読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

リオ・パラの切符をつかめ!「ブラインドサッカーアジア選手権2015」がいよいよ開幕

連日、2020年東京オリンピック・パラリンピックの話題が報じられているが、その前に来年2016年8月にはリオデジャネイロオリンピックが開催される。陸上競技やバレーボールなどオリンピックへの切符をつかむための戦いが繰り広げられているが、パラリンピック…

映画「みんなの学校」を”つばめ若者会議”が自主上映会で開催予定

年間で数え切れないほどの映画が上映されているが、良い映画だからと言って全国ロードショーが行われるとは限らない。逆に「大ヒット上映中」という謳い文句がテレビやラジオで流れるというのは、限られたほんのわずかな映画だけだろう。 それでも心に残るす…

9月後半の残暑を避けて「北八ヶ岳 苔の観察会」北八ヶ岳で苔を愛でる

長野県と山梨県を南北に30km連なる八ヶ岳連峰。 その北側の山塊が北八ヶ岳と呼ばれており、南八ヶ岳よりも緑が濃く山容は穏やかだ。数年前にむすこと二人で白駒池周辺を散策し色鮮やかな紅葉を楽しんできたが、苔のむす森の中を歩くと気持ちも落ち着く気がし…

夏の終わりを告げる花火大会

花火大会というと夏の終わりというイメージがある。夏の真っ最中にも花火大会が行われていると思うが、少年時代を九州の地方都市で過ごした私にとっては、やはり花火大会は夏の終わりをイメージさせる。 先日も近所で大規模な花火大会が開催されたが、見物客…

新潟で出会った美味しいコーヒーと居心地の良い空間を楽しめる「ツバメコーヒー」

コーヒー好きで一日に何杯も飲んでしまうが、ただゴクゴクと飲むだけではなくてのんびりとした空間でゆったりと飲むのが幸せを感じるひと時だ。先日出かけた新潟県燕市で、雑貨も楽しめてのんびりと過ごせる居心地の良いカフェに連れて行ってもらった。

岩室温泉「KOKAJIYA(小鍛冶屋)」は食を通じて幸せを感じる素敵空間だった

新潟市郊外の岩室温泉に以前から気になるレストランがあった。今回、念願叶って訪れることができたが、「食」を通じて様々な取り組みを行っているユニットの本拠地にもなっているその場所は、想像以上に素敵で夢のある空間だった。

この夏観たかった映画2本「ジュラシック・ワールド」と「ミニオンズ」の感想

「暑い夏こそ涼しい映画館でのんびりと映画を観るのが贅沢だ」と以前書いたが、お盆休みを利用してこの夏観たかった映画を2本観てきた。年間で10本弱程度しか映画館で観ることはないが、映像も音響も最高の映画館での映画鑑賞は、やはりとても贅沢で非日常…

「星空の映画祭」八ヶ岳山麓で星空を仰ぎなら映画が楽しめる

夏休みになると、子ども向けの映画が一斉に封切りとなる。子どもが楽しみにしている映画であれば保護者も同伴するので、映画館や映画会社にとっては大切な期間だろうと思う。それでも暑い夏に涼しい映画館で迫力のある映画を観るというのは、ある意味ではと…

「魔法の美術館」親子で楽しめる不思議な展示会がさいたまスーパーアリーナで開催中

夏休みも後半に入ってきて、お盆も重なって各地の観光地は大にぎわいのようだ。高速道路の渋滞も連日続いているようだが、それでもせっかくの夏休みなので親子ででかけて楽しみたい。埼玉県のさいたまアリーナでは親子で楽しめるイベントが開催中だが、最先…

「もみじ市2015」いまから楽しみな初秋のイベント

キャンドルでも手漉き紙でも編み物でも、「モノづくり」という言葉には強く惹かれるものがある。もともと何かを作るのが好きで、子どもの頃には愚にもつかないものをつくっったりしていたが、大人になっても何かを削ったり磨いたりするのは楽しい。 そんな「…

「ミリオンズ」に「ジュラシック・ワールド」この夏、親子で観たいこの2作

夏休みになると映画館も子ども向けの作品が一気に公開されて、ポケモンやアンパンマンなど子ども達が楽しみにしている作品が揃う。私もむすこが幼い頃には、ポケモン、アンパンマン、ドラえもんなどを一緒に楽しんだ。 むすこも大きくなって高校生になり、一…

8月13日は真夏の流星群「ペルセウス座流星群」の極大日、今年は絶好の条件が揃っている!

