読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

懐かしの「オルファ(OLFA) タッチナイフベンリー」、ロングセラー商品には使い続けられる訳がある

文房具用品のなかには、時々「懐かしい!」と思わせられる昔ながらの商品がある。いわゆるロングセラー商品と呼ばれるものだが、売れ続けているのにはしっかりとした理由がある。 懐かしの携帯用カッターナイフ「ベンリー」 丸い形でコンパクトなカッターナ…

「世界一細いノック式ボールペン」は名刺入れにも入る便利モノだった

子どもの頃には「世界一」だとか「世界初」だという言葉にワクワクしたものだ。世の中は高度経済成長期であり、人類が初めて月面着陸した時代だ。時が過ぎて半世紀以上生きてきても、相変わらず「世界一」という言葉には弱いようだ。 世界一細くて便利なノッ…

手紙社が「紙博」を4月に開催!紙好きなのでにぜひ行ってみたい!

子どもの頃に実家が文房具屋だったこともあって、紙製品が好きで紙自体も好きだ。仕事でも和紙製品に携わったことがあったりと「紙」に縁を感じるのだが、4月に入ったらぜひ足を運びたいと思っている「紙」のイベントがある。 色々な”紙”や”印刷”などが楽し…

革製「大人のネオクリッツ」が限定発売、「大人のシリーズ」が文房具にも広がってきた?

最近、お菓子の世界では「大人のきのこの山」「大人の雪見だいふく」など、「大人の」と銘打たれたシリーズが人気だ。ビターな味で新バージョンが次々と発売されていて楽しいが、文房具の世界にもその流れがやってきた。 革製のネオクリッツ http://www.pal-…

【街歩き】お台場に行ったら「Kawasaki Robostage」でロボットに似顔絵を描いてもらおう!

東京のお台場といえば、自由の女神やフジテレビの社屋などが有名だ。これから暖かくなってくるので、海辺を歩くのも楽しいだろう。そんな人気スポットだが、無料でロボットの働きを楽しめる場所がある。 川崎重工の展示場「Kawasaki Robostage」 川崎重工は…

「ビーンズカット」は1個2役の便利なプチハサミだった

文房具類というのは「あれば便利」というものが多くて、ついついたくさん持ち歩いてしまう。使わないものを持ち歩く必要は無いが、コンパクトであれば安心のために持っていようかなと思うものもある。携帯ハサミもその一つだろう。 コンパクトで便利なプチハ…

【新商品情報】キングジムのおしゃれなマスキングテープ「KITTA」に新バージョン登場

文房具のなかでも、気軽に集められるもののひとつがマスキングテープだろう。最近ではお土産としてもひとつのジャンルを築いていて、観光地のお土産やさんでも見かけることが多くなった。また、最近では手軽に持ち歩けるタイプも出ているので、好みや用途に…

「コクヨハク2017」まであと半月!今年はイベントも目白押しだ

仕事関係で色々な展示会に足を運んだことがある。既存の商品やサービスだけではなく、世の中に出る前の段階で知るというのは知的好奇心も刺激されて楽しい。それが大好きな文房具の世界であればなおさらだろうと思う。今から半月後が待ち遠しい。 コクヨが開…

何かと使えるぞ「水準器のキーホルダー」

キーホルダーという言葉を聞くと、なぜか観光地でのお土産を思い浮かべてしまう。狐の形をした木彫りのものや、革に地名が焼印されたものまで多種多様だ。 日頃持ち歩いているキーホルダーはリール式の実用本になものだが、最近ちょっと変わったものを手に入…

ワコム「Bamboo Slate(バンブースレート)」を使って「大人のイラスト練習帳」のイラストを描いてみた

味のある猫のイラスト。吉祥寺発の文房具ブランド「水縞(みずしま)」のメモ帳だが、こんなふわっとした雰囲気のイラストを簡単にデジタル化できる道具で描いてみた。上手いか下手かは別にして、イラストを描くというのは単純に楽しい作業だなと思う。 描いて…

