読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

文房具-おすすめ

【新商品情報】"はんなりキュート"? シヤチハタの「小町スタイル」がふわっとしていて良い感じ

ペンを入れる、ハサミを入れる、お金を入れる、書類を入れる。入れ物は常に必要な道具だけに、こだわりも大きくなる道具だ。クールなもの、機能的なもの、可愛いものなどいろいろな入れ物があるが、ふわっと良い感じの小物をシヤチハタが発売予定だ。 はんな…

【新商品情報】ミドリ「携帯マルチハサミ」は小型なのに高機能

ハサミは生活の中で無くてはならない文房具の一つだ。私の場合には職場にも自宅にも何本か置いてあるが、小さいものから大きいものまでそれぞれ用途が決まっていて重宝している。紙を切るならそれ用に、テーピングを切るならそれ用に、ヘアーカットするなら…

美文字のための文房具、ぺんてるの「きらり」

美しい字というのはそれだけで芸術だ。私自身は子どもの頃から字が汚くて、非常にコンプレックスだった。だからこそ、字が綺麗な人は尊敬するし綺麗な字を見るとうっとりしてしまう。 文具事務用品の製造・販売などを行うぺんてるでは、美しい文字を書くため…

【新商品情報】マスキングテープアートが簡単に楽しめる「mtナゾリエ」で部屋を彩れる

文房具のなかでも人気の高いマスキングテープ。様々な種類のテープが発売されているが、用途も様々で創造性に富んでいる。そんなマスキングテープを使って、気軽にアートを楽しめる商品が発売される。 壁に投影してマスキングテープアートを楽しむ マスキン…

【新商品情報】自分好みのペンが作れる「スタイルフィットシリーズ」に限定バージョンが登場

ボールペンでも万年筆でも、筆記具にはそれなりのこだわりを持つ人が多い。「弘法は筆を選ばす」というが、字の上手な方でもある程度は筆記具にこだわるのではないかと思う。 三菱鉛筆から「スタイルフィット 4色ホルダー」が新登場 三菱鉛筆では、ホルダー…

「ホッチキス針リムーバー」はホッチキスと同じくらい重要なアイテムだ

最近、ホッチキス針のリムーバーを使わなくなった。というよりは、ホッチキス自体も以前より使わなくなってような気がするか、「ホッチキスの針をいかに綺麗に取るか」は「ホッチキスをいかにきちんと止めるか」ということと同じくらい重要だ。 マックス社の…

今人気の「仏像ステーショナリー」!じんわりと人気が高まってきた仏像グッズだ

仏像が人気だ。仏像自体を彫る方もいらしゃるし、写仏を心静かに行われる方もいらっしゃる。ここ10年ぐらいのことだと思うが、少しずつ仏像に関心が高まってきているのは事実だろう。その流れは文房具の世界にも広がってきている。 仏像をモチーフにした独特…

「駄洒落」商品でデスクの上にちょっとした遊び心を/ダンプスタンプホルダー

職場のデスクや引き出しなどに色々な文房具類を置いているが、基本的には事務的なものというか無機質なものになってしまう。ペンケースしかり、クリップ入れしかりだ。それはそれで当たり前なのだが、おかしくない程度に遊び心のある商品を置いてみるのも良…

文房具なのにオモチャ感覚、「ブロッククリップ」は作って楽しく使って楽しい

文房具には機能を求めるのか、それとも遊び心を求めるのか。用途やシチュエーションによってその答えは異なると思うが、普段何気なく使うのであれば最低限の機能と最大限の遊び心の備わった文房具類が良いと思う。 作って楽しく使って楽しい「ブロッククリッ…

【新商品情報】キングジムから北欧風デザインのテーププリンター「こはる」が登場

キングジムのテプラといえば、事務用としても家庭用としても有名な”テーププリンター”だ。先日は新たなタイプも登場したが、テプラよりも気軽に印刷できるテーププリンターが登場する。 北欧風デザインのテーププリンター キングジムから新たに発売されるの…

