おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

つぶやき

超低価格万年筆「プラチナPreppy(プレピー)」を気軽に使ってみた

以前は全く使うことのなかった万年筆だが、最近になってお手軽価格の万年筆を何本か使うようになった。きっかけはLAMYのボールペンを買い、書き心地の良さもあって万年筆にも気軽に手を出したのが始まりだった。 まだまだ高額な万年筆を使うほどではないもの…

分身ロボット「OriHime」を使うことで空間を飛び越えることができる

そんな時のためにテレビ電話やテレビ会議システムなどがあるが、気軽に使うという点で少々敷居が高いことや、PCやアプリの操作がなかなか難しかったり、つないでも何となく事務的になってしまったりと懸念事項が多い。 そんな時のために開発された分身ロボッ…

【夏休みの工作】夏休みの思い出にオススメ「貝殻キャンドル」の作り方

夏休みに入ったと同時に、関東甲信越は梅雨が明けて暑い日になった。梅雨の最中も真夏日が続いたが、梅雨明け後の真夏日はさらに暑さが厳しいように感じる。 子供達も夏休みに入り、これからは家族で海や山に出かける機会が増えると思うが、海に出かけるとき…

トルコ政府とトルコ国民の英断で知った「教育の力」

毎週火曜日になると、「みやざき中央新聞」という見開き4ページの小さな新聞が届く。新聞といっても事件や事故などのニュースが掲載されているのではなく、いろいろな方の講演内容が中心となっている情報誌のような新聞だ。 毎週心が和む記事や良い気付きを…

【夏休みの工作】空き缶バーナー用の「十字ゴトク」を作ってみる

先日空き缶バーナーの作り方をご紹介させていただいたが、空き缶バーナーを使うためには物を乗せるための「ゴトク」が必要だ。今回は、空き缶バーナーの上に直接乗せて使う「十字ゴトク」の作り方をご紹介させていただきたい。 材料はホームセンターなどで売…

暑い夏を快適に過ごす!「打ち水大作戦2015」で暑さを吹き飛ばそう

日時を決めて残り湯などの二次利用水を使い、 みんなでいっせいに打ち水をする「打ち水大作戦」。 2003年から始まり今年で13回目を迎える環境を考えた取り組みだ。 江戸開府400年の2003年に「江戸の知恵を活かそう」と始められた取り組みで、江戸時代の庶民…

空を見て天気を予測する「観天望気」で突然の雨に備える

皆さんは「観天望気」という言葉をご存知だろうか。空を見上げたり雲を見つけたりすることで、直近から数日後までの天気を予測する方法のことだが、気象衛星からのデータを解析する天気予報よりも局地的には当たることがある。 昔の人は天気予報がなくても天…

「バーベキュー検定」や「文具検定」、こんな検定を受けると毎日が楽しくなるかも

世の中にはいろいろな検定があり、仕事に直結した資格や検定だけではなく雑学的な検定なども増えてきた。その中でも趣味の知識を深めるためのちょっと面白い検定を見かけた。そのうちの一つは、これから夏を迎えるにあたってうってつけの検定だった。

農作業用アシストスーツ「ラクベスト」が果物農家の作業を軽減する

農家の高齢化が進むことによって、離農する人が多くなったという話を聞くようになって久しい。最近では若者の就農や定年退職後の就農も増えてきているようだが、それでもまだまだ農家の主力は高齢者だろう。 介護や医療の現場では介護用アシストスーツが実用…

「伝統的七夕ライトダウンキャンペーン」で8月の伝統的七夕をライトダウンで楽しむ

7月7日は七夕の日。旧くから親しまれてきている日本の伝統行事だが、今の時期は日本全国梅雨の影響で星空を見ることが難しい。昔の人が夜空を楽しんでいた七夕は旧暦に照らし合わせると8月であり、「伝統的七夕」と呼ばれる七夕の日は今年は8月20日にあたる。…

ボウリングは身体も心も健康になるスポーツだと思う

ボウリングは1ゲームあたりの消費カロリーが50kcal程度といわれているので、5ゲーム投げれば250kcalを消費し、10ゲーム投げると500kcalを消費することになる。500kcalを消費するためには、ウォーキングだと4時間半ほど歩く必要があるので、結構な運動量だな…

鉛筆やシャープペンシルの芯からHBが消えつつあるらしい

鉛筆の中でも「MONO」の鉛筆はちょっと高くて、専用のプラスチックケースに入っているというゴージャスさがあこがれだった。また、学校で使う鉛筆の濃さはHBと決められていて、2Bの鉛筆は小学校低学年が書き方の練習として使うものだった。 ところが、最…

