしたものだ。そのワクワク感は今でも尾を引いていて、記念グッズと聞いただけで興味津々になってしまう。そ…

来年の手帳は君に決めた!吉祥寺「36 サブロ」で見つけた『卓上カレンダーのような手帳』

今年もまた散々手帳選びに迷った。なかなか決まらない。ところが、月に何回か足を運ぶ吉祥寺の文具店に行ってみたところ、自分の管理方法にぴったりのスケジュール手帳が見つかった。これが文具店めぐりの良さの一つだ。 吉祥寺「36 サブロ」の企画棚 東京…

プレゼンテーションの時に手放せない便利ツール「黒曜石(KOKUYOSEKI)」

社内でも社外でも時々人前で話しをする機会がある。時間的には15分から1時間以上までといろいろだが、何回やってもプレゼンテーションというのは緊張するものだ。今日もまた30分ほどプレゼンを行う予定があるが、いつも使っている便利ツールのおかげで少しは…

紙製のクリップ「DELP(デルプ)」を愛用中、アルミやブリキの入れ物が良く似合う

仕事の資料はクリップやステープラーで綴じることが多いので、デスクの上の取りやすい部分にそういった綴じる道具を置いている。引き出しの中だと取り出すのに一手間かかるうえに、続けて使うときには引き出しを開けっぱなしにする必要があるからだ。 プラス…

その場でオリジナルスタンプが作れる「OSMO(オスモ)」が大人気

スタンプをポンポンと押すのは楽しいが、スタンプ台でインクをつけなければならないのが少々面倒だ。インクが不要の浸透印スタンプもあるが、オリジナルを作るには価格が高い。しかし、浸透印スタンプを手軽に作ることのできるサービスが始まり、巷で人気と…

【新商品情報】机の上をオシャレに掃除、キングジムのコンパクトクリーナー「スミサット」

自宅でも職場でも職場でも、机の上には消しゴムのグズや細かいほこりなどがどうしてもたまってしまう。PCが置いてある付近は特にその傾向が強くて、キーボードのほこりなどもきになるところだ。キングジムではそう言った、オフィスの「ちょっと掃除をしたい…

進化し続ける「TEPRA(テプラ)」はBluetooth接続でAndroid端末からも使えるようになっていた

どこの職場にもあるのではないかと思われるのが、キングジムの「TEPRA(テプラ)」だ。特に事務職の方の職場には、必須だと言っても良いかもしれない。職場でも家庭でも重宝する事務機器だが、最近ではPCに接続できるだけではなく電源も接続ケーブルも使わない…

【新商品情報】ハイマッキーが40周年!記念の「マッキー文具」を発売予定

何にでも書けるペンとして登場した「ハイマッキー」。登場してから40年だというから私が中学生の頃に発売された商品だが、その頃にはもう普通に使っていたような気がする。それだけ生活の中に入り込んでいる商品なのだろう。ロングセラー商品のハイマッキー…

【新商品情報】自立型ペンケースの人気はまだまだ続く、リヒトラブが「スタンドアップペンケース・オーバルタイプ」を発売

自立式のペンケースが人気になって久しいが、ペンケースにはいろいろな種類があるので店頭で見ていても楽しい。最近ではコンパクトなものよりも大容量のものに人気がシフトしてきているような感じだが、それでも「自立式」というのは相変わらずの人気ぶりだ…

【新商品情報】2種類の刃でいろんな封筒を綺麗に開ける「レターオープナー アケルンダー」

文房具の中には「あったら便利」という道具が幾つかある。カッターマットや指サックなどがその一例だが、逆に言うと「なくてもなんとかなる道具」とも言える。しかし、時々ならともかく頻繁に行う作業であれば、効率の面から言ってもやはり専用の道具は揃え…

山田文具店で買ったミニサイズの文房具類

軽量コンパクトな文房具は、持ち歩きに便利でいざという時に役立つ。ペンケースに必要な筆記具を入れて持ち運ぶのも良いが、打ち合わせの時や講習会の時など「ちょっと持っていきたい」という時には、ミニサイズのものが便利で良い。 「山田文具店」で入手し…

スリムなボールペンで軽やかに書く「トンボ鉛筆 油性ボールペン ZOOM 707」

好みの問題だとは思うが、ボールペンはある程度太さと重量があったほうが書きやすい。 万年筆と違ってある程度の筆圧が必要なので、普段万年筆を使っているとさらにそう思うのかもしれない。 一方で、持ち歩くのであればコンパクトで軽いボールペンが良い。…

本の記憶を季節とともに、「あきいろブックカバー」で季節を感じながら読書を楽しむ

東京は10月に入ったのに30度を超える真夏日もあったが、昨夜あたりから徐々に気温も落ち着いてきて秋らしくなってきた。秋と言えば読書の秋。食欲の秋であったりスポーツの秋であったりもするのだが、本好きとしてはやはりじっくりと読書の世界に浸りたい。 …

ヌルッとしたクレヨンのような新感覚の蛍光ペン「ステッドラー テキストサーファーゲル」

蛍光ペンは色々な場面でお世話になっている文房具だ。仕事の資料や資格試験用のテキストにマークを入れたり、手帳の重要な箇所にラインを引いたりと活躍の場が多い。しかし、キャップを外したままだと乾いてしまったり紙によっては裏写りしたりと、使うのに…

【新商品情報(速報)】これは事件だ!キングジムが新型ポメラ「DM200」の発売を発表!

