おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

文房具-おすすめ

手軽にカスタマイズできるゴムバンド「ゴムdeパッチ」でブックバンドを作る

本好きなので常に文庫本を持ち歩いているが、ビジネスバッグやスーツのポケットに無造作に入れておくと、ひょんなことでページが折れ曲がって嫌な気分になることがある。そんなトラブルを防ぐたなめに、簡単にブックバンドを作ることができるグッズかあった…

【新商品情報】ダブルクリップも進化する、今までの半分の力で軽く開く「エアかる」新登場

事務職の方はもとより、家庭でもゼムクリップやダブルクリップを使う機会は多いと思う。様々なクリップ類が発売されているが、手軽に使うとなると定番のクリップの方が多いだろう。そんな定番商品ながら、工夫を凝らしてさらに使いやすくした商品が発売され…

オシャレに日付を入れられる「シャイニースタンプ」

長く使っていると、手放せなくなるものがある。皆さんも、文房具でそういった「手放せない道具」というのがひとつやふたつは あるだろう。私も、お気に入りの文具店で見かけた、お気に入りの外国製日付印がその一つだ。 字体もおしゃれな「シャイニースタン…

【新商品情報】これは便利!ハサミ付きマステタワー「KIRUNO(キルノ)」でマステやテープを整理する

マスキングテープは色々な種類があって楽しい。最近では観光地や美術館などのお土産としても販売されているので、いつのまにかたくさんのマスキングテープを持つことになる。必要に応じて使っているが、整理するのもなかなか大変だ。そんな時に簡単に整理し…

【新商品情報】何にでも捺印できるタートシリーズに新商品登場!「タート」ってなんだ?

私が働き始めた昭和50年代後半は、書類や封筒の差出人にはゴム印を使用していた。また、定型文章があって繰り返し使うのであれば、それもゴム印で作って押していた。ワープロもパソコンも無い時代は、ゴム印がとても便利なアイテムだった。そうなるとゴム印…

画面の一部だけを印刷する「キングジム ココドリ」はメモ感覚のプリンターだ

家庭用プリンターの価格が年々安くなっている。スキャナー機能などもある複合機でも、数万円出せば立派なものが手に入るようになった。しかし、気になるのはインクカートリッジの価格だろう。純正品はかなり高額だし、だからと言って全ての情報を電子化して…

一度は使ってみたくなるコクヨの巨大ステープラー「ラッチキス240」

小さなものを見るとカワイイと思い、巨大なものを見るとカッコいいと思う。全てがこのように単純な話ではないが、大きさで第一印象が変わることは多々あるだろう。特に大きな道具というのは妙に興味をそそられる。重機類しかり、事務用品しかりだ。 巨大なス…

【新商品情報】ダブルガードで個人情報を守る「ケシポンダブルガード」が新登場

ハガキやダイレクトメールなどに記載されている個人情報は、シュレッダーにかけて細かく粉砕するのが安心だ。また、少数なのであれば見えないように塗りつぶすという方法も有効だろう。 ダブル機能で個人情報を守る「ケシポンダブルガード」 http://www.plus…

【新商品情報】書類をファイリングしたまま書き込める「クリアーファイル カキコ」のシステムが新しい

書類は整理する前に捨ててしまう方だが、それでも現在進行形の仕事や後日見直す可能性の高いものはファイリングして手元に置いている。しかし、現在進行形の仕事に関する書類はすぐに書き込んだり修正したりすることも多くて、クリアファイルなどに入れてお…

【新商品情報】さっと使える電子メモパッドに横書きタイプ「ブギーボードBB-10」が新登場

キングジムが今月に入って一気に何種類もの新商品を発表している。順次ご紹介させていただくが、その中でも個人的に興味を持っているのが電子メモパッドだ。思いついたことを書き留めるだけではなく、相手に意思を伝える時にも使える便利な商品だ。 今度は横…

【新商品情報】マグネットで着脱するキングジムのペンケース「イッツイ」

自宅でも会社でもパソコンで作業をするようになると、自然と筆記用具の活躍する場が少なくなってしまう。会議の席でも、ノートパソコンを持ち込んでメモをしている方もいるぐらいだ。それでもノートとペンは持ち歩くことが多いが、簡単な打合と長時間の会議…

「卓上日めくりカレンダー」で月の満ち欠けを感じながら生活してみる

古来から、月の満ち欠けは私たちの生活に深く関係していると言われている。真偽のほどはともかくとして、私たちの住む地球から最も近くにある天体なので、関心を持っておくことは悪いことではないだろう。 月の満ち欠けなどがわかる日めくりカレンダー 今年…

持ち歩きたくなるフラットホッチキス「ピタヒット」

年末に仕事がバタバタしてしまい、デスク周りを片付けられなかった。新年早々に掃除をしたことは昨日も書かせていただいたが、その際にデスク上や引きだしの文房具類も整理した。筆記用具はもとよりホッチキスも小さいものから大型のものまでいくつか使って…

【新商品情報】ゾンビの消しゴムを鉛筆に挿して遊ぶ「ぶっさしーず」がバンダイから発売!