【新商品情報】「アロマの香るマスキングテープ」はこれからの季節に必需品かもしれない

文房具類のなかで、マスキングテープは人気の高い商品のひとつだ。価格的に手頃であったり活用法方が多種多様であったりと、色々な要素が絡んでいるのだろう。そんな人気の高いマスキングテープだが、今年は「虫除け効果」のある商品が人気となりそうだ。 マ…

プラス「ノリノプロ」は機能満載プロ仕様のテープのりだ

テープのりが発売されたときには、なんと便利な物が登場したんだろうと驚いた。2000年になる少し前のことだ。その後、各社から様々なテープのりが発売され、品質も上がり価格は下がってきた。さらに、用途別に様々なタイプが登場してきて便利なことこのうえ…

【新商品情報】この発想は斬新だ!「アロマが香るマスキングテープ」をマークスが発売!

文房具類は「カスタマイズする」という楽しみ方がある。革の手帳に穴を開けてるような本格的なものから、自分好みに少しデコレーションするという簡単なものまで様々だ。そのなかでもマスキングテープでデコレートする方法は一般的だと思うが、マスキングテ…

【新商品情報】キングジムから新型テプラが登場!今度のテプラはタグ作りもできる

4月から新しい年度が始まった。会社によっては4月以外の月が新年度になる場合も多いだろうが、学校関係はほとんどが今月から新年度だろうと思う。そんなタイミングで新たに発売されるテプラは、新年度にふさわしい機能を備えているようだ。 今度のテプラは…

「カスタムダイアリーステッカーズ」と好きな手帳を使ってスケジュール帳を作る

4月に入って今週から新年度という会社は多いだろう。また、今月から新学年の始まりという学校もほとんどだと思う。4月は何かとスタートの月だが、スケジュール帳も4月始りを使うという方も多いのではないだろうか。私は今回は、好きな手帳で自分好みのスケジ…

”あったらいいな”の文房具を商品化、セブンイレブンの「by LoFt」から新商品が登場

一昔前と比べてコンビニエンスストアの役割が変わってきた。「高いけれどもなんでもある」という位置付けから、「単身者用として割安感のある商品がある」という感じだ。また、お菓子や新聞やお弁当などだけではなく、日用品もずいぶん充実してきている。 セ…

「消しカスクリーナー まめコロ」でデスク上をスッキリきれいにする

オフィスでも自宅でも、机の上というのはわりとすぐに掃除が必要な状態になる。消しゴムを使えば消しカスが、消しゴムを使わなくてもホコリやちょっとしたゴミなどが残ってしまう。そんな時に手軽にスッキリきれいにしてくれる道具がある。 コロンとした形が…

懐かしの「オルファ(OLFA) タッチナイフベンリー」、ロングセラー商品には使い続けられる訳がある

文房具用品のなかには、時々「懐かしい!」と思わせられる昔ながらの商品がある。いわゆるロングセラー商品と呼ばれるものだが、売れ続けているのにはしっかりとした理由がある。 懐かしの携帯用カッターナイフ「ベンリー」 丸い形でコンパクトなカッターナ…

「世界一細いノック式ボールペン」は名刺入れにも入る便利モノだった

子どもの頃には「世界一」だとか「世界初」だという言葉にワクワクしたものだ。世の中は高度経済成長期であり、人類が初めて月面着陸した時代だ。時が過ぎて半世紀以上生きてきても、相変わらず「世界一」という言葉には弱いようだ。 世界一細くて便利なノッ…

革製「大人のネオクリッツ」が限定発売、「大人のシリーズ」が文房具にも広がってきた?