年令の数え方を「レベル」に言い換えてみたら急に前向きな気持ちになった

超高齢化社会を迎えた日本では若者の活躍はもとより、中高年の果たす役割が以前よりも重要になってきている。それまでに培った経験をもとに後進を指導し、自らが持っている人的ネットワークを駆使して困難なできごとを解決する。そんなことが求められている…

思いがけずスマホのデータ使用量が上限を超えて通信の大切さを知ることになった話

docomoのスマホを利用しているが、動画を見るわけでもなくゲームをやるわけでもなく、LINEなどもまったくやっていないというライトユーザーだ。スマホのデータ通信で最も使うのが、外出先から会社につなぐリモートアクセス。二日に一度、一回30分から1時間程…

MacBookAirにWindowsOS8.1をインストールする時に参考になるサイト

最近MacBook ProからMacBook Airに買い替えたことを機会に、以前から行いたかった「MacにWindowsOSを入れる」ということを行った。その際に若干エラーが出て非常に手間取ったので、同様のことでお悩みの方がいらっしゃった時のためにインストール方法やエラ…

地域の暮らしを変えるオンデマンドバス

6月1日の道路交通法の改正に伴って、自転車に対する取り締まりが強化されたことは記憶に新しい。Twitterなどでも様々な取り締まり事例が流れているようだが、自転車の取り締まり強化以外にも波紋が出ていることがある。

「石の上にも三年」ならぬ「ブログを書き続けて10年」で考えたこと

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」 私がブログを書き始めたのは、今からちょうど10年前の12月。子どもの頃を含めて三日坊主が常だったことを考えると、10年も書き続けきたことに我ながら驚いている。亀の甲より年の功ということだろうか。 書き始め…

知っていることは大切なこと。「電話お願い手帳」をご存知ですか?

「電話お願い手帳」とはNTTが社会貢献活動の一環として製作・配布しているコミュニケーションツールで、今から30年以上前の1983年から始まった。耳や言葉の不自由な方やお年寄りが、外出先で用件などを書いて、近くの人に協力をお願いするためのツールだ。 …

ファーストネームで呼んでくれる大阪の社員食堂が人気

職場でも家庭でもコミュニケーションが大切なのはいうまでもないが、ただ単に話をすることがコミュニケーションではない。コミュニケーションとは「互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと」なので、一方的に話をしたり挨拶をしたりするだけではコミュニケ…

レゴブロックのアミューズメント施設レゴランドで「大人だけのレゴナイト」開催中

むすこが幼い頃から親しんでいるレゴブロック。年齢に合わせていろいろな遊び方ができるだけでなく、スターウォーズ・シリーズやインディージョーンズ・シリーズなどのシリーズ物も楽しめる。子どもだけではなく大人も楽しめるのがレゴブロックの面白さだが…

仕事に勉強に役立つ「やる気スイッチ」の入れ方

会議資料の作成や営業プレゼン資料の作成、自己研鑽のための資格取得の勉強など、時として一気に何かを片付けなければいけないという時がある。そのために必要なのはパソコンスキルや分析スキルなのだが、それ以上に大切なのが「やる気」や「モチベーション…

6月1日道路交通法改正で強化される自転車取り締まり内容の具体例

6月1日には道路交通法の改正が行われるが、そのなかでも「自転車に対する取り締まりが強化される」という記事を先日書かせていただいた。その後、通勤時のバスの中にも具体的な例がいくつか書かれたポスターが掲示されていたが、その具体例が思ったよりも…

電報で障がい者スポーツを支援、書道アート電報「夢・つなぐ」がサービス開始

NTT東日本、NTT西日本は、本日5月29日から寄付付電報サービス「書道アート電報(夢・つなぐ)」の受付を開始した。手漉き紙に書かれた額入り書を電報料に2,500円をプラスすることで送ることができるサービスだ。

売る場所をイメージして文具の新商品を作るのも効果的だというお話

新商品開発というのは、ゼロから何かを生み出すような部分が多いのでとにかくたいへんだ。 どうせ作るなら良いものを作りたい。良いものが作れたらたくさん売りたい。新商品開発を行うにはいろいろな方法があるだろうが、先日出かけたショップで伺った話は「…

