読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

書き初めの代わりに、今年も「やりたいことリスト100」を作ってみた

今週のお題「2017年にやりたいこと」 年が明けて正月の二日は書き初めの日。昨年同様に、今年も書き初め代わりに「やりたいことリスト100」を作ってみた。 シンプルに前向きに生きるためにリストを作ってみる 「やりたいことリスト100」の元になっているのは…

さあクリスマスイブだ!サンタクロースを追跡してみよう!

12月に入ったばかり頃に”もうすぐクリスマスだな”と思っていたら、あっという間にクリスマスイブになってしまった。むすこが小さかった頃に比べると家庭でのイベント性は薄れてきたが、それでもチキンを買ってケーキを食べてプレゼントを渡すのはやはり楽し…

街歩きに最適な『東京・三鷹』は武蔵野の趣が漂う良い街だと思う

文章を書くのが好きで、下手の横好きながら自分の思うままに好きなことを書いている。それを読んでくださる方がいてさらにモチベーションが上がるのだが、数ヵ月前に「街歩きの記事を書きませんか」と声をかけていただいた。 住まい探しサイトへの寄稿 suumo…

ブログを書き始めて11周年、長く続けるために心がけていること

12月4日にブログを書き始めて丸11年を迎えた。当初はぷららのサービスを利用していたが、サービス終了に伴う"はてなブログ"への引っ越しから2年10ヶ月。我ながら飽きずに続けているなと思うが、いつもスターをつけてくださったりコメントを入れてくださる皆…

インフルエンザと風邪の予防に効果があるというクレベリンを今年も置いてみる

インフルエンザが例年よりも早く流行し始めている。それと並行して風邪を引いている人も多く、電車やバスの中で辛そうな咳をしている人を見かけることが多くなった。インフルエンザもさることながら咳や発熱が続くと非常に辛いので、今年もクレベリンでイン…

締め切り間近!フィンランドから届く「サンタさんからの手紙」を申し込むならお早めに

11月も下旬に入ってだいぶ寒くなってきて、東京も朝晩は息が白くなる日も増えてきた。街のイルミネーションも綺麗に輝く時期になってきたが、考えてみればあと一ヶ月も経つとクリスマス。素敵な手紙の申し込みも、締め切り間近となってきている。 フィンラド…

5年後も相変わらずブログを書いていたいので、ちょっとした工夫を習慣づけたい

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 ”はてなブログ”がサービスを開始してから5年。私が他のプロバイダーから引っ越してきてから2年半なので、サービス開始からちょうど半分の期間利用させてもらっていることになる。これか…

なぜブログを書いているんだろう?はてなブログからの質問に答えながら考えてみた

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 はてなブログが5周年をむかえ、キャンペーンとして「はてなブロガーに5つの質問」を実施している。質問内容に答えながら、私自身はどうしてほぼ毎日ブログを書いているの…

禁煙外来に行ってきた、今度こそタバコを止められそうな気がする

タバコを吸い始めて30年以上が過ぎた。健康診断でいろいろな数値が引っかかるようになり、直接的・間接的にタバコが影響していることは明らかだ。 今まで何回か禁煙を試みながらも挫折してきたが、今回こそはと禁煙外来の門を叩くことにした。今度こそは止め…

付喪神(つくもがみ)になりそうな我が家の愛機「TEPRA(テプラ)PRO SR323」

道具を100年使っていると魂が宿り、「付喪神(つくもがみ)」になるという言い伝えがある。いわゆる妖怪になるというものだが、最近では畠中恵さんの「つくもがみシリーズ」によって可愛らしくてちょっととぼけた妖怪のイメージもあるのではないだろうか。 100…

文房具ブログを毎日書くためには、「情報の自動収集」と「自分名刺の活用」がミソ

今月始めに投稿した記事で、はてなブログに移ってから3年弱で1000記事目となった。通算で11年ほどブログを書いているが、ほぼ毎日記事をアップできているのは我ながら不思議だ。それほど強い意思で書き続けているわけでもなく、端的に言うと文章を書くのが趣…

今年もまた「除草ヤギ」を見かけて夏の訪れを感じる

昔からヤギが好きだ。今でも動物園に行くと、ヤギの前でジーっと立ち止まって見入ってしまう。とぼけた表情ものんびりと草を食む表情も好きで、叶うことならヤギを飼ってみたいというのが退職後の人生設計の一つだ。 そんなヤギ好きの私の楽しみが、夏になる…

老眼に優しいブログにするため、文字の大きさを変えるところから始めてみた

「近眼は老眼になりにくい」という俗説があるが、近眼の私は老眼になるのが割と早かった。眼鏡(近視用)を外すと少しはましだが、眼鏡をかけていると近くにピントが全く合わない。そんなこんなで、ブログ画面も文字が小さいと見るのが辛くて、小さな文字の…

