読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

【新商品情報】折れずに芯が出続けるシャープペンシル「オレンズネロ」の機能が凄すぎる

ここ数年、シャープペンシルの進化には目覚しいものがある。従来からの書き心地の良さだけではなく、「折れない」ということや「より細く」という技術に関して進化してきている。「折れない」ことの進化はある程度のところまで来たのかなと思っていたが、さ…

気軽に個人情報保護ができるシヤチハタ「ケスペタ」、重宝しています

ダイレクトメールや銀行からのお知らせなど、身の回りには個人情報の書かれたものが何気無く溢れている。家庭用のシュレッダーでまとめて切り刻むようにしているが、宅急便のラベルなど小さなものはいちいちシュレッダーにかけるのは不便だ。そんな時に使っ…

ぺんてるさんに感謝!「ボードにフィット ホワイトボードマーカー」が使いやすい

ホワイトボードに文字を書くのが苦手な人は案外多い。私もその一人だ。普通に文字を書くのであれば人並みだとは思うのだが、ホワイトボードに書くと途端に情けない文字になってしまう。そんな悩みを少しでも楽にしてくれるマーカーが発売されているが、確か…

手軽に中綴じができる便利な多機能スケール「マックス 多機能スケール ナカトジール」

ZINEなど手製の冊子を作る機会はそうそうないかもしれないが、書類や用紙を簡単に中綴じにすることができれば便利だろう。専用の器具も発売されているが、もっと手軽に中綴じが行えるスケールがあった。 中綴じをサポートする多機能スケール 小冊子などの中…

吉祥寺36(サブロ)で見つけた「折れ尺キーホルダー」、少しかさばるが持っていて楽しいアクセサリー

ここのところスケールや定規に目がいってしまう。特に必要なわけではないのだが、ひとつ気になる商品があると次々と興味が湧いてしまう。悪い癖なのだが仕方がない。 先日も使い心地の良いスケールをご紹介させていただいたが、今度は持ち運びできる折れ尺キ…

これは便利!ハサミのベタベタを取り除く「はさみ強力クリーナー」の威力

ハサミを使っていてうっかり粘着テープなどを切ってしまい、刃がベタベタになって困ったという経験はないだろうか。私はテープング用テープや湿布を切ってしまい、一本ベタベタになってしまっているハサミがある。そんなハサミのベタベタを取り除いてくれる…

シヤタハタのOSMO(オスモ)で『似顔絵のオリジナルスタンプ製作』初挑戦!

浸透式のオリジナルスタンプを簡単に作ることができると評判のサービスがある。機械の設置場所がまだ少ないためなかなか作る機会がなかったのだが、先日念願かなって作ることができた。操作や手順は思った以上に簡単で、思った以上に立派な出来映えだった。 …

コロコロ転がして使う「おもしろスケール」が五徳ナイフのようで便利

先日、様々な工夫が施されたキャッチアップスケールのことを記事にさせていただいた。ペンケースに入れて便利に使っているが、他にも五徳ナイフのような便利なスケールを使っている。持ち運ぶには大きいので引き出しに入れているが、以前書いた記事のリライ…

ひとつひとつ丁寧に作られた、ぷんぷく堂「過保護袋」の手触りが抜群

カバンの中に書類を入れるときには、ぐじゃぐじゃにならないようクリアファイルに入れたりするだろう。封筒に入れるという方もいらっしゃるかもしれない。そうして持ち歩くのが普通だが、では領収書やチケットなどさらに小さなのものはどうするか。A5サイズ…

新潟県三条市発!見やすさ、使いやすさを追求したスケール「キャッチアップスケール」の工夫がお見事

ちょっとした長さを測るときに、手頃な長さのスケールが一本ペンケースに入っていると便利だ。また、カッターナイフで紙を切ったり資料にアンダーラインを引く時にも、短くても良いのでスケールがあると助かる。いろいろな場面で使えるスケールだが、「ちょ…

