おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

文房具

【キャンペーン情報】トンボ鉛筆が「タカラMONOキャンペーン」第1弾、第2弾を実施中!

お盆休みに入ってきて、街には規制の車が多く走っているような気がする。お盆休みは出かけるも良し、家でゆっくりとくつろぐのも良し、好きなことをまとめて行える時期だ。トンボのマークで有名なトンボ鉛筆が楽しいキャンペーンを行なっているので、じっく…

クラウドファンディングで商品化を!キングジムの電子ツール「カクミル」

クラウドファンディングで資金を集めるのは、小さなメーカーや個人ばかりだと思っていた。ところがさにあらず、最近では大企業でもクラウドファンディングでの新商品開発を行っており人気を博している。 アナログな電子ツール「カクミル」 https://www.makua…

【新商品情報】専用スマートフォンアプリを使うデジタル連携型手帳「スマレコダイアリー2019」

来年のカレンダーと同じく、ダイアリーも続々と2019年版が発売され始めている。スマホでスケジュール管理が容易にできるようになってきたので、アナログな手帳はどのように差別化を図るかが課題だと思うが、ナカバヤシからはデジタルと連携した手帳がリニュ…

【新商品情報】卓上カレンダーの隙間を活用した便利な 卓上カレンダーが登場!

来年のカレンダーがすでに登場しているが、例年よりも卓上カレンダーなどのコンパクトなものが多いような気がする。スマホでスケジュール管理をすることが当たり前のようになってきたので、スマホとの差別化や利便性の良さを前面に出す必要があるのかもしれ…

【新商品情報】ペンスタンドにもなる可愛いペンケース「クリッツコーデ」が新登場

学生でも社会人でも使う文房具といえばペンケースだ。最近では自立するものやスリムなもの、あるいは大容量のものなど多種多様なものが発売されている。今月発売された新商品もペンスタンドにもなるタイプだが、シースルーな材質を使った可愛い商品として話…

未来への手紙「おもひでカプセル便」で未来への想いを託してみる

直筆で手紙を書くのが好きだ。決して字が綺麗な方ではなくどちらかというと悪筆なのだが、それでも大切な方へのお礼の手紙や近況報告などは直筆で丁寧に書くようにしている。直筆の手紙には相手への想いがしっかりと込められていると思う。 おもひでカプセル…

通販全盛の今だからこそ大活躍!ダンボール用カッター「ダンボールカッター」

Amazonを筆頭とした通販は 年々拡大の一途をたどっており、それに比例して個人宅に届く段ボール箱も増えている。たまに届くならまだしも週に何回か届くとなると、梱包を解くのも面倒だ。そんな時に役立つ段ボール用のカッターが販売されている。 コンパクト…

日本文具大賞2018機能部門グランプリのオルファ子ども向けカッター『キッター』

今年も年に一度行われるアジア最大の文具展示会ISOT。今年も7月4日から6日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された。毎年恒例となった日本文具大賞も初日にグランプリが発表されたが、機能部門のグランプリを受賞した子ども向けのカッターがとても素晴ら…

【新商品情報】手軽に書けるブギーボードに半透明仕様の「Boogie Board BB-11」が登場

文房具の新商品を見ると、こんな改良の仕方があったのかと驚くことがある。それが見た目のことであったり機能のことであったりと様々なのだが、ちょっとした発想の転換で思いがけず使いやすくなることがある。キングジムが発売する定番商品の改良もその一つ…

【新商品情報】書類をコンパクトに持ち歩ける「コンパック」に新バージョンが登場

文具の総合メーカーキングジムは、人気の折り畳み式クリアーファイル「コンパック」に新たなバージョンを追加する。「コンパック」は書類を折り畳んで持ち運ぶファイルだが、折り目がつかず入れたままパラパラとめくることが出来るという優れものだ。 現在は…