総合文具メーカーのキングジムは、テキスト入力に特化したデバイス「ポメラ」シリーズとして、新たに「DM200」を発売すると発表した。発売予定日は10月21日となっており、発売予定価格は49,800円(税込)だ。 ポメラは折りたたみ式のコンパクトな文章作成デバ…

「モレスキン リポーター クラシック」をブログメモ用として使い始める

スマホが普及してくるとともに機能が向上してきて、写真撮影やメモなど色々なことに使えるようになってきた。しかし、ちょっとした思いつきをサッとメモしたり、話を聞いた相手の言葉をメモしたりするにはスマホでは無理があるだろう。そんなこともあって、…

どうせ使うなら楽しいものを、「36 Sublo サブロ」の付箋がレトロで楽しい

文房具というのは不思議なもので、便利ならそれで良いのかというとそういうわけではない。もちろん事務用として使うなら便利で安いのが一番だが、個人で使うなら楽しさが加わっているものを選びたい。先日訪れた吉祥寺の文具店では、使って楽しい付箋紙がい…

【文具店めぐり】吉祥寺の「36 Sublo サブロ」でパケ買い商品を即買いする

デザインは商品価値を上げる。商品自体のデザインもそうだが商品パッケージも同様で、まずは手にとってもらうためにはパッケージを工夫することが必要だろう。 時々足を運ぶ吉祥寺のおしゃれな文具・雑貨のお店では、思わず手にとってしまうような素敵なパッ…

【文具活用術】名刺の達人に誉めていただいたので「自分名刺」の使い方を改めてご紹介

以前からご紹介している「自分名刺」。ご縁があってメディアでご紹介していただいたが、こそばゆいくらい誉めていただいたので改めて使い方などを考えてみた。 オウンドメディア「Six Apartブログ」で紹介 先日、オウンドメディアのSix Apart ブログで、私が…

【文具活用術】軽量・便利な『竹ゆびわ』で『自分名刺』をサクサク折る

特にこれといって特徴があるわけではないが、持っていると便利な道具というものがある。紙をめぐる指サックなどがその一例だが、同じく指にはめて使うシンプルな道具を手に入れた。これが非常に重宝する道具だった。 紙を折るのに便利な「竹ゆびわ」 先日、…

浮き上がるマーキングシール「ポピット」で資料を楽しく目立たす

プレゼン資料の大切な部分には蛍光ペンでマークをしたり、付箋紙を貼り付けてマーキングをしたりする。同じように、相手に渡す資料で注意を引きたい部分や、地図などにも同じようにマーキングを行う。そんな時に、ちょっと変わっていて目立つマーキングシー…

書いていて楽しい!「36(サブロ)オリジナル 筋入り包装紙のレポートパッド」

東京・吉祥寺にあるレトロな文具、雑貨のお店「36 Sublo サブロ」。駅前の喧騒から少し離れた場所にあるが、小さなビルの2階にあるこのお店はレトロで素敵な空気が流れている。先日お伺いした時にはたまたまお客は私一人だけだったが、休日ともなるとお店の…

【新商品・御礼】あらゆる人に優しい「ブラック・メモパッド」に初注文!

先日ご紹介させていただいた、視覚障害の方々が作られたメモパッド。福祉的な観点ではなく、単に文房具としての良さを感じてご紹介させていただいたが、その後、小売販売商品としての一歩を踏み出したようだ。 思いがけず出会ったメモパッド 事の始まりは、…

大切な万年筆のペン先メンテナンス用品「神戸派計画 SUITO cleaning paper」、さすがの使い心地だ

万年筆を本格的に使うようになり、インキもコンバーターを取り付けて使っている。だいたい週一回のペースでインキを補充しているが、どうしてもペン先などにインキがつくので手入れが必要だ。インキを吸い終わってからはペン先と首軸を拭き取るが、素早く綺…

あらゆる人に優しいメモパッドは「黒地に白く書く」という仕様だった

「ノートやメモは白地」というのが一般的なイメージだ。なかには黄色いものもあれば薄いピンクのものなどもあるだろうが、基本的には白っぽい紙に黒や青で文字を書くというのが一般的だろう。 今回、知人からいただいたのは、まったく逆の色で使うメモパッド…

文房具メーカーから発売されている調理器具「キッチンハサミ フィットカットカーブ 洗える チタン」

キッチンバサミが一般的に使われだしたのはいつ頃からだろうか。私が少年時代を過ごした昭和40年代は、当然のことながら一般家庭にはキッチンバサミがなかった。逆にハサミで食材を切ると不衛生だとかバチがあたるだとか、そういった言われ方をしていた記憶…