文房具ブランドが作った「大人のイラスト練習帳」を読むと無性にイラストを描きたくなる

http://nombre.ocnk.net/product/412 時々のぞくお気に入りの文具店。小さな棚にはさりげなく、何気なく数冊の本が置いてある。手に取ってみたら、文具店に置いてあるお気に入りの絵柄が表紙を飾っていた。 迷わず買って持ち帰ったが、読んだら無性にイラス…

シヤチハタ「opini(オピニ)」はちょっとした工夫が光る文房具シリーズ

文房具の世界は「こうだと便利だな」と思うことの積み重ねで、少しずつ進化して来たように感じる。そしてそういった「ちょっとした便利さ」というのに、気づく人がいるのもまた素晴らしいと思う。 ちょっとした便利さを形にしたシリーズ スタンプ印などで有…

贈り物に名入れの筆記具はいかが?東急ハンズで即日名入れが可能

卒業や入学、退職や入社の季節がやって来た。3月末は別れの行事が多く、4月に入ると出会いの行事が多い。別れは出会いの始まりだと言うが、それを一時期に味わうというのもまたこの時期ならではだろう。お世話になった方に心のこもった贈り物を渡そう。 東急…

ペンとノートと文房具の特集!今月の「Goods Press」が面白い

久しぶりに仕事で遠出をした。電車を乗り継いで片道2時間半の移動だったが、これだけ電車に乗ると出張という名のちょっとした小旅行だ。いや、仕事がらみだからやはり気分は旅行ではない。それでも、全ての仕事が無事に終わってからの帰り道は心が軽い。そん…

【新商品情報】カンミ堂「CLIP coco fusen(クリップココフセン)」は本のしおりにもなる便利さ!

付箋はメモとして使ったり、書類や書籍のマークとして使ったりと用途が広い、だからこそ、いつも手元に置いて使いたいときにすぐに使える状態にしておきたい。小さな付箋ならなおさらだ。手帳などに入れておく小さな付箋も登場してきているが、場所にとらわ…

カッターナイフの刃を安全に折るための「オルファ(OLFA) ポキステーション」がかなり便利!

カッターナイフで紙を切る作業が案外多い。それも、会社ではなく自宅で多いというのは、それだけ手話のことやいろいろなことで細かい作業をする機会が多いからだろう。また、そういう細かい作業が割と好きだということもある。そんな時に、便利に使っている…

「文房具屋さん大賞2017」なかなかの影響力だなと思う

先日、大きめの文具店を覗いたが、そこでは文房具に関するムック本のフェアが行われていた。私も毎年楽しみにしているムック本だが、なかなか影響力のある書籍として捉えられているんだなと感じた。 多摩センターの丸善で見かけたフェア フェアを見かけたの…

文具好きなら一度は行きたい!「コクヨハク2017」が3月末から開催

文房具好きなのでWEBでの情報や書籍からの情報など、様々な方法で文房具に関する情報を得ている。それでも一番良いのが直接色々な場所に行って、色々な道具に触れることだろう。そういう意味ではメーカーや販売会社が行う展示会などは、新しい商品や商品の傾…

待ってました!「文房具屋さん大賞2017」

毎年この時期に発売される文房具のムック本。今回もまた、昨年以上に楽しくて充実した内容になっている。文房具好きなら読んでおきたい一冊だ。 文房具屋さんが選ぶ文房具大賞 毎年この時期に発売される文房具好きのためのムック本があるが、今年も「文房具…

【文具店めぐり】吉祥寺「36(サブロ)」では企画棚を使ったブローチ展を開催中!

定点観測のごとく記事にさせていただいているのが、東京・吉祥寺の文具店「36サブロ」の企画棚。今回もリニューアルされて新たな展示になっていた。今回は、手作りの鍛金技術を使ったブローチ展。息を飲むような素敵な商品が並んでいる。 Rap!Rap! ブロー…

ワコム「Bamboo Slate(バンブースレート)」を使えばワンタッチで手書きがデジタル化できる!

