おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

プラスの修正テープ「ホワイター」シリーズが誕生25周年!

10周年、20周年など10年毎にお祝いをすることがあるが、それに加えて5年という区切りも多い。お祝い事は多い方が良いので、5年区切りというのは長くもなく短くもなく、案外ちょうど良い長さだと思う。文房具でお馴染みのあの道具も、今月で25周年を迎えるよ…

年末に心暖まる一冊を、「ぶたぶたラジオ」(矢崎存美)

テレビを観るより本を読む方が好きだ。父が本好きだった影響で、子どもの頃から読書が好きだったのだが、小学生の頃はガキ大将だったわりには、一人で学校の図書館に入り浸るような時もあった。 特に好きだったのは冒険物やSF物で、読みながら場面を空想して…

人気のマスキングテープ「KITTA(キッタ)」がシリーズ売上累計100万冊を突破!

マスキングテープの人気ぶりは何回も取り上げてきたが、その中でも新たなアイデアで人気を博しているシリーズがある。ちょっとしたことだが、なるほどなと言うアイデアだ。 キングジムの「KITTA」 http://www.kingjim.co.jp/sp/kitta/ 発売以来、いくつもの…

キングジムが体験型アンテナショップを自由が丘にオープン!

休日に外出すると一休みするのにカフェに入ることが多い。一昔前に比べると全国チェーンのカフェが街に増えてきて、味気ないなと感じながらも安い価格で一休みできるのはありがたい。そんなありがたいカフェが文房具類のアンテナショップと一緒になれば、文…

今年買ってよかった文房具は、どちらもシンプルで永く使える商品だった

今週のお題「今年買ってよかったもの」 文房具好きなのは、実家が文房具屋だった影響が大きい。九州の地方都市にある小さな文房具屋で、小学校の正門前にお店があった。そのため、品揃えは自然と学童向けの商品が多くて、高級文具はほとんど置いていなかった…

《新商品レビュー》カンミ堂の新しい付箋「リップノ」はまさにリップクリームのようだった

文房具の新商品が発売されたら、すぐに使ってみたいかというとそうでもない。そうでもないが、一度は使ってみないと気が済まない。特に毎日使う種類の文房具にはその傾向が強いような気がする。今回も女性向きかなと思いつつも、実際に使ってみた道具がある…

さあ、12月だ!サンタクロース追跡サイト「NORAD TRACKS SANTA」が今年もオープン!

今年の東京はなかなか寒くならず、12月に入ってようやく例年並みの寒さとなってきた。各地でイルミネーションがキラキラと輝きだし、気分も徐々に年末モードに入ってきた。街にはクリスマスの雰囲気も漂ってきたが、今年もまた「サンタクロース追跡サイト」…

コクヨの新商品チェアー「ing(イング)」の特製ノベルティが素敵

"コクヨ"といえばキャンパスノートなどの文房具をイメージするが、コクヨにはもうひとつ事務機器などのファチャーを扱う部門がある。心地良い椅子やデスクも扱っているのだが、新発売の椅子が素敵なうえに特製のノベルティも素敵だった。 座っているのに動い…

《新商品レビュー》マスキングテープカッター「カルカット(クリップタイプ)」は絶妙な使い心地の良さ

マスキングテープは今や文房具の中でもファンが多い製品の一つとなった。お土産としても作られるようになり、家の中に何個も転がっているというお宅も多いのではないだろうか。我が家も同様だ。元々は手で切って使うのが主流だったマスキングテープだが、最…

「AX アックス」(伊坂 幸太郎)、主人公は文房具メーカーの営業担当&殺し屋&恐妻家

秋の夜長は季節的に過ぎてしまったが、秋から冬にかけては読書に適した季節だ。寒さにまだ体が慣れておらず、部屋でぬくぬくしながら過ごす休日にはじっくりと読むことのできる本が一冊あると良い。そんな「じっくりと一気に読める一冊」をご紹介したい。 主…

【新商品情報】スマホが立てられるペンケース「SmaPop(スマポップ)」がサンスター文具から登場

ユニークな商品というのは、思わず手を止めて見てしまう。それが自分のなかでヒットするかどうかは人それぞれだと思うが、どうしてこういう商品を思い付いたのかということが気になるときもある。サンスター文具から登場したペンケースは、まさにそんなこと…

