おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

文房具-おすすめ

持ち歩きたくなるフラットホッチキス「ピタヒット」

年末に仕事がバタバタしてしまい、デスク周りを片付けられなかった。新年早々に掃除をしたことは昨日も書かせていただいたが、その際にデスク上や引きだしの文房具類も整理した。筆記用具はもとよりホッチキスも小さいものから大型のものまでいくつか使って…

【新商品情報】ゾンビの消しゴムを鉛筆に挿して遊ぶ「ぶっさしーず」がバンダイから発売!

社会人になってからは鉛筆で文字を機会が減ったが、資格試験などでは鉛筆しか認められていない場合が多いのでペンケースに何本か鉛筆が入れてある。鉛筆があれば当然消しゴムも必要なのだが、鉛筆の後ろに挿して遊ぶことのできる消しゴムが発売される。 ゾン…

新年最初の買い物は、富士山を模した「豆ふせん」

毎年、元日は近所の神社にお参りし、あとはのんびりと家で過ごす。そしてお正月の2日は、家族で外出するのが恒例行事だ。目的があってどこかに行くのではなく、家族揃って気が向くままにドライブがてらに出かけることにしている。年によって東京都心であった…

【新商品情報】プラスが「メクリッコ キャッチ」の摩擦力実感モニターを募集中

書類をデータで管理するようになったのは、ここ20年位のことだろうか。検索も含めてほとんどの書類をデータ管理するようになったのは、もっと最近かもしれない。それまではプリントした書類や手書きの伝票をファイルに綴じて、背ラベルを付けて書棚に保管し…

書いて剥がして貼り付けるToDoふせん「ライティア TODOふせん」

ちょっとした用事を書き留めておくのに、小さな付箋は便利だ。また、作業や用事などのタスクを管理するなら、ToDoリストを作っておくのも便利だ。その両方の良さを活かした、便利な商品が発売されている。 完了したら剥がして貼れるToDo付箋 最近使い始めた…

今年買ってよかった文房具は、どちらもシンプルで永く使える商品だった

今週のお題「今年買ってよかったもの」 文房具好きなのは、実家が文房具屋だった影響が大きい。九州の地方都市にある小さな文房具屋で、小学校の正門前にお店があった。そのため、品揃えは自然と学童向けの商品が多くて、高級文具はほとんど置いていなかった…

《新商品レビュー》カンミ堂の新しい付箋「リップノ」はまさにリップクリームのようだった

文房具の新商品が発売されたら、すぐに使ってみたいかというとそうでもない。そうでもないが、一度は使ってみないと気が済まない。特に毎日使う種類の文房具にはその傾向が強いような気がする。今回も女性向きかなと思いつつも、実際に使ってみた道具がある…

コクヨの新商品チェアー「ing(イング)」の特製ノベルティが素敵

"コクヨ"といえばキャンパスノートなどの文房具をイメージするが、コクヨにはもうひとつ事務機器などのファチャーを扱う部門がある。心地良い椅子やデスクも扱っているのだが、新発売の椅子が素敵なうえに特製のノベルティも素敵だった。 座っているのに動い…

【新商品情報】スマホが立てられるペンケース「SmaPop(スマポップ)」がサンスター文具から登場

ユニークな商品というのは、思わず手を止めて見てしまう。それが自分のなかでヒットするかどうかは人それぞれだと思うが、どうしてこういう商品を思い付いたのかということが気になるときもある。サンスター文具から登場したペンケースは、まさにそんなこと…

《新商品レビュー》コクヨの「キャンパス書類収納カバーノート」は作りが丁寧で使いやすい

ビジネスで使うノートは用途別に分けず、一冊のノートを時系列で書き連ねている。これはかなり昔に読んだ「情報は1冊のノートにまとめなさい」をいまだに実践しているためで、だからこそ書き易いノートは大切だ。その大切なノートのために、便利な持ち運び用…

【新商品情報】クリスマスに向けてBICから「ミニオンズ・クリスマス・ステーショナリーセット」が登場!