手書きかキーボード入力のどちらが多いかというと、職場でも自宅でも圧倒的にキーボード入力が多い。しかし、会議のメモなどはスマホのカメラで撮影して、クラウドに保存したりもしている。そんな一手間が省けるデジタル文具を使ってみた。思っていたよりも…

”文章をもう少し上手に書きたいな”と思ったときに読みたい一冊

ブログを書いてると、書くこと自体に行き詰まることがある。書くことが無いというのではなく、書きたいことがうまく書けないという感じだろうか。これは、ブログに限らず手紙やレポートを書くときにも同様なのだが、そんなときに読んで参考になる書籍を再度…

【街歩き】頑張れ受験生!春はすぐそこ、桜の前に梅が綺麗に咲いている

現在、受験シーズン真っ盛り。毎週、大学受験や高校受験が行われていると思うが、受験生にとっては試験が終わって結果発表が出てからがようやく春。 サンスター文具からはさくらさくえんぴつという素敵な筆記具も発売されているが、こちらは受験生にではなく…

【新商品情報】折れずに芯が出続けるシャープペンシル「オレンズネロ」の機能が凄すぎる

ここ数年、シャープペンシルの進化には目覚しいものがある。従来からの書き心地の良さだけではなく、「折れない」ということや「より細く」という技術に関して進化してきている。「折れない」ことの進化はある程度のところまで来たのかなと思っていたが、さ…

気軽に個人情報保護ができるシヤチハタ「ケスペタ」、重宝しています

ダイレクトメールや銀行からのお知らせなど、身の回りには個人情報の書かれたものが何気無く溢れている。家庭用のシュレッダーでまとめて切り刻むようにしているが、宅急便のラベルなど小さなものはいちいちシュレッダーにかけるのは不便だ。そんな時に使っ…

ぺんてるさんに感謝!「ボードにフィット ホワイトボードマーカー」が使いやすい

ホワイトボードに文字を書くのが苦手な人は案外多い。私もその一人だ。普通に文字を書くのであれば人並みだとは思うのだが、ホワイトボードに書くと途端に情けない文字になってしまう。そんな悩みを少しでも楽にしてくれるマーカーが発売されているが、確か…

【新商品情報】キングジム新防災セット、「外箱が枕になる」という細やかさがさすがだと思う

東日本大震災発生以降、様々な防災用品が登場した。その中には文具メーカーから発売されている商品も多いが、キングジムが新たに発表した防災用品がさりげなく細やかで良い。 外箱が枕になる防災セット http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_21…

東急ハンズ新宿店で「文房具屋さん大賞2017フェア」などなど開催中

たくさんの文房具が並んでいる商品棚を見て歩くのは楽しいし、そのお店で何かの企画ものを開催しているとさらに楽しい。それがありとあらゆる文房具類を置いてあるお店ならなおさらだ。 東急ハンズ新宿店でフェアを開催中 新宿タカシマヤ隣にある東急ハンズ…

手軽に中綴じができる便利な多機能スケール「マックス 多機能スケール ナカトジール」

ZINEなど手製の冊子を作る機会はそうそうないかもしれないが、書類や用紙を簡単に中綴じにすることができれば便利だろう。専用の器具も発売されているが、もっと手軽に中綴じが行えるスケールがあった。 中綴じをサポートする多機能スケール 小冊子などの中…

「活版印刷三日月堂 海からの手紙」(ほしお さなえ)、今回もまた活版印刷の良さに惹きつけられる物語

文房具好きの人の中には活版印刷が好きな人も多い。私もその一人で、以前活版印刷のワークショップに参加したこともあるが、文字がデータではなく形として実在すること自体に感動したことを思い出す。そんな感動的な体験を思い出させてくれる物語が、シリー…