気分爽快!「下町ボブスレー」のソリがジャマイカ代表に正式採用、ボブスレー用ソリを無償提供

ニュースとして流れてきたのは、東京都大田区のプロジェクト「下町ボブスレー」のソリがジャマイカ代表に正式採用されたという話題。ジャマイカのボブスレー連盟と協力して、2018年平昌五輪に向けてボブスレー用のソリを開発をしようという取り組みだ。…

週初めは「とにかく挨拶をする」というところから始めてみよう

子どもの頃から「挨拶はきちんとしなさい」と教えられてきた。九州の地方都市で小さな文具店を営んでいた母の教えだが、とにかく挨拶にはうるさくて「道を歩いていても知っている人が来ないかどうか気をつけておくように」ということまで言われていた。商売…

自宅でのヘアーカットで親子の会話を増やす

理髪店や美容院というのは、行きつけのお店があるという人が多い。なかには、引っ越しても以前から行っていたお店に通っているという人もいる。直接容姿に関わることだけに、お気に入りの理髪店や美容院を替えるというのは勇気がいることだ。 高校2年生にな…

人間関係でうまくいかない時ほど自分を信じよう

今年も全力疾走をする「福男」のニュースが流れていた。既に皆さんもご存知だと思うが、兵庫県西宮市の西宮神社で毎年1月10日に行われる恒例行事で、神社の門から本殿までの230メートルほどの参道を全速力で駆け抜けるというものだ。一番早く本殿に到着した…

周囲の評価を気にせず、ぶれない自分を保つ方法

年末年始の休みもあっという間に終わり、今年もまた仕事始めを迎えた。「昔は」という言い方をするのは中高年の常だが、20年ほど前は仕事始めというとまだまだお正月気分が街にも職場にも残っていたような気がする。最近はそんな雰囲気も感じることなく、サ…

2016年の始まりに今年もまた「やるべきことリスト100」を考えてみる

今回の年末年始は、年末年始ともに3日間の休みなのであっという間に新年になったような気がする。一息つくまもなく新たな年の仕事が始まるが、50才を過ぎても毎年忙しくて慌ただしくて、それなりに充実した一年を過ごせるのはありがたいことだと思う。健康第…

今からでも遅くない!年賀状をウェブで作って投函してもらえるサービスがある

仕事納めも終わって年末年始の休みに入ったが、師走の忙しさにかまけて年賀状書きが延び延びになっていた。毎年の恒例行事のようになってしまった感があるが、夏休みの宿題を一夜漬けで片付けていた癖が何十年たっても治らないらしい。 最近ではメールやSNS…

仕事納めが終わったらお正月モード、初詣で一年の思いを新たにしよう

今日が仕事納めという方も多いのではないだろうか。職種によっては年末年始も仕事という方もいらっしゃると思うが、街がお正月モードに入っていくのはやはりこの時期からだろう。大掃除やお正月の飾り付けで忙しい時期だが、一年を振り返って新たな年に思い…

慌ただしいときや悩んだときにはシンプルに考える

年末になってかなり慌ただしくなってきた。仕事も年内に終わらせなければいけない案件が山積みになっていて、プライベートでも帰省の手配や年末年始の準備などなにかと慌ただしい。私は師ではないが、まさに師走なのである。 忙しく動いていると何が優先なの…

サンタクロース追跡サイト『NORAD TRACKS SANTA』が今年もまたオープン!

毎年12月に入るとオープンするのが、サンタクロース追跡サイトの『NORAD TRACKS SANTA』というサイト。サイトを開くとデフォルトは英語版になっているので、面右上の言語選択タブで「日本語」を選んでクリックしてみよう。

おかげさまで10周年、ブログを長く書き続けるコツのようなもの

ブログを書き始めたのが2005年12月4日。つたないブログながら10周年を迎えることができた。子どもの頃から好奇心旺盛ながら割と飽きっぽくて、何をやっても三日坊主で終わることが多かったのだが、この年になってようやく長続きできるようになってきたのかも…

申し込みは12月1日まで!フィンランドから「サンタさんからの手紙」が届く

フィンランドから届く「サンタさんからの手紙」も申し込み締め切りが間近。子供達に夢を与えるとても楽しいサービスだと思う。

「小さなラッキー」を拾い集めて心穏やかに過ごしたい

3連休が終わり、今日から新しい週が始まった。月曜日がお休みだったので今週はいつもより仕事や学校が一日少ないという方が多いと思うが、少ないからこそいつもより忙しい一週間になるという方もまた多いだろう。年末を控えて何かと慌ただしい毎日だからこそ…