【商品情報】コクヨが「子どものやる気を育てるIoTペン」を クラウドファンディングで開発中

「皆さんに三つの“キ”をプレゼントします。それは“元気”、“やる気”、“勇気”です」と言ったのは、中学校の入学式での校長先生の言葉だ。今から40年程前のことだが、今でも覚えているのだからそれなりにインパクトが大きかったのだろう。同時に「元気と勇気は…

【新商品情報】デジタルよりすばやく情報共有できるアナログメモ帳「コピペメモ」第2世代バージョン

手書きが主流だった頃には、「複写」と言えばカーボン紙を使って同じ内容を一度に書き写していたものだ。パソコンどころかワープロもなかった頃は、ほとんどすべてがこのような方法だった。正式な書類はタイプライターで活字にしていたが、それでも同じもの…

ラベル出力専用の「タイトルプレーン2」で書類を綺麗に整理する

”専用機”という言葉を聞くと航空機の”政府専用機”を思い出すが、専用の機械という意味の道具は世の中にたくさんある。クリーニングでは衣類ごとに専用機があるようだし、単語を調べる電子辞書も専用機と呼べるだろう。文房具の世界でも書類に貼るラベルを印…

【新商品情報】これは欲しい!ミニチュアマグネット文房具「小さな文房具マグネット」が間もなく販売開始

可愛いものには、ついつい目が釘付けになる。それが大好きな文房具となればなおさらだ。そんな気になるミニチュアサイズの文房具マグネットが、今月末から発売されるようだ。 東京ハンズと文房具カフェで発売 東京の表参道にある文房具カフェでは、2018年6月…

【新商品情報】びわこ文具が活版印刷の「びわコースター」を発売

“郷土愛”という言葉がある。文字どおり生まれ故郷を愛する気持ちのことだが、その温かい気持ちや熱い思いはその土地を故郷とする人以外にも届くものだ。文具の世界でも郷土愛に満ちたものがある。 びわこ文具の新商品コースター http://www.kokuyo.co.jp/com…

【新商品情報】コクヨの直営店がロングセラー商品「事務用連絡ケース」の新色を限定販売

文房具と事務用品は、共通しているものもあればそうでないものもあって、事務用品として主に職場で使われているものもある。会社などの職場では使いやすいさが優先されることが多いので、素材はともかくデザインやカラーは何十年も変えずに使い続けられてい…

【イベント情報】活版印刷好きなら絶対行きたくなる「活版TOKYO2018」が7月末開催

活版印刷が大好きだ。当初は少し凹んだ印字に味があるなと思っていただけだったが、実際に活版印刷を体験してからは文字自体の美しさに惚れ込んでしまった。このブログの文字もプリンターで印刷した文字もドットの集まりだが、活版印刷の文字は実体としての…

【イベント情報】文具と紙製品の一大見本市「文紙メッセ」が8月に大阪で開催

紙製品は文具類の中に含まれると思う。しかし、一口に紙製品と言っても多種多様で、ノートもあれば一枚のハガキもあるだろう。素材も洋紙から和紙まで幅広い。そんな文具と紙製品を集めたイベントが、真夏の大阪で開催される。 文具と紙製品のイベント「文紙…

【イベント情報】日本文具大賞の優秀賞に「日めくり付箋カレンダー『himekuri』」が選出!

毎年7月が近づいてくると楽しみなイベントが、アジア最大級の文具関連イベント「ISOT - 国際文具・紙製品展」。2018年も7月第一週末に開催されるが、会場で表彰される日本文具大賞優秀賞が決定した。その中からISOT初日にグランプリが選ばれるのだが、プラ…

【新商品情報】家族の絆を深めるkazokutteシリーズの「おうちポスト」

子どもの頃からの思い出の品物を、大切に保管しているご家庭は多いだろう。我が家も息子が幼稚園や学校、自宅などで描いた絵などを保管しているが、折に触れて書いてくれた手紙も大切な思い出として保存してある。子どもというのは父の日や母の日などを捉え…