吉祥寺36(サブロ)で見つけた「折れ尺キーホルダー」、少しかさばるが持っていて楽しいアクセサリー

ここのところスケールや定規に目がいってしまう。特に必要なわけではないのだが、ひとつ気になる商品があると次々と興味が湧いてしまう。悪い癖なのだが仕方がない。 先日も使い心地の良いスケールをご紹介させていただいたが、今度は持ち運びできる折れ尺キ…

これは便利!ハサミのベタベタを取り除く「はさみ強力クリーナー」の威力

ハサミを使っていてうっかり粘着テープなどを切ってしまい、刃がベタベタになって困ったという経験はないだろうか。私はテープング用テープや湿布を切ってしまい、一本ベタベタになってしまっているハサミがある。そんなハサミのベタベタを取り除いてくれる…

可愛い花粉測定器「ポールンロボ」が今年も花粉量を測定中!

私は幸い花粉症ではなく、家族も幸い花粉症ではない。しかし、あくまでもそれは昨年までの話で、今年はどうなるかわからない。それが花粉症なのだそうだ。 今年もそろそろ花粉が飛散する季節になってきて、私の周辺でも既にくしゃみなどの症状に悩んでいる人…

シヤタハタのOSMO(オスモ)で『似顔絵のオリジナルスタンプ製作』初挑戦!

浸透式のオリジナルスタンプを簡単に作ることができると評判のサービスがある。機械の設置場所がまだ少ないためなかなか作る機会がなかったのだが、先日念願かなって作ることができた。操作や手順は思った以上に簡単で、思った以上に立派な出来映えだった。 …

【文具店めぐり】吉祥寺の文具・雑貨店「36サブロ」では『梱包資材祭り』を開催中!

いつも顔を出している吉祥寺の文具・雑貨店。お気に入りのお店なのだが、今月は「梱包資材祭り」を開催中だ。よく見かけるラッピンググッズだけではなく、普段見かけないちょっと珍しい梱包資材なども販売されていて楽しい。 今月は梱包資材がよりどりみどり…

コロコロ転がして使う「おもしろスケール」が五徳ナイフのようで便利

先日、様々な工夫が施されたキャッチアップスケールのことを記事にさせていただいた。ペンケースに入れて便利に使っているが、他にも五徳ナイフのような便利なスケールを使っている。持ち運ぶには大きいので引き出しに入れているが、以前書いた記事のリライ…

ひとつひとつ丁寧に作られた、ぷんぷく堂「過保護袋」の手触りが抜群

カバンの中に書類を入れるときには、ぐじゃぐじゃにならないようクリアファイルに入れたりするだろう。封筒に入れるという方もいらっしゃるかもしれない。そうして持ち歩くのが普通だが、では領収書やチケットなどさらに小さなのものはどうするか。A5サイズ…

新潟県三条市発!見やすさ、使いやすさを追求したスケール「キャッチアップスケール」の工夫がお見事

ちょっとした長さを測るときに、手頃な長さのスケールが一本ペンケースに入っていると便利だ。また、カッターナイフで紙を切ったり資料にアンダーラインを引く時にも、短くても良いのでスケールがあると助かる。いろいろな場面で使えるスケールだが、「ちょ…

ぷんぷく堂の「あなたの小道具箱」に何を入れようか思案中

道具箱が静かなブームらしい。確かに、文具店や雑貨店を覗くと昔ながらの道具箱が置いてあることも多い。また、内部に入れる小箱を交換することで、自分が使いやすい道具箱にするステーショナリーボックスも人気だ。私も職場や自宅で小さな道具箱に文房具を…

【文具店めぐり】夕方5時からユルく開けている文房具店「ぷんぷく堂」に行ってきた!(千葉県市川市)

街の文具店というのは、朝早くから開いていて夜の早い時間に閉まるというイメージがあるのではないだろうか。私の実家もそうだった。ところが、千葉県市川市には夕方5時から開店する文具店がある。文房具好きの方ならご存知の方が多く、ファンも多い文具店だ…