オリジナルの測量野帳についつい手が伸びてしまう

文具メーカーのコクヨが50数年前の1959年に発売を始めた測量野帳。その名のとおり測量士をメインターゲットとした手帳だが、胸ポケットに入る大きさ、 表紙が固くて立ったまま書くことができる仕様、書きやすい紙質という特徴があり、今でもコンスタントな売…

暑くなってくると太ってしまう「夏太り」のメカニズム

夏になったからといって運動不足になるわけではなく、カロリーの多いものを食べているわけではないので不思議に思っていたが、「夏に太ってしまう」ということには理由があった。

自転車の取り締まりが強化される!6月1日道路交通法改正による自転車取り締まりのポイント

自転車ブームの広がりに伴って自転車による事故も増えてきているが、6月1日に改正される道路交通法でも自転車に対する取り締まりが強化されるようだ。

これからはナイスアシストができる人生を送ろうと思う

最近、頑張っている若い世代の人たちと出会う機会が多い。仕事でもプライベートでも同様で、そういった方々とのご縁というか引き寄せられる力が働いているような気がする。きっと、自分自身が誰かをサポートする年代になってきたんだろうと思う。 頑張ってい…

仕事にも勉強にも役立つスキマ時間の見つけ方

忙しい人ほど時間の使い方が上手いというが、では忙しい中でどうやって自分が使える時間を探せば良いのだろうか。私も様々なビジネス本を読んでヒントを探したり、クラウドのスケジューラーを使ってみたりと試行錯誤を繰り返しているが、まずは一日のスケジ…

使っている状態をイメージすることでモノを減らした暮らしを楽しむ

物欲は人並みにある方だと思うが、モノを買う前に使っているシーンをイメージしているのがモノが少なくて済んでいるひとつの理由かもしれない

お気に入りの紙とイラストを使った「自分好みメモ帳」の作り方

文房具好きなので文房具を作りたくなる。ちょっと極端かもしれないが、手帳などを自分好みにカスタマイズするのの延長線という感じだろうか。かといって、ボールペンや万年筆を作ることができるわけではないので、今回はメモ帳づくりにチャンレジしてみた。…

アウトドアでも使えるコンパクトなコーヒーミルでのんびり時間を楽しむ

我が家で使っているのが「ポーレックス コーヒーミル」というコンパクトなコーヒーミル。高さが20cm、直径が4.5cmほどの小型ミルで、ハンドル部分や本体部分、中の部品がバラバラに外せる構造になっていて丸洗いも可能。軽量コンパクトなので登山やキャンプ…

出かける時は忘れずに!「ゴールデンウィークの天気と交通情報」

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」 ゴールデンウィークも残り数日。首都圏の高速道路は朝から渋滞しているところが多いようだが、ひところよりも渋滞の距離が短くなっているのは高速道路の整備が進んでいるからだろうか。あるいは、近場で遊ぶ人が多くな…

「うれしい」という気持ちが風になって飛んできた

今週のお題特別編「嬉しかった言葉」〈春のブログキャンペーン ファイナル〉 口から放たれた言葉は音声として耳に伝わってくるが、音声だけが言葉ではない。以前知り合った方からの感謝の気持ちは、その想いが振動とともに風になって飛んできた。 ■「伝えた…

買うのを迷うなら買った方が良い「クライミングシューズの買い時」

ボルダリングというスポーツは専門の道具が少なく、クライミングシューズと滑り止めのチョークがあれば楽しむことができる。クライミングシューズはジムで一回数百円でレンタルできるので、慣れるまではレンタルで済ます方が良いと思う。 週一でジムに通い一…

デザインと企画で成功した「あられ・おかき・せんべい専門店 つ・い・つ・い」

起業するというのはかなりの努力と熱意が必要だが、パッケージデザインなどを工夫することによって老舗の味を復活させ、 ビジネスとして成功をおさめた方がいる。老舗の味を復活させた30才台中盤の一人の女性。その熱意と発想はすばらしい。 ■パッケージデザ…

「アメリカンホイッピング(からめ止め)」で手作りモノが綺麗に仕上がる

我が家で物を吊るすのに木の枝を使ったフックを使っているが、風の強い日に拾ってきたケヤキの枝を使って8年前に自作したもの。何気なく作って8年経っても壊れないフックというのは、 これはこれでなかなかのモノだと思う。頑丈な秘密は結び方にあるのかもし…

手製本工房で習ってきた「和綴じ」に挑戦してみた

「和綴じ本」を作りにいってモノづくりの素晴らしさを実感した - おやこでポレポレ 先日出かけた東京板橋区の手製本工房「まるみず組」。さまざまな本を自分で作ることを教えてくれる工房だが、そこで習った和綴じ本がとても素敵だった。そこで、専門の道具…