ぷんぷく堂の「あなたの小道具箱」に何を入れようか思案中

道具箱が静かなブームらしい。確かに、文具店や雑貨店を覗くと昔ながらの道具箱が置いてあることも多い。また、内部に入れる小箱を交換することで、自分が使いやすい道具箱にするステーショナリーボックスも人気だ。私も職場や自宅で小さな道具箱に文房具を…

「ぺんてるマルチ8」を彩色からマーキングまで幅広く活躍させる

文房具好きだと自己紹介すると「好きなジャンルはなんですか」と聞かれることがある。また、「文房具の中で何が一番オススメですか」と聞かれることもある。文房具に関しては広くあまねく好きなのだが、どちらかというと筆記具に対する興味が強いかもしれな…

これは知らなかった!アナログチックなデジタル機器「ワードライタ」

文房具好きとして、たいがいの文房具類や事務機器は知っているつもりだった。ところが、ふとしたことで見かけた事務機器が今まで見たことのないものだった。これだから文房具や事務機器の世界は面白い。 手書きスペースに文字を書き込む機器 先日ふとしたこ…

【新商品情報】コクヨからこだわりアイテム「オロビアンコデザイン・IDカードホルダー」が新登場

総合文具メーカーのコクヨでは、様々な自社商品の他にコラボ商品なども発売している。大きなメーカーならではのコラボ商品は、機能性だけではなくデザイン性も追求しているようだ。 イタリアのファクトリーブランドとのコラボ商品 http://www.kokuyo.co.jp/c…

「クルクルカード」に巻きつけて大好きなマスキングテープを持ち歩く

マスキングテープがついつい増えてしまう。昨日も書かせていただいたが、気がつくと増えてしまうのがマスキングテープだ。使い勝手が良くて絵柄も豊富なのでつい気軽に買ってしまうが、それを引き出しに入れたままでは宝の持ち腐れ。昨日はセールを作るキッ…

「マスリエ(キングジム)」でマスキングテープを使ったオリジナルシール作りを楽しんだ

マスキングテープというのはいつの間にか増えてしまう。旅先でのお土産としても売っているし、美術館のショップなどでも売っているのでどうしても買い過ぎてしまうのだ。そんなマスキングテープを、今までとは違った方法で活用しようという商品がキングジム…

キーワードは”さりげなく”、「和ごむ」「そえぶみ箋」「ワタク紙」でちょっとした心配り

さりげなく行動できるというのはかっこいい。押し付けがましくなく、それでいて相手への気配りが感じられる「さりげなさ」。そういった心配りを補助してくれる素敵な文房具類がある。 水引の蝶結ぶをモチーフにした「和ごむ」 最近セットで使っているのが、…

「折れないシャープペンシル」も良いけど「折れるシャープペンシル」もまた良い

シャープペンシルの世界では、最近「いかに芯が折れないか」という点で各メーカーが切磋琢磨している。「折れない戦争」とでも呼ぶべき状況かもしれない。芯が折れずに書き続けられるというのは素晴らしいし、実用的な面でも効果が高い。しかし、人によって…

【新商品情報】キングジムの便利物「ディスプレイボード」に新サイズ・新色が登場

前回、前々回の記事を含めると、キングジムの新商品三連発となる。特に意識したわけではなく、キングジムが一挙に発表したので一挙に記事にしているという次第だ。とはいえ、文房具好きにとっては新商品の発売は無条件で楽しいしワクワクする。 今回ご紹介す…

【新商品情報】人気のペンケース「ペンサム」に新ラインナップが登場!