4年前のブログ記事を振り返って自分の進歩を振り返る

はてなブログがスタート4周年ということで、自分の4年前を振り返ってみた。4年前といえばむすこもまだ中学生で、私もまだギリギリ40代。今よりもはるかに遠出していたような記憶があって、子どもの成長とともにお互いに忙しくなるんだなと思った。 ブログを…

箸袋に描いたイラストは毎日お弁当を作ってくれる妻へのお礼

お題「ごはんのおとも」 皆さんは毎日のお昼ご飯はどこで食べていらっしゃるだろうか。会社の食堂という方もいれば、近くのお店でという方もいらっしゃるだろう。また、最近では男性でもお弁当持参という方も多いようなので、職場でお弁当を広げて食べている…

おめでとうございます!「クラウドファンディングで新園舎の移設」プロジェクトが目標達成!

このブログでも何回かご紹介したが、新潟県長岡市の「森のようちえん ふたばっこ」が新園舎の移設費用をクラウドファンディングで支援を求めていた。「森のようちえんに新園舎を!ログハウスを移設したい!」として移設費用の一部を集めていたが、このたびめ…

目標達成までもう少し!「森のようちえんに新園舎を!ログハウスを移設したい!」という取り組み

北陸の新潟県長岡市も雪の多い地域だが、雨でも雪でも子供たちが自然の中で五感を研ぎ澄ませながら過ごす幼稚園がある。園児が増えてきたため園舎用のログハウス移転を計画しているが、移設費用の一部を支援するクラウドファンも締め切りが近くなってきた。

「うなぎコーラ」に見る商品開発に必要な感性とヒラメキ

先日職場の仲間が旅行に行って、とても珍しいお土産を買ってきてくれた。静岡に行った彼は売れしそうな顔しながらゴソゴソっと品物を出して渡してくれたが、一瞬「醤油?だし汁?」と思ってしまったその商品は、夏頃から話題となった一品だった。

今年もまた「サンタさんからの手紙」を申し込む時期がやってきた

毎年10月に入ると来年のカレンダーや手帳が店頭に並び始めるが、それと時期を同じくして応募受付が開始されるのがサンタクロースから手紙が届くというサービス。年末までまだもう少し時間があると思っていたが、このサービスが始まると今年も残りわずかなん…

ちょっとワクワクするようなネーミング「三鷹駅前まるごと絵本市」

東京のJR中央線三鷹駅の南口で、今日10月10日から25日までの2週間「三鷹駅前まるごと絵本市」が開かれる。今年で3回目となるこのイベントは、「みたか・子どもと絵本プロジェクト連絡会」が主催している。 この連絡会は「みたか・子どもと絵本プロジェクト…

ルーティーンを使うことで100%の実力を発揮する

現在、ラグビーワールドカップ2015が行われているが、先日は日本代表がサモア戦に見事勝利を飾り2勝目をあげた。テレビを観戦していて盛り上がった方も多かったと思うが、体の大きなサモア選手に対して果敢にタックルを行う日本代表選手の姿には感動を…

ブログを始めるなら自分なりのガイドラインを決めておきたい

長いことブログを書いてきているが、後から読み返してみるとけっこう自分なりに紆余曲折を経て今のスタイルに落ち着いてきていることがわかる。ブログは人(自分)が作っているだけに、人とブログが一緒に成長しているような感じだろうか。 思ったことや感じ…

「嫌なことほど先にやる」を心がけると活路が開ける

シルバーウィークも終わって、今日から会社や学校が本格的に始まるという方も多いと思う。私もその一人だが、連休でストップしていた仕事も今日から動き出すと思うと、いつもの月曜日以上に気合いを入れて出社する必要があるなと思う。 何十年もサラリーマン…

ちょっとカスタマイズ。ブログに「問い合わせボタン」をつけてみた

ブログを毎日書いていると、少しずつでも画面のカスタマイズを行いたくなってくる。衣替えというほど大きく変えるわけではないが、これまでも「+読者になる」ボタンの位置を変えたりスマホ用画面を変えたりしたが、今回は「問い合わせ用」のボタンをつけて…

森の中で子ども達が五感を研ぎ澄ませて過ごす「森のようちえん」に行ってきた

新潟に「森のなかで五感を研ぎ澄ませて過ごす」という幼稚園がある。この幼稚園のことを知ったのはつい一ヶ月ほど前のことだ。仕事の関係で知り合った方から話を伺い、とても素晴らしい青空保育だなと感心した。その直後に、クラウドファンディングを利用し…