映画のスピンオフキャラクターとして人気のミニオンズ。怪盗グルーの手下として登場したミニオンズは、可愛らしい姿とトボけたキャラクターとで一気に人気になった。様々なグッズが登場していて我が家にもたくさんあるが、文房具の世界でもクリスマスギフト…

キュートな「ダイモ ラベルキュティコン」に『クリスマス限定パッケージ』が登場!

レトロな道具なのに何となく新しく感じる。時々、そんな"古くて新しい"道具に出会うことがある。作られた当時の機能はそのまま搭載したものもあれば、見た目は変わらず中身が進化したというものもある。シンプルな機能のものほど故障も少なく機能も変わらな…

芯を丸くすることで活用の幅を広げたトンボ鉛筆「プレイカラードット」

ボールペンでメモをとり、ラインマーカーで重要な部分に線を引く。あるいは手元に資料や書籍などの印刷物にマーキングする。それがラインマーカーの一般的な使い方だろう。最近ではラインが引きやすいように窓が開いたものや、色鉛筆のように消せるものなど…

心温まるマグネット黒板、日本理化学工業の「かたちとこくばん」

昭和レトロな文房具が好評だ。文房具ブームが始まった頃からその傾向はあったが、今でもその流れは多少なりともあるだろう。それと同じくらい、学童用品をカスタマイズしたものも人気がある。黒板とチョークというのもその一つだろう。 黒板の良さとマグネッ…

【新商品情報】持ち歩きに便利なコンパクトふせん「リップノ」をカンミ堂が発売

ふせんは仕事だけではなくプライベートでも必需品の文房具だ。仕事で使うものは「付箋」で、プライベートで使うものは「ふせん」とひらがなで書いた方がしっくりとくる。プライベートで使うふせんには可愛いものや便利なものが多いが、持ち歩くのに便利なも…

【新商品情報】簡単便利なマスキングテープ用カッター「カルカット クリップタイプ」

マスキングテーブがおしゃれな文房具として好まれるようになり、文房具好きならいくつも持っているのではないだろうか。使うときには手で切ったりハサミを使ったりしていると思うが、ワンタッチで装着できる使いやすいテープカッターが登場する。 手軽で便…

【新商品情報】磁石の力で棚を作る「マグトレー」がキングジムから新登場

子どもの頃からマグネットにはお世話になってきた。砂場で砂鉄を採ることから始まって、方位磁針やクリップなどありとあらゆるモノにマグネットは使われている。最近では、小さいのに強力な磁石も100円均一ショップなどで手軽に買えるようになってきた。マグ…

【新商品情報】自立式ペンケース「ネオクリッツフラット」にビジネスバージョン「Biz」が登場

「大人の○○」という商品が最近目に留まる。お菓子の世界に多く見られるこのキャッチフレーズの商品は、ビターな味でパッケージもローキーなモノが多い。大人と子どもの違いを表すひとつの方法が、ビターでローキーなことなのだろうか。 ビジネスシーンをター…

手触りの良さと可愛さで人気!シリコン素材の動物シリーズ「PuniLabo(プニラボ)」

文具店を覗くと今人気の商品がわかると以前書いたが、先日出かけた大型店舗でも人気の商品が並べられていた。手触りの良さと見た目の可愛さが人気の商品は、徐々にバリエーションが増えてきているようだ。 リヒトラブの「PuniLabo(プニラボ)」 先日出かけた…

《新商品レビュー》宛名などの個人情報は新商品の「ローラーケシポンステッィク」で簡単に保護する

個人情報管理の大切さは分かるものの、つい「これくらいは大丈夫だろう」と思ってしまうものだ。郵便物や宅配物の宛名などはその典型で、シュレッダーするまでもなく何となくピリピリっと破って捨ててしまいがちだ。そんな時のために、塗って捨てるだけの道…

【新商品情報】ゼブラのシャーボに発売40周年記念モデル「シャーボX GS40th」が登場

"限定品"や"記念モデル"という言葉には興味をひかれる。すぐに買うということはほとんどないが、じっくりと眺めたり見入ったりすることはしょっちゅうだ。今回もロングセラー商品の記念モデルが発売されると聞き、ググッと興味をひかれた。 思わずため息が出…

やはり「SMA・STA(スマ・スタ)」は次に人気となる自立型ペンケースなのか?