【文具店めぐり(番外編)】JR東京駅近くの「東京中央郵便局」は文具店並みの充実した品揃え

色々な文具店に行ってみると色々な発見があって楽しい。大型文具店は品揃えが豊富でディスカウントされていることが多く、個人経営の小さな文具店は他ではあまり見かけないこだわりの文具が置いてある。おおざっぱに言うとこういう傾向があると思うが、JR東…

【話題の商品】やっと見つけた人気の「文具ガチャ」、評判通りの精巧さだ

少し前から文具好きの間で話題になっていた「文具ガチャ」。カプセルトイのガチャガチャに登場した文具バージョンなのだが、非常に精巧に出来ていて文具好きならずとも欲しくなるキーホルダーだ。

【新商品情報】リヒトラブがペン付きダイアリー「ダイアリーノートwithペン2019」を8月に発売

あと20日も過ぎれば今年も半分終わるなあなどと思っていたら、すでに来年のダイアリーの話題が出ていた。早いというよりも、今はこれぐらいのペースでの発表がが普通なのかもしれない。来年のことを言うと鬼が笑っていたのは、たいぶ昔のことらしい。 薄型ダ…

【新商品情報】発売50周年を記念して50色の限定版消しゴム「レーザー」が発売

消しゴムは子どもの頃から現在までお世話になっていて、個人的にも最も付き合いの長い文房具の一つだ。砂消しゴムやプラスチック消しゴムなど種類の多い消しゴムだが、発売から半世紀を迎えたロングセラー商品の限定版が発売される。 全50色の50周年記念消し…

時間を見つけて測量野帳のカスタマイズ、「ゴムバンドの取り付け」再び

好みの文房具を、自分の使いやすいようにカスタマイズするのは楽しい。手帳類なら測量野帳やモレスキンのカスタマイズ例が多く紹介されていて、これ良いなと思った方法を真似するのも楽しい。今日の東京は朝からどんよりとした梅雨空で家の中にいる時間が多…

可愛いボックス「バンカーズボックス101」で小物の片付け

机の上に散らかりがちな文房具類。ペンをペン立てに入れてみても、いつのまにやらマスキングテープやホチキスなどが出しっぱなしになっていることも多い。そんなときに、ざっと入れておけるボックスがあれば便利だ。 組み立て簡単なバンカーズボックスのミニ…

【文具店めぐり】東京・大手町地下のコジャレた文具店「Neustadt brüder(ノイシュタット ブルーダー)大手町店」再び

おしゃれな文具店は数々あるが、アクセスが良くて気軽に入れるお店となると限られてくる。東京都心にもおしゃれな文具店は数々あるが、仕事の途中にちょっと寄れるコジャレた文具店に久しぶりに立ち寄ってきた。 大手町地下街の文具店 地下鉄大手町は、東西…

クリップ遍歴「ゼムクリップ」から「紙製クリップ『DELP(デルプ)』」まで

紙資料が減ってきてホチキス止めも減ってきた。最近では複数の資料はクリアファイルに入れて持ち歩くので、クリップも使う頻度が少なくなってきた。ひところに比べて資料の枚数が減ってきたのもその一因だろう。資料の枚数が減るにしたがって、使うクリップ…

【新商品情報】プリントとノートをつなぐシール「チョイタス」

パソコンやワープロが無かった頃は、色々な紙資料を切り貼りしていた。切り貼りした資料を線が出ないようにコピーするのも結構難しくて、厚い冊子を乗せて押さえつけたりしたものだ。また、紙資料を並べて裏にセロテープを貼り、 A4版をA3版にして見やすくす…

【イベント情報】今週末にいよいよ「紙博inTOKYO」!来月には京都でも開催

興味があることにカンするイベントというのは、とにかくワクワクするものだ。音楽好きならフェスが、アウトドア好きなら展示会がその一つだろう。もちろん文房具好きにもワクワクするイベントが、年に何回も行われている。 「紙博inTOKYO」は今週末の開催 今…