最近、お菓子の世界では「大人のきのこの山」「大人の雪見だいふく」など、「大人の」と銘打たれたシリーズが人気だ。ビターな味で新バージョンが次々と発売されていて楽しいが、文房具の世界にもその流れがやってきた。 革製のネオクリッツ http://www.pal-…

「ビーンズカット」は1個2役の便利なプチハサミだった

文房具類というのは「あれば便利」というものが多くて、ついついたくさん持ち歩いてしまう。使わないものを持ち歩く必要は無いが、コンパクトであれば安心のために持っていようかなと思うものもある。携帯ハサミもその一つだろう。 コンパクトで便利なプチハ…

【新商品情報】キングジムのおしゃれなマスキングテープ「KITTA」に新バージョン登場

文房具のなかでも、気軽に集められるもののひとつがマスキングテープだろう。最近ではお土産としてもひとつのジャンルを築いていて、観光地のお土産やさんでも見かけることが多くなった。また、最近では手軽に持ち歩けるタイプも出ているので、好みや用途に…

何かと使えるぞ「水準器のキーホルダー」

キーホルダーという言葉を聞くと、なぜか観光地でのお土産を思い浮かべてしまう。狐の形をした木彫りのものや、革に地名が焼印されたものまで多種多様だ。 日頃持ち歩いているキーホルダーはリール式の実用本になものだが、最近ちょっと変わったものを手に入…

ワコム「Bamboo Slate(バンブースレート)」を使って「大人のイラスト練習帳」のイラストを描いてみた

味のある猫のイラスト。吉祥寺発の文房具ブランド「水縞(みずしま)」のメモ帳だが、こんなふわっとした雰囲気のイラストを簡単にデジタル化できる道具で描いてみた。上手いか下手かは別にして、イラストを描くというのは単純に楽しい作業だなと思う。 描いて…

【新商品情報】カンミ堂「CLIP coco fusen(クリップココフセン)」は本のしおりにもなる便利さ!

付箋はメモとして使ったり、書類や書籍のマークとして使ったりと用途が広い、だからこそ、いつも手元に置いて使いたいときにすぐに使える状態にしておきたい。小さな付箋ならなおさらだ。手帳などに入れておく小さな付箋も登場してきているが、場所にとらわ…

カッターナイフの刃を安全に折るための「オルファ(OLFA) ポキステーション」がかなり便利!

カッターナイフで紙を切る作業が案外多い。それも、会社ではなく自宅で多いというのは、それだけ手話のことやいろいろなことで細かい作業をする機会が多いからだろう。また、そういう細かい作業が割と好きだということもある。そんな時に、便利に使っている…

ワコム「Bamboo Slate(バンブースレート)」を使えばワンタッチで手書きがデジタル化できる!

手書きかキーボード入力のどちらが多いかというと、職場でも自宅でも圧倒的にキーボード入力が多い。しかし、会議のメモなどはスマホのカメラで撮影して、クラウドに保存したりもしている。そんな一手間が省けるデジタル文具を使ってみた。思っていたよりも…

【新商品情報】折れずに芯が出続けるシャープペンシル「オレンズネロ」の機能が凄すぎる

ここ数年、シャープペンシルの進化には目覚しいものがある。従来からの書き心地の良さだけではなく、「折れない」ということや「より細く」という技術に関して進化してきている。「折れない」ことの進化はある程度のところまで来たのかなと思っていたが、さ…

気軽に個人情報保護ができるシヤチハタ「ケスペタ」、重宝しています

ダイレクトメールや銀行からのお知らせなど、身の回りには個人情報の書かれたものが何気無く溢れている。家庭用のシュレッダーでまとめて切り刻むようにしているが、宅急便のラベルなど小さなものはいちいちシュレッダーにかけるのは不便だ。そんな時に使っ…

ぺんてるさんに感謝!「ボードにフィット ホワイトボードマーカー」が使いやすい

ホワイトボードに文字を書くのが苦手な人は案外多い。私もその一人だ。普通に文字を書くのであれば人並みだとは思うのだが、ホワイトボードに書くと途端に情けない文字になってしまう。そんな悩みを少しでも楽にしてくれるマーカーが発売されているが、確か…