園舎用のログハウスを移設したい/新潟県長岡市「森の幼稚園」の取り組み

子どもの頃は常に野山を駆け回っていた。九州の地方都市で生まれ育った私にとっては、それが日常でありそれ以上もそれ以下も無かった。暑い日は木陰で涼み、寒い日は日向を見つけて動き回る。自然の変化を見ながら、無意識のうちに行動を決めていたんだなと…

映画「みんなの学校」を”つばめ若者会議”が自主上映会で開催予定

年間で数え切れないほどの映画が上映されているが、良い映画だからと言って全国ロードショーが行われるとは限らない。逆に「大ヒット上映中」という謳い文句がテレビやラジオで流れるというのは、限られたほんのわずかな映画だけだろう。 それでも心に残るす…

この夏観たかった映画2本「ジュラシック・ワールド」と「ミニオンズ」の感想

「暑い夏こそ涼しい映画館でのんびりと映画を観るのが贅沢だ」と以前書いたが、お盆休みを利用してこの夏観たかった映画を2本観てきた。年間で10本弱程度しか映画館で観ることはないが、映像も音響も最高の映画館での映画鑑賞は、やはりとても贅沢で非日常…

「魔法の美術館」親子で楽しめる不思議な展示会がさいたまスーパーアリーナで開催中

夏休みも後半に入ってきて、お盆も重なって各地の観光地は大にぎわいのようだ。高速道路の渋滞も連日続いているようだが、それでもせっかくの夏休みなので親子ででかけて楽しみたい。埼玉県のさいたまアリーナでは親子で楽しめるイベントが開催中だが、最先…

NHK「ピタゴラ装置大解説スペシャル 前半戦 後半戦」の再放送を観て親子で楽しもう!

NHKEテレで放映されている「ピタゴラスイッチ」という番組がある。人気の番組なので見ていらっしゃる方も多いと思うが、我が家もむすこが幼い頃から見始めて、今でも時々家族で見ている。 昨日は特番の「ピタゴラ装置 大解説スペシャル」が放映されたが、非…

「ミリオンズ」に「ジュラシック・ワールド」この夏、親子で観たいこの2作

夏休みになると映画館も子ども向けの作品が一気に公開されて、ポケモンやアンパンマンなど子ども達が楽しみにしている作品が揃う。私もむすこが幼い頃には、ポケモン、アンパンマン、ドラえもんなどを一緒に楽しんだ。 むすこも大きくなって高校生になり、一…

名著「The Sense of Wonder(センス・オブ・ワンダー)」(レイチェル・カーソン)を改めて読み返してみた

今週のお題「読書の夏」 本好きなので年間で数多くの書籍を読むが、心に残るものというのは案外少ない。もちろん、題名を聞けば「これは面白かったな」と思い出す本はたくさんあるが、ふとした時に思い出すような心に残っている本というのはそれほど多くはな…

「おやさいクレヨンVegetabo」デザイン事務所が作った”お米と野菜から作られたクレヨン”

世の中、思いこみだけで判断していることが多々ある。文房具というのは文房具メーカーが開発するものだと思っていたのもそのひとつだが、クラウドファンディングなどを利用して個人で文房具メーカーを立ち上げている方がいるのを知ると、それも思いこみだっ…

名刺の整理はアナログな方法とデジタルな方法を上手に使い分ける

仕事をしていると、大なり小なり名刺交換をする機会がある。私もいろいろな人と会う機会が多いので、会合などに出席すると多いときには一日で20枚も30枚も名刺をいただくことがある。 名刺をいただいた翌日には簡単に整理を行っているが、アナログで整理する…

「探偵の探偵Ⅳ」(松岡圭祐)/探偵業の怖さと人の心の脆さを描いた新シリーズ完結編

暑さが厳しくなってくると、毎年ガクンと読書量が落ちてしまう。暑い中では集中力が続かず、かといって涼しい場所に行くと気が抜けたようにホワンとしてしまう。夏は読書に向かない季節かもしれないが、だからこそ一気に読めるスピード感のある小説が向いて…

超低価格万年筆「プラチナPreppy(プレピー)」を気軽に使ってみた

以前は全く使うことのなかった万年筆だが、最近になってお手軽価格の万年筆を何本か使うようになった。きっかけはLAMYのボールペンを買い、書き心地の良さもあって万年筆にも気軽に手を出したのが始まりだった。 まだまだ高額な万年筆を使うほどではないもの…

分身ロボット「OriHime」を使うことで空間を飛び越えることができる

そんな時のためにテレビ電話やテレビ会議システムなどがあるが、気軽に使うという点で少々敷居が高いことや、PCやアプリの操作がなかなか難しかったり、つないでも何となく事務的になってしまったりと懸念事項が多い。 そんな時のために開発された分身ロボッ…