おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

おでかけ情報-イベント

寒くなってきたら星のような輝きを見に行こう!よみうりランド「ジュエルミネーション」が始まった。

今週のお題「休日の過ごし方」 寒きなってくると色々な楽しみが増えてくるが、その一つが街を彩るイルミネーションだろう。クリスマスに向けてこれから各地のイルミネーションが本格的になってくるが、最近では環境に配慮したLEDが使われているのも注目すべ…

「さんかくフェスタ2017」で見つけた素敵なグッズ3点

■目次 昔の川遊びを復活させた「さんかくフェスタ2017」 ピックアップ3店舗 手作り缶バッチの「Open the egg 」 お菓子の廃材で手作りされたグッズ「エコミスモ」 ものづくり工房の「ペイントシューズ」 まとめ 先日、東京にある井の頭公園の一角で行われた…

【お出かけ情報】もうすぐ「第11回東京蚤の市」、楽しみなワークショップなどもズラリ

ゴールデンウィークが終わり、街にも慌ただしさが戻ってきた。長い休みの後は楽しいことが過ぎ去った一抹の寂しさがあるが、そんな気分を追い払ってくれる楽しいイベントが東京で開催される。 まもなく「東京蚤の市」 今週末の5月13日(土)・14日(日)に行われ…

【お出かけ情報】GWが終わったらアンティークの祭典「第11回東京蚤の市」!

今年のゴールデンウィークは天気にも恵まれて、大勢の方がお出かけになっているようだ。我が家は毎年家族揃って近場に出かけるが、天気がまずまずなので楽しく過ごせている。ゴールデンウィークが終わるとまた仕事や学校が始まるが、年に2回の素敵なアンティ…

【ぶらっと街歩き】お台場に行ったら「Kawasaki Robostage」でロボットに似顔絵を描いてもらおう!

東京のお台場といえば、自由の女神やフジテレビの社屋などが有名だ。これから暖かくなってくるので、海辺を歩くのも楽しいだろう。そんな人気スポットだが、無料でロボットの働きを楽しめる場所がある。 川崎重工の展示場「Kawasaki Robostage」 川崎重工は…

【街歩き】頑張れ受験生!春はすぐそこ、桜の前に梅が綺麗に咲いている

現在、受験シーズン真っ盛り。毎週、大学受験や高校受験が行われていると思うが、受験生にとっては試験が終わって結果発表が出てからがようやく春。 サンスター文具からはさくらさくえんぴつという素敵な筆記具も発売されているが、こちらは受験生にではなく…

年末の片付けが終わったら『初詣』の計画を立ててみようと思う

会社の仕事納めも終わり、今日から年末の大掃除。そういった方も多いのではないだろうか。車の洗車に不用物の廃棄など、年末までに片付けておきたいことはたくさんある。それでも、大掃除や片付けは早々に済ませて、しめ飾りやお供え餅など新年の準備に入る…

調布の街に妖怪達が集う、水木しげるさんを偲ぶ「ゲゲゲ忌」に行って来た

http://chofu.com/_event/16802/file1.pdf 大人にも子どもにも人気があるゲゲゲの鬼太郎。東京・調布には、ゲゲゲの鬼太郎ゆかりの布多天神社があるが、今週末は京王線調布駅から徒歩5分のところにあるこの神社を中心に、故 水木しげるさんを偲ぶイベントが…

宝石のような輝き!「よみうりランド ジュエルミネーション」が始まった

寒くなってくると街でイルミネーションが増えてくる。寒さが厳しいのは身体にこたえるが、寒さが厳しいほど綺麗に感じるのがイルミネーションだ。今年の東京は10月になっても汗ばむ日が続いているが、よみうりランドでは年末に向けて光り輝くイルミネーショ…

【夏休み特集】工作やお出かけ先など夏休みを楽しむための記事まとめ

子どもたちも夏休みに入り、海に山に出かけるご家族も多いだろう。このブログでも夏休みのお出かけや工作に関連した記事をいくつも書いていて、夏休みになると大勢の方にご覧いただいている。その中から、いくつかまとめてご紹介させていただきたい。 夏休み…

宝石のような輝きが特徴「よみうりランド ジュエルミネーション」が今年も始まった!