日経トレンディ3月号は巻頭が文房具特集

文房具に関する情報収集は、メルマガやツイッターなどで行なっている。また、各文具メーカーのホームページなども定期的に見るようにしている。それ以外にも文房具専門雑誌なども発売のたびに読んでいるが、情報雑誌の文房具特集も見逃せない。 日経トレンデ…

文房具好き必見のZINE「フムフムノート」が再販開始!リニューアルされた”おまけ”も素敵だ

文章作成から校正、写真撮影やレイアウトなどのほとんどすべてを自分で行うZINE(ジン)。それだけに、内容が個性的だったりニッチだったりと楽しいものが多い。以前ご紹介した「文房具好き必見のZINE」もその一つだが、好評につきこのたび再販が開始された。…

「ぺんてるマルチ8」を彩色からマーキングまで幅広く活躍させる

文房具好きだと自己紹介すると「好きなジャンルはなんですか」と聞かれることがある。また、「文房具の中で何が一番オススメですか」と聞かれることもある。文房具に関しては広くあまねく好きなのだが、どちらかというと筆記具に対する興味が強いかもしれな…

これは知らなかった!アナログチックなデジタル機器「ワードライタ」

文房具好きとして、たいがいの文房具類や事務機器は知っているつもりだった。ところが、ふとしたことで見かけた事務機器が今まで見たことのないものだった。これだから文房具や事務機器の世界は面白い。 手書きスペースに文字を書き込む機器 先日ふとしたこ…

カフェ等での情報保護のために「プライバシーフィルター」を使ってみた

仕事かプライベートかを問わず、自宅以外でパソコンを広げる機会が増えた。ブログの更新もカフェで行うことがあり、また仕事関連の資料を移動中にパタパタと作ることもある。そんな時のために、画面の覗き見がしにくくなるフィルターを使ってみた。 それなり…

『ときめく文房具図鑑』を読んで文房具の良さを再認識した

深田久弥さんの「日本百名山」や山口耀久さんの「北八ッ彷徨」などは、多くの登山好きの方々に読まれている紀行文だ。山を紹介しながらも、登山自体の楽しさを伝えてくれる。そんな内容の書籍だ。 山に関する書籍の発行では山と渓谷社が有名だが、同社から文…

【街歩き】東京・吉祥寺にある古書店「百年」でのんびりと本を選んでみる

東京の住みたい街ランキングで常に上位に入る吉祥寺。大小様々なお店がひしめき、井の頭公園もすぐ近くにあり、老若男女を問わず人気の街だ。私の大好きな文具店も吉祥寺にあるが、先日は以前から少し気になっていた古書店を覗いてきた。「古書店」という言…

いつも手元に測量野帳、自分なりの使い方をエントリーしてみよう!

皆さんはコクヨの「測量野帳」をご存知だろうか。文房具好きの方なら良くご存知だと思うし、そうでない方でも緑色の手帳と言われれば「あー、あれか」と思うであろう商品だ。数あるロングセラー文房具の中でも半世紀以上にわたって使われている手帳だが、工…

【新商品情報】コクヨからこだわりアイテム「オロビアンコデザイン・IDカードホルダー」が新登場

総合文具メーカーのコクヨでは、様々な自社商品の他にコラボ商品なども発売している。大きなメーカーならではのコラボ商品は、機能性だけではなくデザイン性も追求しているようだ。 イタリアのファクトリーブランドとのコラボ商品 http://www.kokuyo.co.jp/c…

【注目商品】気になるテープカッター「テープつまめるくん」

月に何回か足を運んでいる都内最大級の複合店。文房具やCD&DVD、書店、カフェなどが一つになった店舗だが、そこでちょっと気になる文房具を見かけた。調べてみたら小さな工場が作っている注目すべき商品だった。 金型工場が作ったテープカッター 東京都稲城…