手軽に中綴じができる便利な多機能スケール「マックス 多機能スケール ナカトジール」

ZINEなど手製の冊子を作る機会はそうそうないかもしれないが、書類や用紙を簡単に中綴じにすることができれば便利だろう。専用の器具も発売されているが、もっと手軽に中綴じが行えるスケールがあった。 中綴じをサポートする多機能スケール 小冊子などの中…

吉祥寺36(サブロ)で見つけた「折れ尺キーホルダー」、少しかさばるが持っていて楽しいアクセサリー

ここのところスケールや定規に目がいってしまう。特に必要なわけではないのだが、ひとつ気になる商品があると次々と興味が湧いてしまう。悪い癖なのだが仕方がない。 先日も使い心地の良いスケールをご紹介させていただいたが、今度は持ち運びできる折れ尺キ…

これは便利!ハサミのベタベタを取り除く「はさみ強力クリーナー」の威力

ハサミを使っていてうっかり粘着テープなどを切ってしまい、刃がベタベタになって困ったという経験はないだろうか。私はテープング用テープや湿布を切ってしまい、一本ベタベタになってしまっているハサミがある。そんなハサミのベタベタを取り除いてくれる…

シヤタハタのOSMO(オスモ)で『似顔絵のオリジナルスタンプ製作』初挑戦!

浸透式のオリジナルスタンプを簡単に作ることができると評判のサービスがある。機械の設置場所がまだ少ないためなかなか作る機会がなかったのだが、先日念願かなって作ることができた。操作や手順は思った以上に簡単で、思った以上に立派な出来映えだった。 …

コロコロ転がして使う「おもしろスケール」が五徳ナイフのようで便利

先日、様々な工夫が施されたキャッチアップスケールのことを記事にさせていただいた。ペンケースに入れて便利に使っているが、他にも五徳ナイフのような便利なスケールを使っている。持ち運ぶには大きいので引き出しに入れているが、以前書いた記事のリライ…

ひとつひとつ丁寧に作られた、ぷんぷく堂「過保護袋」の手触りが抜群

カバンの中に書類を入れるときには、ぐじゃぐじゃにならないようクリアファイルに入れたりするだろう。封筒に入れるという方もいらっしゃるかもしれない。そうして持ち歩くのが普通だが、では領収書やチケットなどさらに小さなのものはどうするか。A5サイズ…

新潟県三条市発!見やすさ、使いやすさを追求したスケール「キャッチアップスケール」の工夫がお見事

ちょっとした長さを測るときに、手頃な長さのスケールが一本ペンケースに入っていると便利だ。また、カッターナイフで紙を切ったり資料にアンダーラインを引く時にも、短くても良いのでスケールがあると助かる。いろいろな場面で使えるスケールだが、「ちょ…

ぷんぷく堂の「あなたの小道具箱」に何を入れようか思案中

道具箱が静かなブームらしい。確かに、文具店や雑貨店を覗くと昔ながらの道具箱が置いてあることも多い。また、内部に入れる小箱を交換することで、自分が使いやすい道具箱にするステーショナリーボックスも人気だ。私も職場や自宅で小さな道具箱に文房具を…

「ぺんてるマルチ8」を彩色からマーキングまで幅広く活躍させる

文房具好きだと自己紹介すると「好きなジャンルはなんですか」と聞かれることがある。また、「文房具の中で何が一番オススメですか」と聞かれることもある。文房具に関しては広くあまねく好きなのだが、どちらかというと筆記具に対する興味が強いかもしれな…

これは知らなかった!アナログチックなデジタル機器「ワードライタ」

文房具好きとして、たいがいの文房具類や事務機器は知っているつもりだった。ところが、ふとしたことで見かけた事務機器が今まで見たことのないものだった。これだから文房具や事務機器の世界は面白い。 手書きスペースに文字を書き込む機器 先日ふとしたこ…