毎年寒くなってくると街でイルミネーションが輝きだす。寒さが厳しいのは身体にこたえるが、寒さが厳しいほど綺麗に感じるのがイルミネーションだ。各地でイルミネーションが輝きだすのはすっかり寒くなってからだと思っていたが、よみうりランドでは例年よ…

リオ・パラの切符をつかめ!「ブラインドサッカーアジア選手権2015」がいよいよ開幕

連日、2020年東京オリンピック・パラリンピックの話題が報じられているが、その前に来年2016年8月にはリオデジャネイロオリンピックが開催される。陸上競技やバレーボールなどオリンピックへの切符をつかむための戦いが繰り広げられているが、パラリンピック…

舞台「残夏-1945-」を観て・感じて・感動した

観劇したのは「残夏1945」という舞台。第二次世界大戦末期に広島と長崎に投下された原爆を題材としており、その中でろう者がどのような苦労を強いられたのかということなどが演じられている。また、現代における手話教育のことなども盛り込まれていて、非常…

ブラインドサッカー夏の陣が始まる!ブラインドサッカー日本選手権が7月に開催

皆さんはブランドサッカーというスポーツ競技をご存知だろうか。文字どおり視覚障がいの方が行っているサッカー競技だが、日本代表が先日のアジアパラリンピックでも銀メダルを獲得するなど、世界的にも強豪として名の通っているスポーツだ。 昨年は世界選手…

カメラ好きの祭典「CP+」が今年も2月に横浜で開催

カメラ好きとしては毎年気になる写真関連のイベントがある。毎年行きたいなと思いながらもタイミングが合わず、「やっぱり行けなかった」となってしまう因縁のイベント。今年も2月に開催される。 ■カメラと写真映像の情報発信イベント 毎年2月上旬に横浜で…

古い車で楽しく暮らすことを提唱する「レトロカー商会」

「クラッシックカー」という言葉を聞くと、”お金持ちの道楽”というイメージを思い浮かべるのは私だけだろうか。実用車以外に古くて高価な車を所有しているというのは、小市民の私からすると「趣味」ではなく「道楽」だと思えてしまう。 ところが、最近知り合…

活版印刷は美しい!「活版工房」主催のワークショップに参加してきた

時代とともにデジタル化が急速に進み、徐々に廃れてきた活版印刷。しかし、活版印刷には独特の温かみのある字体や手作り感があり、若手デザイナーなどを中心に人気が出始めている。 ひとつひとつの文字を拾い、字の間隔や全体のレイアウトを手作業で行う活版…

今回も魅せられました「内藤さゆり写真展:Once in a Blue Moon」(東京港区)

好きな写真家さんの写真展があるとソワソワしてしまう。それは、そこに出かければきっと心に響く何かをいただけるという予感があるからかもしれない。今回足を運んだ写真展では、予想どおり心に響く写真に出会った。 ■「Once in a Blue Moon」 先日ご紹介し…

芸術の秋、写真展に行ってみよう/内藤さゆり写真展

下手の横好きでいろいろなことに手を出しているが、写真撮影もそのうちのひとつ。キャリアだけは長くてフイルムカメラの頃から一眼レフを使っているが、キャリアが長ければ上手に撮れるわけではない。 だからこそ、気になる写真展があればできるだけ出かける…

出店状況が徐々にわかってきてワクワク感上昇中「もみじ市2014」

9月には行ってもまだまだ暑いなと感じつつも、涼しくなるのを見越して早くも秋のイベントに心が動く。ワクワクするのは多摩川で行われる楽しいイベントを楽しみにしているからだが、出店する作家さんの紹介ページも徐々に充実してきていてワクワク感に弾み…

東京都写真美術館で開催中「世界報道写真展」

東京・恵比寿にある「東京都写真美術館」。恵比寿ガーデンプレイスの中にある写真や映像の美術館だが、毎年恒例の写真展が今年も開催されている。 ■時代を知る写真展 今週末の8月3日(日)まで開催しているのが「世界報道写真展2014」。世界132の国と地域か…

大混雑だけど大盛り上がりだった「東京蚤の市」

骨董店やアンティーク物がずらりと並ぶ「東京蚤の市」。我が家の沿線だったので、好天に誘われるようにぶらりと散歩がてらに出かけてみた。以前から行きたかったイベントだっただけに、大混雑ながら十分に楽しむことのできる内容だった。 ■大勢の人が集う「…

東京がひとつになる日「東京マラソン2014」が今週末開催

今週末日曜日は東京の一大イベント「東京マラソン2014」の開催日。東京都心が一年で一番賑やかに盛り上がる日です。 2007年に始まった東京マラソンは、マラソンと10kmを合わせて36,000人が参加。まさに国内最大級の規模を誇る大会となっています。 昨年2013…