おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

文房具

【新商品情報】便利なデジタル耳栓が一体型にバージョンアップ!「デジタルMM2000」

通勤途中の駅ホームや電車内で見かけるのが、スマホの画面を眺める人とイヤホンで音楽を聴いている人。中にはその両方を行なっている人もいる。イヤホンは音楽を聴いたり通話をしたりするのに使う道具だが、キングジムからは雑音をカットするためのイヤホン…

来年も使いたい!「卓上日めくりカレンダー」が来年も静かなブームとなりそうだ

来年の手帳もいろいろと発売されているが、そろそろ来年のカレンダーも気になる季節になってきた。壁掛けカレンダー以外にも個人的には卓上カレンダーも欠かせないアイテムだが、今年から日めくりカレンダーも併せて使っている。 月の満ち欠けなどがわかる日…

小さくて便利な「楽ホッチmini」と五徳ナイフのような「とじ開け切〜る」

ホッチキスやステープラーと呼ばれる道具。最近では針を使わず綴じるタイプも発売されているが、それでも気軽に紙を綴じる商品として売れ続けている。私も大きなものから小さなものまでいくつか持っているが、新たに発売されたミニホッチキスも使いやすそう…

文具のフリーペーパー「Bun2」は手帳特集、来年の手帳は何が良いのか?

この夏は暑いなと思っているうちに、あっというまに10月を迎えた。早いもので今年も残すところ3ヶ月。来年の手帳をそろそろ決めたい時期にもなってきた。 文具のフリーペーパーも手帳特集 文房具好きにはおなじみのフリーペーパー「Bun2(ブンツー)」。全国の…

【新商品情報】紙の風合いが素敵な「ウォッシャブルクラフトペーパー製カバー『クラフトシリーズ』」

書類や書籍が電子化されるようになって、逆に紙の良さが見直されてきているような気がする。特に和紙の手触りの良さは、時代や世代を超えて人気が高い。文房具の世界でも同様で、プラスチック製品の多いなかで紙を素材とした商品の人気は相変わらず高い。 紙…

【新商品情報】手で書く、貼って考える、スマホで管理する「アイデアを書き出す『Kumikae-Note(くみかえノート)』」

アイデアを書き出して整理するノートは、以前から色々な種類が販売されている。また、専用のノートを使わなくても付箋紙に書いてホワイトボードなどに貼るというのも、研修などではお目にかかることの多い手法だ。そんな「手書きでアイデアを書き出す」とい…

【新商品情報】仕事に必要なものをひとまとめに持ち歩く、キングジムの「フリオシリーズ」

先日、職場のとある部門でレイアウト変更が行われた。レイアウト変更に伴いデスクや収納庫などの什器も一新されたのだが、 近年では珍しく無くなった座席を指定しないフリーアドレス方式のデスクになりスッキリとした印象となった。フリーアドレス方式のオフ…

【新商品情報】見た目もすっきり!手紙用品専用の収納ボックス 「紙文箱(カミフミバコ)」

ペーパーレス化や電子書籍の台頭で紙の需要は減ってきているようだが、文房具の世界では紙製品の人気は相変わらずだ。その中でも、レターセットなど手紙を書くための文房具はどのお店でもたくさんの商品が棚に並んでいて、まだまだこの分野の需要は多いよう…

【新商品情報】定形封筒にぴったりサイズのクリアホルダー 「ぴったりすっきりホルダー」が新登場

いまやクリアホルダーは、無くてはならない文房具類の一つだ。クリアホルダーが登場する以前はどのように資料を扱っていたのかと思い返してみると、厚紙を折ってその間に入れたり封筒に入れたりして保管していた。現在、多種多様なクリアホルダーが発売され…

【新商品情報】キングジムがデジタルとアナログを融合させた「習慣時計『ルクル』」を発売予定

ある事を繰り返し行うことでしきたりになることを「習慣」というが、早起きでもなんでも習慣づけることはなかなか難しい。だれしも「これが習慣になっていれば楽なんだろうけどな」と思うことはひとつやふたつあるだろうが、それをデジタルで教えてくれるア…