毎年お盆の時期に出現するのがペルセウス座流星群。 1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群と並ぶ三大流星群のひとつで、夏休みの休暇を利用して観測する方が多い流星群だ。 今年のペルセウス座流星群は、 活動のピークが8月13日(木)の15時頃。日本は…

キャンセル待ちが出るほど人気の「サントリー森と水の学校」のサイトは夏休みの研究にも役立つ

夏休みといえば自由研究。子どもの頃は楽しいというよりは苦痛だった覚えがあるが、それでも夏ならではの事を調べたり実験したりするのは楽しかった。 夏休みの自由研究はその名のとおり「調べることは自由」という場合が多いと思うが、いつもとは違う環境の…

安くて美味しい隠れ家的「フレンチダイニング竜」で山梨旅行の楽しさを彩る

地方都市にもそういった隠れ家的なお店がいろいろとあるが、都市部と違って価格も手ごろで気取らないお店が多いような気がする。近年移住先として人気の山梨県でもそういったお店がいろいろな場所にあるが、甲州市にもそういった落ち着ける美味しいお店があ…

「谷川岳天神平 星の鑑賞会」天の川に手が届きそうな星の鑑賞会だ

東京は梅雨が明けたと思ったら台風がやってきたりと、なんだか落ち着かない天候が続いている。真夏の星空が広がることが待ち遠しいなと思う毎日だが、谷川岳では8月に後半になると谷川岳の「星の鑑賞会」が行われる。まだまだ先の話だが、一度は行ってみたい…

【夏休みの工作】夏休みの思い出にオススメ「貝殻キャンドル」の作り方

夏休みに入ったと同時に、関東甲信越は梅雨が明けて暑い日になった。梅雨の最中も真夏日が続いたが、梅雨明け後の真夏日はさらに暑さが厳しいように感じる。 子供達も夏休みに入り、これからは家族で海や山に出かける機会が増えると思うが、海に出かけるとき…

空を見て天気を予測する「観天望気」で突然の雨に備える

皆さんは「観天望気」という言葉をご存知だろうか。空を見上げたり雲を見つけたりすることで、直近から数日後までの天気を予測する方法のことだが、気象衛星からのデータを解析する天気予報よりも局地的には当たることがある。 昔の人は天気予報がなくても天…

舞台「残夏-1945-」を観て・感じて・感動した

観劇したのは「残夏1945」という舞台。第二次世界大戦末期に広島と長崎に投下された原爆を題材としており、その中でろう者がどのような苦労を強いられたのかということなどが演じられている。また、現代における手話教育のことなども盛り込まれていて、非常…

「第22回東京国際ブックフェア」は本好きにはたまらないイベントだ!

電子出版エキスポやコンテンツエキスポなどと同時開催されているフェアだが、その中でも東京国際ブックフェアは面積が一番広く、多種多様な書籍が展示されていたり販売されていたりしている。時間を忘れてしまうぐらい、本好きにはたまらないイベントだ。

都心のビル内で農場見学、田んぼや畑が広がる風景は一見の価値あり

東京大手町にあるパソナグループ本部のアーバンビルビルは、外観も植物で覆われていて周囲のビルとは異なった雰囲気をかもしだしている。東京駅から歩いてすぐの場所にあるこのビルは人材派遣を営むパソナグループのオフィスビルだが、「田んぼのあるビル」…