ペタペタ塗って個人情報を保護する文房具「シャチハタ ケスペタ」

※本記事は2015年6月22日掲載記事に加筆・修正を行ったリライト版です 個人情報などの書かれた資料やハガキをむやみに捨てないというのは、家庭でもかなり浸透してきているだろう。我が家でも家庭用のシュレッダーがリビングに置いてあり、必要な時にすぐに使…

講習会用の筆記用具セットとして最強な、モレスキンと筆記具のセット

資格取得や業務での定例研修など、定期的な講習会に通われている方は多いと思う。私も手話講習会に通い始めて4年目となり、ほぼ毎週平日の夜に講習会に通っている。定期的な講習会ともなるとテキストや配布資料があり、ファイルやノートやペンケースを持ち歩…

【新商品情報】速記用シャープペンシル「プレスマン」の新色を徳島でゲット!

旅行で出かけた先でも時間があれば文具店を覗いているが、ぶらりと覗いた時ほど思いがけない商品に出会うことがある。今回、徳島を旅行したが先日ご紹介した新商品を思いがけずゲットすることができた。 「プレスマン」の新色をゲット http://www.platinum-p…

ペタンペタンと必要な部分にだけ押せる「ニチバン てのり はんこのり」、便利なんです

テープのりには、小型のもの、幅広のもの、細長いものなどいろいろあるが、ちょっとだけのり止めをしたい時には案外不便だ。ピタッと止まってくれれば良いが、たいがいは思った以上に長くつけてしまったり、テープ自体が紙面にくっついてしまったりというこ…

【新商品情報】発売以来38年ぶりに新色を追加、速記用シャープペンシル「プレスマン」

文房具類の中には、長年販売され続けているロングセラー商品がいくつもある。ノートや手帳、万年筆やボールペンなどロングセラー商品のジャンルは様々だが、シャープペンシルにも発売以来40年近く販売されているものがある。そんなロングセラー商品の一つに…

ヘッドが回って紙面にぴったりフィットする修正テープ「ZEBRA クルティア」

修正テープはコンパクトなタイプは持ち運びしやすいし、しっかりと握れる大型のタイプも使い勝手が良い。こういった商品は大きさで使い心地や携帯性が変化するが、ヘッドの動きで正確性を増す工夫がされた修正テープもなかなかの使い心地だ。 ヘッドが回って…

気軽に使える筆ペン「筆まかせ」で毛筆にチャレンジする

ワープロやパソコンが書類作成の主流となってきて、直筆で手紙を書いたり資料を作ったりすることが少なくなってきた。最近ではお祝いやお悔やみの熨斗袋でさえ、パソコンとプリンターがあれば綺麗な宛名を印刷できるようになってきている。それでも、ちょっ…

銅製のコンパクトでオシャレな万年筆「Kaweco (カヴェコ)リリプット カッパー」

先日、仲良くさせていただいている方々から万年筆をいただく機会があった。お祝いとしていただいたのだが、文房具好きの私に文房具を贈るということでとても悩まれたようだ。ありがたいことだ。文具店であれこれと考えながら選んでいただいた商品は、今まで…

シャキーン!!とトランスフォームする「リヒトラブ コンパクト二穴パンチ」

書類を綴じるために使う二穴パンチは、家庭でも職場でも必ずと言って良いほど使う道具の一つだろう。職場であれば、100以上の書類に穴を開けられる強力パンチが置いてあるかもしれない。個人用としても色々な種類の商品があるが、ワンタッチでトランスフォー…

お気に入りの原稿用紙「飾り原稿用紙 碧翡翠」を封筒にして使ってみる

子どもの頃に使って以来、手にする機会さえなかったのが原稿用紙。基本的には子どもや学生が使う文具というイメージだろう。しかし、先日購入した原稿用紙は文字を書く楽しさを教えてくれる名品だった。あまりに手触りが良いので、本来の目的とは少し違った…

【新商品】ペントレーにもなるペンケース「WITH+(ウィズプラス) 」の使い心地

ペンケースはいろいろ持っているが、最近では自立式のタイプが人気だ。私も自立式のペンケースを二種類持っているが、ペン立ての代わりにも使うことができて便利だ。先日、ペントレーになるタイプも発売されたので、実際に使い心地を試してみた。 ペントレイ…

【新商品情報】ワンタッチでリングが開くキングジム「スイッチリングファイル」

ファイルにはいろいろな種類やタイプがある。契約書など綴じ穴を開けられない書類はクリアフォルダーに、頻繁に出し入れする書類は金具で抑えるZファイルを使うのが一般的だろう。そして、会議資料など分類しながら保管する資料は、二穴パンチで穴を開けDリ…

吉祥寺のサブロで「職人手作りの『きれいなノート』」と「レトロな雰囲気の『真鍮 安全ピン』」に出会う

住みたい街ナンバーワンの吉祥寺。静かな佇まいの井之頭公園があるかと思えば、若者が集まるにぎやかな商店街があるなど不思議な魅力のある街だ。その一角にある文房具好きなら一度は行ってみたいお店で、素敵な文房具類を買ってきた。 吉祥寺の素敵な文具店…