東京・蔵前の文具専門店「カキモリ」が「夏の蚤の市」を今週末開催

東京の蔵前といえば、昭和の終わりまでは国技館があった場所だ。国技館が現在の両国に移って開業したのが1985年(昭和60年)。それ以前もそれ以降も蔵前はモノづくりの街として栄え、また玩具や文具の問屋が多い街としても知られている。その街でオリジナルノ…

【キャンペーン情報】トンボ鉛筆が「タカラMONOキャンペーン」第1弾、第2弾を実施中!

お盆休みに入ってきて、街には規制の車が多く走っているような気がする。お盆休みは出かけるも良し、家でゆっくりとくつろぐのも良し、好きなことをまとめて行える時期だ。トンボのマークで有名なトンボ鉛筆が楽しいキャンペーンを行なっているので、じっく…

クラウドファンディングで商品化を!キングジムの電子ツール「カクミル」

クラウドファンディングで資金を集めるのは、小さなメーカーや個人ばかりだと思っていた。ところがさにあらず、最近では大企業でもクラウドファンディングでの新商品開発を行っており人気を博している。 アナログな電子ツール「カクミル」 https://www.makua…

【新商品情報】専用スマートフォンアプリを使うデジタル連携型手帳「スマレコダイアリー2019」

来年のカレンダーと同じく、ダイアリーも続々と2019年版が発売され始めている。スマホでスケジュール管理が容易にできるようになってきたので、アナログな手帳はどのように差別化を図るかが課題だと思うが、ナカバヤシからはデジタルと連携した手帳がリニュ…

【新商品情報】卓上カレンダーの隙間を活用した便利な 卓上カレンダーが登場!

来年のカレンダーがすでに登場しているが、例年よりも卓上カレンダーなどのコンパクトなものが多いような気がする。スマホでスケジュール管理をすることが当たり前のようになってきたので、スマホとの差別化や利便性の良さを前面に出す必要があるのかもしれ…

【新商品情報】ペンスタンドにもなる可愛いペンケース「クリッツコーデ」が新登場

学生でも社会人でも使う文房具といえばペンケースだ。最近では自立するものやスリムなもの、あるいは大容量のものなど多種多様なものが発売されている。今月発売された新商品もペンスタンドにもなるタイプだが、シースルーな材質を使った可愛い商品として話…

未来への手紙「おもひでカプセル便」で未来への想いを託してみる

直筆で手紙を書くのが好きだ。決して字が綺麗な方ではなくどちらかというと悪筆なのだが、それでも大切な方へのお礼の手紙や近況報告などは直筆で丁寧に書くようにしている。直筆の手紙には相手への想いがしっかりと込められていると思う。 おもひでカプセル…

通販全盛の今だからこそ大活躍!ダンボール用カッター「ダンボールカッター」

Amazonを筆頭とした通販は 年々拡大の一途をたどっており、それに比例して個人宅に届く段ボール箱も増えている。たまに届くならまだしも週に何回か届くとなると、梱包を解くのも面倒だ。そんな時に役立つ段ボール用のカッターが販売されている。 コンパクト…

日本文具大賞2018機能部門グランプリのオルファ子ども向けカッター『キッター』

今年も年に一度行われるアジア最大の文具展示会ISOT。今年も7月4日から6日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された。毎年恒例となった日本文具大賞も初日にグランプリが発表されたが、機能部門のグランプリを受賞した子ども向けのカッターがとても素晴ら…

【新商品情報】手軽に書けるブギーボードに半透明仕様の「Boogie Board BB-11」が登場

文房具の新商品を見ると、こんな改良の仕方があったのかと驚くことがある。それが見た目のことであったり機能のことであったりと様々なのだが、ちょっとした発想の転換で思いがけず使いやすくなることがある。キングジムが発売する定番商品の改良もその一つ…