地域の暮らしを変えるオンデマンドバス

6月1日の道路交通法の改正に伴って、自転車に対する取り締まりが強化されたことは記憶に新しい。Twitterなどでも様々な取り締まり事例が流れているようだが、自転車の取り締まり強化以外にも波紋が出ていることがある。

「ほたる鑑賞に行こう!!2015」この季節ならではのホタルの光を楽しみたい

梅雨時という言葉で思い出すのがアジサイやカタツムリ。 どちらも今の季節の風物詩だが、そろそろ淡い光を放つホタルも見られる季節になってきた。ホタルの放つ淡い光はとても幻想的で心がフワッと穏やかになる。梅雨でじめじめとしたうっとおしい天気が続く…

舞台「残夏-1945-」70年前のあの暑い夏の日に”ろう者”はどのような体験をしたのだろうか

スポーツでも音楽でも、テレビで観るのと実際に会場に出かけて観るのとでは伝わってくるものが違う。圧倒的な迫力とその場の雰囲気というのは、実際に会場に行ってみないと分からないものだ。 演劇などもそうだろう。映画は好きで時々観に行くのだが、演劇や…

ブラインドサッカー夏の陣が始まる!ブラインドサッカー日本選手権が7月に開催

皆さんはブランドサッカーというスポーツ競技をご存知だろうか。文字どおり視覚障がいの方が行っているサッカー競技だが、日本代表が先日のアジアパラリンピックでも銀メダルを獲得するなど、世界的にも強豪として名の通っているスポーツだ。 昨年は世界選手…

銭湯で就労準備?銭湯「御谷湯」と就労移行支援事業所「カラコネオフィス」の取り組み

障がいにより企業への就労が困難な方が、一般就労を目指すために訓練を行うのが就労移行支援という事業。一般的にはあまり知られていない事業だが、ここで訓練を行い企業終了をする人はかなりの数になる。 就労移行支援事業所は利用契約を結ぶB型事業所と雇…

活版印刷好きなら見逃せない!「活版TOKYO2015」開催(東京神保町)

印刷もデジタル化が進んできていて、自宅での印刷もかなり高品質に出力することができるようになった。手軽に楽しめるようになった印刷だが、だからこそアナログな活版印刷も温かみがあって良いなと思う。 商品価値を高めることにも一役買っている活版印刷だ…

レゴブロックのアミューズメント施設レゴランドで「大人だけのレゴナイト」開催中

むすこが幼い頃から親しんでいるレゴブロック。年齢に合わせていろいろな遊び方ができるだけでなく、スターウォーズ・シリーズやインディージョーンズ・シリーズなどのシリーズ物も楽しめる。子どもだけではなく大人も楽しめるのがレゴブロックの面白さだが…

里山に泊まって自ら地元の歴史や文化を調査する「越後民族泊物館」(新潟県十日町市)

全国各地にはその土地ならではの文化や伝承がある。箱物行政というやり方であればまずは立派な建物を造り、地元に伝わる資料などを並べるだろう。ところが、その土地を訪れた人が自ら調査し、文化や伝承を資料として残そうという珍しい取り組みがある。地方…

ゴールデンウィーク明けは渋谷ヒカリエの「HUMORA(ユーモラ)」に行こう!

ゴールデンウィークにはいろいろなイベントが各地で行われたが、連休が明けるとそれも一段落する。次の長い休みは夏までおあずけだが、連休明けから渋谷ヒカリエで行われる授産品のセレクトショップは素敵な商品をセレクトして販売する期間限定のショップだ。

ゴールデンウィークを締めくくる骨董品の祭典「第7回東京蚤の市」が始まる

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」 連休が終わったと思ったらすぐに週末。ゴールデンウィークというのは、今度の日曜日までを言うのだろうか。だとすれば、ゴールデンウィークの最後に行われる骨董品の祭典は、長い休みを締めくくるのにふさわしい一大イ…