文房具の中でも多種多様なのがペンケース。色や形の好みだけではなく、職業や使うシチュエーションによっても選択する商品が変わってくるだろう。私も用途によっていくつか揃えているが、人気のペンケースに新たなランナップが登場するようだ。 パタンと挟む…

【新商品情報】キングジムの「TATETE(タテテ)」は気軽に仕切れる手軽なパーテーション

集中するときには周囲から強制的に隔離するのも一つの方法だ。図書館にある自習室のパーテーションもしかり、職場のパーテーションもしかりだ。そんな集中できる環境を気軽に手軽に作ることのできる商品が来月発売される。 手軽に置ける「TATETE」 http://ww…

今年からレトロな日記帳「懐中日記」を使い始めてみた

毎日ブログを書いていると日記を書いているようなものだが、FacebookやTwitterも含めて日記とは似て異なるものだ。以前から手帳に簡単な日記を書いていたが、今年はレトロな文具店で見つけたレトロで小さな日記帳を使い始めてみた。 吉祥寺で見つけた「懐中…

【新商品情報】進化する多機能ボールペン「シャーボ」、今度は「スター・ウォーズ バージョン」が新登場!

多色ボールペンと多機能ボールペンとは、似ているようでちょっと違う。多色ボールペンは何色ものボールペンがワンセットになったもので、価格も割と手頃なものが多い。一方で、多機能ボールペンはボールペンとシャープペンシルなどが一体化した商品。一本あ…

人型のメモ紙「ワタク紙」は伝えたい相手に親しみを感じさせる伝言道具だ

付箋やメモの使い方の一つに、伝言を書いて相手の机などに貼っておくという方法がある。会社であればモニターやマウスの上などに貼ることもあるが、四角い紙に用件だけ書いてあるのは何となく味気ない。絵文字やイラストやスタンプを押すという方法もあるが…

【文具店めぐり】吉祥寺「36(サブロ)」に行って、持ち歩きたくなる小物を買う

散策も楽しい東京・吉祥寺の北口界隈だが、文房具好きとしてはやはり文具・雑貨の「36 (サブロ)」訪問は外せない。レトロな雰囲気の店内に、昭和レトロな商品が並んだ素敵なお店だ。現在はクリスマス時期らしい商品も並んでいて、見ているだけでも楽しい。…

「moovinカード」は動画を簡単に贈ることができる画期的なカードだ

もうすぐクリスマス。それが終わればお正月。それ以外にも、誕生日や記念日など、年間も何回もお祝い事の機会がある。そういう時にプレゼントに添えるものといえばメッセージカードだが、心を込めて手書きのメッセージを贈るだけではなく、動画メッセージを…

我が家のロングセラー商品「ラインカッター」、すでにバージョンアップしていた

我が家は何かと物持ちの良い一家で、買ってから10年近く使っている道具というのはざらにある。家電製品をはじめとして文房具類も壊れるまで使うというのが常だが、その中でも日頃から重宝しているラインカッターが新しくなっていて驚いた。 手軽に裁断できる…

【新商品情報】風邪の季節に便利!「マスクの使用中・未使用がわかるマスクケース」がリヒトラブから新登場

電車の中でもショッピングセンターの中などでも、咳をしている人が目立つようになってきた。今年はインフルエンザが例年よりも早いペースで流行しているようだが、それとともに風邪の流行も勢いを増しているようだ。予防のためにもマスクを使うのは当たり前…

鉛筆だけど蛍光ペン、一本で二役「鉛筆の蛍光マーカー」

文房具の中でも蛍光ペンというのは使われる頻度が多く、学生でも社会人でも必ずお世話になっている文房具の一つだろう。暗記物にマーキングしたり資料の重要な部分をチェックしたりと、何かしらお世話になっている商品だ。蛍光ペンは文房具メーカー各社から…

2016年に買って良かった文房具類10選!

お題その2「今年、買ってよかった物」 文房具好きで文房具選びが趣味なので、毎年たくさんの文房具を買っている。どれも良いものばかりなのだが、その中でも「これは買って良かったな」というものがある。数え上げてみたらたくさんあって困ったが、その中で…

【新商品情報】書き心地抜群の「飾り原稿用紙」に小さいサイズの「ふたふで箋」が新登場!