【新商品情報】書類をコンパクトに持ち歩ける「コンパック」に新バージョンが登場

文具の総合メーカーキングジムは、人気の折り畳み式クリアーファイル「コンパック」に新たなバージョンを追加する。「コンパック」は書類を折り畳んで持ち運ぶファイルだが、折り目がつかず入れたままパラパラとめくることが出来るという優れものだ。 現在は…

【商品情報】コクヨが「子どものやる気を育てるIoTペン」を クラウドファンディングで開発中

「皆さんに三つの“キ”をプレゼントします。それは“元気”、“やる気”、“勇気”です」と言ったのは、中学校の入学式での校長先生の言葉だ。今から40年程前のことだが、今でも覚えているのだからそれなりにインパクトが大きかったのだろう。同時に「元気と勇気は…

【新商品情報】デジタルよりすばやく情報共有できるアナログメモ帳「コピペメモ」第2世代バージョン

手書きが主流だった頃には、「複写」と言えばカーボン紙を使って同じ内容を一度に書き写していたものだ。パソコンどころかワープロもなかった頃は、ほとんどすべてがこのような方法だった。正式な書類はタイプライターで活字にしていたが、それでも同じもの…

ラベル出力専用の「タイトルプレーン2」で書類を綺麗に整理する

”専用機”という言葉を聞くと航空機の”政府専用機”を思い出すが、専用の機械という意味の道具は世の中にたくさんある。クリーニングでは衣類ごとに専用機があるようだし、単語を調べる電子辞書も専用機と呼べるだろう。文房具の世界でも書類に貼るラベルを印…

【新商品情報】これは欲しい!ミニチュアマグネット文房具「小さな文房具マグネット」が間もなく販売開始

可愛いものには、ついつい目が釘付けになる。それが大好きな文房具となればなおさらだ。そんな気になるミニチュアサイズの文房具マグネットが、今月末から発売されるようだ。 東京ハンズと文房具カフェで発売 東京の表参道にある文房具カフェでは、2018年6月…

【新商品情報】びわこ文具が活版印刷の「びわコースター」を発売

“郷土愛”という言葉がある。文字どおり生まれ故郷を愛する気持ちのことだが、その温かい気持ちや熱い思いはその土地を故郷とする人以外にも届くものだ。文具の世界でも郷土愛に満ちたものがある。 びわこ文具の新商品コースター http://www.kokuyo.co.jp/com…

【新商品情報】コクヨの直営店がロングセラー商品「事務用連絡ケース」の新色を限定販売

文房具と事務用品は、共通しているものもあればそうでないものもあって、事務用品として主に職場で使われているものもある。会社などの職場では使いやすいさが優先されることが多いので、素材はともかくデザインやカラーは何十年も変えずに使い続けられてい…

【イベント情報】活版印刷好きなら絶対行きたくなる「活版TOKYO2018」が7月末開催

活版印刷が大好きだ。当初は少し凹んだ印字に味があるなと思っていただけだったが、実際に活版印刷を体験してからは文字自体の美しさに惚れ込んでしまった。このブログの文字もプリンターで印刷した文字もドットの集まりだが、活版印刷の文字は実体としての…

【イベント情報】文具と紙製品の一大見本市「文紙メッセ」が8月に大阪で開催

紙製品は文具類の中に含まれると思う。しかし、一口に紙製品と言っても多種多様で、ノートもあれば一枚のハガキもあるだろう。素材も洋紙から和紙まで幅広い。そんな文具と紙製品を集めたイベントが、真夏の大阪で開催される。 文具と紙製品のイベント「文紙…

【イベント情報】日本文具大賞の優秀賞に「日めくり付箋カレンダー『himekuri』」が選出!

毎年7月が近づいてくると楽しみなイベントが、アジア最大級の文具関連イベント「ISOT - 国際文具・紙製品展」。2018年も7月第一週末に開催されるが、会場で表彰される日本文具大賞優秀賞が決定した。その中からISOT初日にグランプリが選ばれるのだが、プラ…