武田信玄の菩提寺「恵林寺」は“うぐいす廊下”が感動的だった

ゴールデンウィークを利用して日帰り山梨旅行を楽しんできた。時々でかける山梨だが、年に何回も出かけているので少しずついろいろな場所を散策しているが、今回は武田信玄ゆかりのお寺で珍しい廊下の音色を楽しんできた。

出かける時は忘れずに!「ゴールデンウィークの天気と交通情報」

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」 ゴールデンウィークも残り数日。首都圏の高速道路は朝から渋滞しているところが多いようだが、ひところよりも渋滞の距離が短くなっているのは高速道路の整備が進んでいるからだろうか。あるいは、近場で遊ぶ人が多くな…

サブカルチャーの聖地「中野ブロードウェイ」を散策してきた

今週のお題「ゴールデンウィーク2015」 晴天に恵まれた東京のゴールデンウィーク後半初日。初夏を思わせるような陽気の中、むすこと二人で中野ブロードウェイを散策してきた。サブカルチャーの聖地と呼ばれることの多い中野ブロードウェイだが、老若男女が集…

働く人のモチベーションが高いとお店も輝く!菓匠shimizuの「夢ケーキ」

働く人のモチベーションが高いとサービスの質も商品の質も高くなる。だからこそ企業は目先の利益ではなく、まずはES(従業員満足度)向上や人材育成に注力すべきなんだろう。長野県にある菓子工房のことを知り、やはりモチベーションの高い会社は違うなと感…

発想の転換が素晴らしい!北海道の小さな水族館「山の水族館」が人気な理由

もうすぐゴールデンウイーク。毎年、どこに行っても混雑しているので近場をブラブラすることがここ数年間の過ごし方だが、一度行ってみたいなと思う場所はいくつかある。 最近知った北海道北見市にある小さな水族館もそのひとつで、思い切った発想の転換でリ…

「和綴じ本」を作りにいってモノづくりの素晴らしさを実感した

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」〈春のブログキャンペーン 第2週〉 何かを作るということが昔から大好きだ。陶芸をしている時にも感じることだが、集中していると頭の中が空っぽになって爽快感があるからかもしれない。今回は縁あって…

地域に根ざしたアートイベント『ときわ台「つ・つ・つ」GARDEN』が待ち遠しい!

寒の戻りで寒さがぶり返した東京地方だが、それでも季節は確実に春になってきている。暖かい日差しがさしてくるようになると、野外のイベントに行くのも楽しみだ。 東京板橋で行われる地域のイベントも5月開催に向けて出展者を募集していたが、単なる販売会…

武田信玄ゆかりの神社で桜を愛でる/山梨県甲府市「武田神社」

東京で桜の開花宣言が出てから暖かい日が続き、関東周辺では桜が次々と開花してきた。これからは春の観光シーズンに入るが、温泉も楽しめる山梨県甲府市にでかけてきた。武田信玄ゆかりの神社は大勢の人で賑わい、桜の花も綺麗に咲き始めていた。 ■武田信玄…

お花見の季節到来!乗換案内サイトの花見特集がけっこう良い

東京ではつい先日桜の開花宣言があったばかりだが、 このところの暖かさも手伝って一気に桜の花が咲き始めた。例年に比べて桜の見頃も前倒しになりそうだが、 お出かけの時に役立つ情報を掲載しているサイトもたくさん出てきている。 ■列車の乗換を調べなが…

福祉商品が一堂に集まる「ARTS&CRAFTS」は人と人とが繋がる場だった

福祉作業所等で作られる商品「授産品」が一堂に会するイベントが開催された。そこはフリーマーケットや販売会とは違い、商品販売の場という要素よりも「情報発信・情報収集」と「人と人とのつながり」がメインの場だった。 ■福祉商品の販売会は大盛り上がり…