なんでも小さければ良いというものではない。逆に、なんでも大きければ良いというものでもない。道具には手頃な大きさというものがあって、万年筆やノートなどでも極端に大きなものや小さなものは使いにくいだろう。 しかし、従来の大きさを見直すことで逆に…

【新商品情報】コクヨがプラスチック座布団「Stoop(ストゥープ)」を限定商品として発売

座布団の起源には諸説あり、平安時代や鎌倉時代から使われていたという説がある。庶民にまで広く普及したのは江戸時代になってからのようだが、それだけ座布団は日本の文化として浸透している。座布団を枕にして昼寝というのは、休日の過ごし方として至福の…

3個目のトラックボールマウス「M-XT3DRBK」を自宅用に使い始めた

プライベートでMacBook Airを使っているが、普段は家でも外出先でもマウスは使わずもっぱらトラックパッドで済ませている。しかし、写真を加工したり表計算ソフトを使ったりする場合には、やはりマウスが便利で効率的だ。マウスにもいろいろな種類があるが、…

月光荘画材店の「8B鉛筆」と「鉛筆キャップ」でちょっと良い気分に浸る

鉛筆を使う機会がめっきり減った。シャープペンシルもそれほど使う機会があるわけではないが、鉛筆となると資格取得で検定試験を受けるときぐらいしか使わない。それでもたまに使うとその軽さに驚くとともに、鉛筆にしかない書き心地の良さを再認識する。そ…

【新商品情報】コクヨのロングセラー商品が来年早々に新シリーズ「フラットファイルNEOS」を投入!

書類を綴じるのに、少し前までは穴を開けていた。二穴パンチが職場でも家庭でも当たり前のように置いてあったが、いまでは穴を開けずにクリアファイルなどに入れてそのまま保存することも多い。そんな世の中の動きに合わせて、あのロングセラー商品も変化を…

【新商品情報】小さなお子さんに上手な手洗いを教えるスタンプ「おててポン」

寒くなってきて風邪も流行ってきた。今年はインフルエンザの流行が例年の4倍以上だそうで、電車やバスでも咳をしている人を多く見かける。風邪の予防には手洗いとうがいが欠かせないが、小さなお子さんにそれを教えるのは簡単なことではない。それを楽しく遊…

【新商品情報】座った場所が即デスク、社内持ち運び用バッグ「mo-baco(モ・バコ)」が道具箱的で便利

職場の席は固定されているものというのは昔の感覚で、最近でフリーアドレスと呼ばれるデスク配置が増えてきた。また、パソコンもノート型を持ち歩いて会議などに出席する人も多いだろう。そんな「職場内で移動する」というニーズに応えた商品が発売される。 …

空の上で買える、空の上でしか買えない可愛い熊の文房具「ベア・ドゥ・グッズ」

札幌から友人・知人がやってきた。仕事で東京に出張してきたのだが、仕事が終わってからわざわざ訪ねてきてくれた。久しぶりに会い、大いに食べて大いに話をしたのだが、持ってきてくれたお土産の中に空の上でしか買えない文房具が入っていて感激した。 空の…

子ども達にも荷物を詰めるワクワク感を教えたい!「こどもトランク」が可愛い

楽しみにしていた旅行のために、出かける前に荷物を詰める。そのことで旅に対する期待感がグングンと膨らんでいく。楽しみにしていた旅であればあるほど、荷物をトランクに詰めていく段階で既に旅が始まっていると言えるだろう。トランクに荷物を詰めるとい…

【新商品情報】折れないシャーペンに自動で消しゴムが出てくるタイプが登場!