社会人になってからは鉛筆で文字を機会が減ったが、資格試験などでは鉛筆しか認められていない場合が多いのでペンケースに何本か鉛筆が入れてある。鉛筆があれば当然消しゴムも必要なのだが、鉛筆の後ろに挿して遊ぶことのできる消しゴムが発売される。 ゾン…

新年最初の買い物は、富士山を模した「豆ふせん」

毎年、元日は近所の神社にお参りし、あとはのんびりと家で過ごす。そしてお正月の2日は、家族で外出するのが恒例行事だ。目的があってどこかに行くのではなく、家族揃って気が向くままにドライブがてらに出かけることにしている。年によって東京都心であった…

【新商品情報】プラスが「メクリッコ キャッチ」の摩擦力実感モニターを募集中

書類をデータで管理するようになったのは、ここ20年位のことだろうか。検索も含めてほとんどの書類をデータ管理するようになったのは、もっと最近かもしれない。それまではプリントした書類や手書きの伝票をファイルに綴じて、背ラベルを付けて書棚に保管し…

書いて剥がして貼り付けるToDoふせん「ライティア TODOふせん」

ちょっとした用事を書き留めておくのに、小さな付箋は便利だ。また、作業や用事などのタスクを管理するなら、ToDoリストを作っておくのも便利だ。その両方の良さを活かした、便利な商品が発売されている。 完了したら剥がして貼れるToDo付箋 最近使い始めた…

今年買ってよかった文房具は、どちらもシンプルで永く使える商品だった

今週のお題「今年買ってよかったもの」 文房具好きなのは、実家が文房具屋だった影響が大きい。九州の地方都市にある小さな文房具屋で、小学校の正門前にお店があった。そのため、品揃えは自然と学童向けの商品が多くて、高級文具はほとんど置いていなかった…

《新商品レビュー》カンミ堂の新しい付箋「リップノ」はまさにリップクリームのようだった

文房具の新商品が発売されたら、すぐに使ってみたいかというとそうでもない。そうでもないが、一度は使ってみないと気が済まない。特に毎日使う種類の文房具にはその傾向が強いような気がする。今回も女性向きかなと思いつつも、実際に使ってみた道具がある…

コクヨの新商品チェアー「ing(イング)」の特製ノベルティが素敵

"コクヨ"といえばキャンパスノートなどの文房具をイメージするが、コクヨにはもうひとつ事務機器などのファチャーを扱う部門がある。心地良い椅子やデスクも扱っているのだが、新発売の椅子が素敵なうえに特製のノベルティも素敵だった。 座っているのに動い…

【新商品情報】スマホが立てられるペンケース「SmaPop(スマポップ)」がサンスター文具から登場

ユニークな商品というのは、思わず手を止めて見てしまう。それが自分のなかでヒットするかどうかは人それぞれだと思うが、どうしてこういう商品を思い付いたのかということが気になるときもある。サンスター文具から登場したペンケースは、まさにそんなこと…

《新商品レビュー》コクヨの「キャンパス書類収納カバーノート」は作りが丁寧で使いやすい

ビジネスで使うノートは用途別に分けず、一冊のノートを時系列で書き連ねている。これはかなり昔に読んだ「情報は1冊のノートにまとめなさい」をいまだに実践しているためで、だからこそ書き易いノートは大切だ。その大切なノートのために、便利な持ち運び用…

【新商品情報】クリスマスに向けてBICから「ミニオンズ・クリスマス・ステーショナリーセット」が登場!

映画のスピンオフキャラクターとして人気のミニオンズ。怪盗グルーの手下として登場したミニオンズは、可愛らしい姿とトボけたキャラクターとで一気に人気になった。様々なグッズが登場していて我が家にもたくさんあるが、文房具の世界でもクリスマスギフト…

キュートな「ダイモ ラベルキュティコン」に『クリスマス限定パッケージ』が登場!

レトロな道具なのに何となく新しく感じる。時々、そんな"古くて新しい"道具に出会うことがある。作られた当時の機能はそのまま搭載したものもあれば、見た目は変わらず中身が進化したというものもある。シンプルな機能のものほど故障も少なく機能も変わらな…

芯を丸くすることで活用の幅を広げたトンボ鉛筆「プレイカラードット」

ボールペンでメモをとり、ラインマーカーで重要な部分に線を引く。あるいは手元に資料や書籍などの印刷物にマーキングする。それがラインマーカーの一般的な使い方だろう。最近ではラインが引きやすいように窓が開いたものや、色鉛筆のように消せるものなど…

心温まるマグネット黒板、日本理化学工業の「かたちとこくばん」

昭和レトロな文房具が好評だ。文房具ブームが始まった頃からその傾向はあったが、今でもその流れは多少なりともあるだろう。それと同じくらい、学童用品をカスタマイズしたものも人気がある。黒板とチョークというのもその一つだろう。 黒板の良さとマグネッ…

【新商品情報】持ち歩きに便利なコンパクトふせん「リップノ」をカンミ堂が発売

ふせんは仕事だけではなくプライベートでも必需品の文房具だ。仕事で使うものは「付箋」で、プライベートで使うものは「ふせん」とひらがなで書いた方がしっくりとくる。プライベートで使うふせんには可愛いものや便利なものが多いが、持ち歩くのに便利なも…

【新商品情報】簡単便利なマスキングテープ用カッター「カルカット クリップタイプ」

マスキングテーブがおしゃれな文房具として好まれるようになり、文房具好きならいくつも持っているのではないだろうか。使うときには手で切ったりハサミを使ったりしていると思うが、ワンタッチで装着できる使いやすいテープカッターが登場する。 手軽で便…

【新商品情報】磁石の力で棚を作る「マグトレー」がキングジムから新登場

子どもの頃からマグネットにはお世話になってきた。砂場で砂鉄を採ることから始まって、方位磁針やクリップなどありとあらゆるモノにマグネットは使われている。最近では、小さいのに強力な磁石も100円均一ショップなどで手軽に買えるようになってきた。マグ…

【新商品情報】自立式ペンケース「ネオクリッツフラット」にビジネスバージョン「Biz」が登場

「大人の○○」という商品が最近目に留まる。お菓子の世界に多く見られるこのキャッチフレーズの商品は、ビターな味でパッケージもローキーなモノが多い。大人と子どもの違いを表すひとつの方法が、ビターでローキーなことなのだろうか。 ビジネスシーンをター…