すてきな授産品が一堂に揃う「Arts&Crafts Garden」間もなく開催/東京都千代田区

福祉の作業所等で作られる商品を授産品というが、一昔前は「手づくりで地味な品物」というイメージがあったと思う。しかし、最近ではアーティスティックな商品なども出てきて、パッケージやロゴも凝ったものが多い。そんな「素敵な品物」が一堂に会するイベ…

アートは福祉を超える!こもねすとギャラリー/東京都高円寺

その人しか描けない絵がある。その人だからこそ表現できるアートがある。そんなオンリーワンのアートを携えた授産品の展示会が行われている。 ■小茂根福祉園主催のギャラリー 東京の西部を走るJR中央線。阿波踊りで有名なJR高円寺駅の北口から数分歩いたとこ…

都市型温泉もバカにしたもんじゃない「季乃彩(ときのいろどり)」/東京都稲城市

日帰り温泉施設というと風光明媚な観光地にあって、登山などのアウトドアや観光を済ませてからノンビリ入るというイメージがある。逆に、都市近郊にある日帰り温泉施設はレジャーランドという古めかしい呼び名を思い出して、何となく落ち着かない商業施設と…

気分も和みます「ももの里温泉」(山梨県笛吹市)

中央高速「一宮御坂IC」から車で5分。都心から1時間ちょっとで行けるこの場所に、春になると一面の桃の花を愛でながらお湯を楽しめる温泉がある。首都圏から日帰りでも十分に楽しめる温泉だ。 桃の花が綺麗なこの地域にある、のんびりと過ごせる静かな温…

ひな祭りの後は桃の花を見に桃源郷へ行こう/山梨県笛吹市界隈

今週のお題「ひな祭り」 今日は3月3日のひな祭り。ひな祭りといえば桃の節句だが、桃の花が開花するのはもう少し先だ。旧暦と今では季節が少し違うので仕方が無いが、梅が咲き桃の花が咲き桜が咲くと一気に春が訪れる。 登山客が足を運ぶ山梨県笛吹市界隈は…

手製本や和綴じを基礎から学べる工房「まるみず組」/東京都板橋区

私は紙の書籍が好きだ。電子書籍が注目を浴びて使用する人が増えてきても、やはり紙をめくりながら本を読むという行為は捨てがたい。紙の書籍が好きだというよりは、紙自体が好きなのかもしれない。 先日「手製本や和綴じを学べる工房」に行ってきた。私のよ…

文具・書籍などの大型複合店「コーチャンフォー若葉台店」に再び行ってきた

文房具好き、本好きを自認しているが、特に文房具を見ていると時間が経つのを忘れてしまう。欲しいものを探すこともあるしただ単にブラブラと見ることもあるが、新商品から珍しいものまで一堂に集まっている大型店に行くと、あっという間に時間が過ぎてしま…

山梨の古民家で江戸時代のひな飾りを楽しもう!「甘草屋敷」(山梨県甲州市)

今週のお題「ひな祭り」 山梨県甲州市にあるJR塩山駅のすぐ目の前に、重要文化財に指定されている古民家がある。ここでは毎年江戸時代からのひな飾りが展示されるが、今年も素晴らしい姿を見せてくれている。行くなら今の時期だ。 ■「甘草屋敷」のひな飾り J…

札幌の人に教えてもらった「札幌に来たら行って欲しい美味しいお店5選」

仕事で札幌に出かけて、地元の方といろいろとお話をする機会があった。札幌出張の時にはいつもその辺のお店で食事を済ませるという話をしたところ、それじゃあこのお店はどうだろう、あのお店はどうだろうと色々なお店を教えてもらった。本当にありがたいこ…

土日だけ営業の“昭和の文具店”「中村文具店」

昔はどの町にもどの駅の近くにも文房具屋さんがあって、 学校帰りに消しゴムやノートを買いに行っていた。 現在ではショッピングモールや大型書店にも文房具が置いてあるため、 価格的な面も含めて町の文房具屋さんに行く事が少なくなった。そんなことを考え…