【新商品情報】コクヨからこだわりアイテム「オロビアンコデザイン・IDカードホルダー」が新登場

総合文具メーカーのコクヨでは、様々な自社商品の他にコラボ商品なども発売している。大きなメーカーならではのコラボ商品は、機能性だけではなくデザイン性も追求しているようだ。 イタリアのファクトリーブランドとのコラボ商品 http://www.kokuyo.co.jp/c…

「クルクルカード」に巻きつけて大好きなマスキングテープを持ち歩く

マスキングテープがついつい増えてしまう。昨日も書かせていただいたが、気がつくと増えてしまうのがマスキングテープだ。使い勝手が良くて絵柄も豊富なのでつい気軽に買ってしまうが、それを引き出しに入れたままでは宝の持ち腐れ。昨日はセールを作るキッ…

「マスリエ(キングジム)」でマスキングテープを使ったオリジナルシール作りを楽しんだ

マスキングテープというのはいつの間にか増えてしまう。旅先でのお土産としても売っているし、美術館のショップなどでも売っているのでどうしても買い過ぎてしまうのだ。そんなマスキングテープを、今までとは違った方法で活用しようという商品がキングジム…

キーワードは”さりげなく”、「和ごむ」「そえぶみ箋」「ワタク紙」でちょっとした心配り

さりげなく行動できるというのはかっこいい。押し付けがましくなく、それでいて相手への気配りが感じられる「さりげなさ」。そういった心配りを補助してくれる素敵な文房具類がある。 水引の蝶結ぶをモチーフにした「和ごむ」 最近セットで使っているのが、…

「折れないシャープペンシル」も良いけど「折れるシャープペンシル」もまた良い

シャープペンシルの世界では、最近「いかに芯が折れないか」という点で各メーカーが切磋琢磨している。「折れない戦争」とでも呼ぶべき状況かもしれない。芯が折れずに書き続けられるというのは素晴らしいし、実用的な面でも効果が高い。しかし、人によって…

【新商品情報】キングジムの便利物「ディスプレイボード」に新サイズ・新色が登場

前回、前々回の記事を含めると、キングジムの新商品三連発となる。特に意識したわけではなく、キングジムが一挙に発表したので一挙に記事にしているという次第だ。とはいえ、文房具好きにとっては新商品の発売は無条件で楽しいしワクワクする。 今回ご紹介す…

【新商品情報】人気のペンケース「ペンサム」に新ラインナップが登場!

文房具の中でも多種多様なのがペンケース。色や形の好みだけではなく、職業や使うシチュエーションによっても選択する商品が変わってくるだろう。私も用途によっていくつか揃えているが、人気のペンケースに新たなランナップが登場するようだ。 パタンと挟む…

【新商品情報】キングジムの「TATETE(タテテ)」は気軽に仕切れる手軽なパーテーション

集中するときには周囲から強制的に隔離するのも一つの方法だ。図書館にある自習室のパーテーションもしかり、職場のパーテーションもしかりだ。そんな集中できる環境を気軽に手軽に作ることのできる商品が来月発売される。 手軽に置ける「TATETE」 http://ww…

今年からレトロな日記帳「懐中日記」を使い始めてみた

毎日ブログを書いていると日記を書いているようなものだが、FacebookやTwitterも含めて日記とは似て異なるものだ。以前から手帳に簡単な日記を書いていたが、今年はレトロな文具店で見つけたレトロで小さな日記帳を使い始めてみた。 吉祥寺で見つけた「懐中…

【新商品情報】進化する多機能ボールペン「シャーボ」、今度は「スター・ウォーズ バージョン」が新登場!

多色ボールペンと多機能ボールペンとは、似ているようでちょっと違う。多色ボールペンは何色ものボールペンがワンセットになったもので、価格も割と手頃なものが多い。一方で、多機能ボールペンはボールペンとシャープペンシルなどが一体化した商品。一本あ…