シャーペンの芯を入れる部分についている消しゴムは、昔は消しにくくて使いにくい代物だった。普段使いするための消しゴムではなく、どちらかというと消しゴムを忘れた時の緊急用という感じだったのではないだろうか。ところが、最近ではシャーペンの消しゴ…

一日一日を大切にするために、来年は「懐中日記」を使ってみようと思う

先日もご紹介させていただいたのが、吉祥寺のレトロな文具・雑貨のお店「36 Sublo サブロ」。レトロな雰囲気の店内に、昭和レトロな商品やちょっとおしゃれな商品がずらりと並んだ素敵なお店だが、現在は企画棚で来年のカレンダーや手帳を展示・販売してい…

シャキンとスライドしてボキッと折る「オルファ(OLFA) ポキステーション」

子どもの頃には肥後の神でいろいろなモノを切っていたが、それがいつしかカッターナイフを使うようになった。ポキポキと刃を折ることで切れ味が蘇るという方式は、「刃物は研ぐ」という常識を覆した商品だった。しかし、刃を折るという動作は案外怖いもので…

ハイマッキー40周年記念グッズの「マッキー文具BOX」が届いた!

「記念グッズ」という言葉に弱い。遠い昔で言えば、大阪万博であったりアポロ月面着陸であったりと、「〇〇記念」という言葉を聞いただけでワクワクしたものだ。そのワクワク感は今でも尾を引いていて、記念グッズと聞いただけで興味津々になってしまう。そ…

来年の手帳は君に決めた!吉祥寺「36 サブロ」で見つけた『卓上カレンダーのような手帳』

今年もまた散々手帳選びに迷った。なかなか決まらない。ところが、月に何回か足を運ぶ吉祥寺の文具店に行ってみたところ、自分の管理方法にぴったりのスケジュール手帳が見つかった。これが文具店めぐりの良さの一つだ。 吉祥寺「36 サブロ」の企画棚 東京…

プレゼンテーションの時に手放せない便利ツール「黒曜石(KOKUYOSEKI)」

社内でも社外でも時々人前で話しをする機会がある。時間的には15分から1時間以上までといろいろだが、何回やってもプレゼンテーションというのは緊張するものだ。今日もまた30分ほどプレゼンを行う予定があるが、いつも使っている便利ツールのおかげで少しは…

紙製のクリップ「DELP(デルプ)」を愛用中、アルミやブリキの入れ物が良く似合う

仕事の資料はクリップやステープラーで綴じることが多いので、デスクの上の取りやすい部分にそういった綴じる道具を置いている。引き出しの中だと取り出すのに一手間かかるうえに、続けて使うときには引き出しを開けっぱなしにする必要があるからだ。 プラス…

その場でオリジナルスタンプが作れる「OSMO(オスモ)」が大人気

スタンプをポンポンと押すのは楽しいが、スタンプ台でインクをつけなければならないのが少々面倒だ。インクが不要の浸透印スタンプもあるが、オリジナルを作るには価格が高い。しかし、浸透印スタンプを手軽に作ることのできるサービスが始まり、巷で人気と…

【新商品情報】机の上をオシャレに掃除、キングジムのコンパクトクリーナー「スミサット」

自宅でも職場でも職場でも、机の上には消しゴムのグズや細かいほこりなどがどうしてもたまってしまう。PCが置いてある付近は特にその傾向が強くて、キーボードのほこりなどもきになるところだ。キングジムではそう言った、オフィスの「ちょっと掃除をしたい…

進化し続ける「TEPRA(テプラ)」はBluetooth接続でAndroid端末からも使えるようになっていた

どこの職場にもあるのではないかと思われるのが、キングジムの「TEPRA(テプラ)」だ。特に事務職の方の職場には、必須だと言っても良いかもしれない。職場でも家庭でも重宝する事務機器だが、最近ではPCに接続できるだけではなく電源も接続ケーブルも使わない…

【新商品情報】ハイマッキーが40周年!記念の「マッキー文具」を発売予定

何にでも書けるペンとして登場した「ハイマッキー」。登場してから40年だというから私が中学生の頃に発売された商品だが、その頃にはもう普通に使っていたような気がする。それだけ生活の中に入り込んでいる商品なのだろう。ロングセラー商品のハイマッキー…