左利きの私は子どものころ王貞治選手になりたかった

今週のお題特別編「子供の頃に欲しかったもの」〈春のブログキャンペーン 第3週〉 左利きというのは実に不便なものだ。普段生活している中ではあまり意識することはないが、道具を使って何かをするとなったとたんに不便を強いられる。包丁しかり、ハサミしか…

ぼんやりすることがストレス解消や効率アップにつながるらしい

普段バタバタ忙しくしている人でも、時々ぼんやりしてしまうことがあると思う。私もふとした時にぼんやりすることがあるが、そうすることでストレス解消や効率アップになるという話を聞いた。 ■驚異の”ぼんやり”パワー NHKの番組で放映していたのが「すごい…

シンプルに考えると人間関係は分かりやすい

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」〈春のブログキャンペーン 第2週〉 4月に入って新年度が始まった。4月始まりではない会社も多々あると思うが、会社も学校も圧倒的に4月始まりが多いので、やはり4月は始まりの月というイメージが強…

昔ライダーだった私は間違いなく春を一番に感じていた

今週のお題特別編「春を感じるとき」〈春のブログキャンペーン 第1週〉 昨日は東京で季節外れの雪がぱらつき、散り始めた桜の花びらも歩道の上で氷漬けになっていた。こういった天候を寒の戻りというのだろうか。上着もいらなくなるぐらいのポカポカ陽気が続…

手話講習会3年目を迎えてコミュニケーションの重要性を考えた

手話講習会に通いだしたのが一昨年の4月。職場の聴覚障がいメンバーと、もっとスムーズにコミュニケーションをとりたいと思ったのがきっかけだった。3年目の講習会開講式が先日行われたが、手話を勉強すればするほどコミュニケーションの大切さに気づかされ…

人生の中で年代によって変わってきた「春を感じるとき」

今週のお題特別編「春を感じるとき」〈春のブログキャンペーン 第1週〉 桜の花が満開になったと思ったが、あっという間に散り始めてきた。季節の移り変わりは早いなと感じるとともに、季節を感じられることの幸せを思う。四季の中でも「春」は一番心躍る時期…

「ありがとう」に3文字付け加えるだけで感謝の気持ちが何倍にもなる

「ありがとう」という言葉はとても良い言葉だと思う。語源を調べてみると「有り難し(ありがたし)」という言葉がもとになっていて、本来は「めったにない」とか「珍しくて貴重だ」という意味らしい。 心を込めて感謝の気持ちを伝えるのにふさわしい言葉だが…

世界中が青く輝く「世界自閉症啓発デー」を迎えて考えたこと

本日4月2日は「世界自閉症啓発デー」。世界中の有名な建造物が青く輝くということを初めて知り、知るということは大切なことだなと改めてそう感じた。 ■「世界自閉症啓発デー」とは 自閉症を知って下さい。4月2日は「世界自閉症啓発デー」世界中が美しく…

カーシェアリングを活用してシンプルライフを目指す

ミニマリストという言葉を最近聞くようになったが、以前から言われていたシンプルライフとはまた違った考えのようだ。ミニマリストとは持ち物を最小限に抑えて身軽に暮らす人のことで、カバン一つで世界中を移動する人もいるらしい。 私はそこまで最小限に暮…

落ち込んだ時には手帳に綴った「小さなラッキー」を振り返る

私は比較的気分の浮き沈みが少ない方だと思う。もともとの性格が楽天的なのかもしれないし、深く物事を考えていないからかもしれない。それでも、当然のことながら嫌なことがあると落ち込むしイライラもする。そんな時には以前から行っている「小さなラッキ…

相手の心を動かす叱り上手な人

マネージメントは簡単なようでなかなか難しい。教えるつもりの何気ない一言が、言い方によって相手の心を軽やかにもするし重くもする。どうせなら相手の心を軽やかにして、素直に納得してもらえるようなマネージメントを身につけたい。 先日、他社の方と懇親…

「時間がない」という言葉を禁句にすると驚くほど時間が作れる

毎週楽しみにしている「みやざき中央新聞」という週一回発行の新聞がある。心温まる講演やためになる講演などの記事が掲載されている見開き4ページの新聞だが、以前読んだ社説にハッとするような記事が書かれていた。忙しい人ほど時間を作るのが上手だという…