休日に時間があるときには、特に用事がなくても大型文具店に立ち寄っている。用事がないからこそいろいろな商品をじっくりと見られるし、売り場全体を俯瞰して見ることもできる。そうすることで、不思議といま人気の商品やお店が売りたい商品が見えてくるか…

【新商品情報】ちょっとした心遣いが嬉しい「マルするふせん」

文房具には事務用として定番的なものから、ちょっと変わったアイデア商品までたくさんの種類がある。その中でも、細い付箋は一般的には消耗品として使われるだろう。しかし、ちょっとした工夫で心遣いを感じる商品が登場する。 分かりやすいガイドが特徴のふ…

卓上カレンダーとして使いスケジュール手帳として持ち運ぶ「キャンパスダイアリー・マンスリー 卓上タイプ」

小さな卓上カレンダーを二つ、職場の机の上に置いている。一つは今の月を出しておき、もう一つは翌月のカレンダーを出しておく。そうすることで、来月までの予定が一目でわかるようになるのだが、これはアナログならではの使い方だろう。そういった「アナロ…

【新商品情報】”大人のキャンパスノートシリーズ”に「キャンパス書類収容カバーノート」が新登場

学生の頃から使っているロングセラー商品がいくつもある。共通しているのは、シンプルながら時代やニーズに合わせて細やかなカスタマイズを地道に行っているという点だ。今回もそういった細やかな工夫のなされた商品が販売される。 大人のためのキャンパスノ…

トンボ鉛筆から地球に優しい森林認証鉛筆・色鉛筆「木物語」が発売中

地球環境保護の必要性が訴えられ始めた頃は、森林を伐採すること自体が良くないという風潮が一部にあった。それもほどなくして、適度な伐採が健全な森林を育てるという正しい情報へと置き換わった。やはり木のぬくもりは良い。それは皆の感じるところだろう…

刃を折らずに使い続けられるカッターナイフ「オランテ」

カッターナイフは刃を折ることによって切れ味がよみがえり、快適に使い続けることができる。しかし、刃を折るのは思ったよりも怖いもので、特にお子さんではその傾向も強いだろう。そんな方のために開発された「折らないカッター」が、徐々に色々な場所で見…

【新商品情報】日めくりカレンダーがブームになるか?「文房具日めくりカレンダー」が発売

子どもの頃には、家の柱に日めくりカレンダーがかかっていた。柱時計のネジを巻くとの日めくりカレンダーを一枚切り取るのが日課だった。今ではあまり見かけなくなった日めくりカレンダーだが、文房具好きなら思わず欲しくなってしまう日めくりカレンダーが…

サンスター文具から「塗り絵でシールになる『NURIMA(ヌリマ)』」が登場

東京では水曜日から涼しくなってきた。急に秋めいてきて朝夕は寒いぐらいだ。涼しさを感じるこの時期になると、文具店や書店ではカレンダーや手帳が店頭に並び始める。それに合わせるように手帳用のシールなども展示されてあることが多いが、自分でシールを…

改めて「コクヨの『測量野帳』」というロングセラー商品をご紹介

自分がよく知っていると、誰もがそうだと勘違いしてしまうことがある。昨日ご紹介させていただいた「測量野帳」もそのひとつで、職場で「おおきい測量野帳を手に入れた」と話しても周囲の反応はいまひとつだった。このブログを訪問してくださった方も同様の…