【新商品情報】驚きの文房具がクラウドファンディングで登場!天才ジオラマアート作家の「落書き錯視ノート」

アイデアというのは、じっーと考えていただけでは思い浮かばないことが多いようだ。常にいろいろなことに興味を持ち、出会いや情報を求めて積極的に行動する。そうすることで初めて、「ひらめき」が訪れるのだろう。そして、ひらめいたアイデアを具現化する…

まもなく締切!北欧から届く「サンタさんからの手紙」

寒くなってきたなと思っているうちに、何だかんだで今週末には12月に入る。今年もまた長かったような短かったような一年だったが、この時期になると街が徐々にクリスマスモードになっていくのが好きだ。 フィンランド発「サンタさんからの手紙」 毎年この時…

《商品レビュー》「ダイモ ラベルキューティコン・クリスマス限定パッケージ」で楽しくラベル付け

単純作業なのに、ついつい無心になって取り組んでしまう。梱包材のプチプチつぶしもそうだし、陶芸の土をこねるのも同様だ。単純作業だからこそ、頭の中を空っぽにしてやってしまうのだろう。ダイモでのラベル付けも同じような楽しさがあった。 ダイモのクリ…

《新商品レビュー》コクヨの「キャンパス書類収納カバーノート」は作りが丁寧で使いやすい

ビジネスで使うノートは用途別に分けず、一冊のノートを時系列で書き連ねている。これはかなり昔に読んだ「情報は1冊のノートにまとめなさい」をいまだに実践しているためで、だからこそ書き易いノートは大切だ。その大切なノートのために、便利な持ち運び用…

【新商品情報】クリスマスに向けてBICから「ミニオンズ・クリスマス・ステーショナリーセット」が登場!

映画のスピンオフキャラクターとして人気のミニオンズ。怪盗グルーの手下として登場したミニオンズは、可愛らしい姿とトボけたキャラクターとで一気に人気になった。様々なグッズが登場していて我が家にもたくさんあるが、文房具の世界でもクリスマスギフト…

「イシマル書房編集部」(平岡陽明) 登場人物それぞれに共感できる一冊

「なりたい職業」があったのは何歳までだろう。人それぞれに目標にしていた職業はあると思うが、その職業に就けた人はそれほど多くはないだろう。だからといってそれが幸せかどうかということとは別問題で、想いとは全く違う職業に就いて成功している人も多…

金のハサミが当たる!プラス社が「フィットカットカーブ売り上げNo1の記念キャンペーン」を実施中

『川辺で木を切っていた木こりが、うっかりして川に斧を落としてしまう。商売道具の斧が無くなったと途方にくれていると、神様が現れて川の中から斧を拾ってきてくれるが、金の斧も銀の斧も受け取らず正直に鉄の斧を受け取った木こりは、結局金の斧も銀の斧…

中高生が地元を描く「キャンパスアートアワード」、今年は埼玉・越谷のダルマさん!

その土地土地のことを、地元の方々が誇る地元愛。故郷を離れて東京に出てきた身としては、地元愛を発信できることはとても羨ましいことでもある。文房具の世界で言えばコクヨの「びわこ文具」もその一つだが、コクヨでも中高生を対象としたコンクールを行な…

《新商品レビュー》いまだかつてない「日めくり付箋カレンダー『himekuri』」が手元に届いた!

来年のカレンダーは「日めくり」がブーム。そう言い切っても間違いないほど、巷には日めくりカレンダーが販売されている。先日クラウドファンディングで誕生した、「インスタ映えする」という付箋型の日めくりカレンダーもその一つ。待ちに待ったその商品が…

懇親会のイベントで"プチ文具の会"を開催してみた

鉄道好きには色々なタイプがある。乗って楽しむ「乗り鉄」や写真を撮って楽しむ「撮り鉄」などだが、文房具好きにも色々なタイプがある。文房具の場合には筆記具が好きとかガジェット系が好きだという分類になるかもしれないが、仲間との懇親会でのイベント…

キュートな「ダイモ ラベルキュティコン」に『クリスマス限定パッケージ』が登場!

レトロな道具なのに何となく新しく感じる。時々、そんな"古くて新しい"道具に出会うことがある。作られた当時の機能はそのまま搭載したものもあれば、見た目は変わらず中身が進化したというものもある。シンプルな機能のものほど故障も少なく機能も変わらな…

ブログを永く書き続けるためには「掲載情報(ネタ)の自動収集」がオススメ〔リライト版〕

ブログを書き始めてから、早いもので今月末で満12年。息子が小学校に入学した年に始めたが、その息子も何だかんだで二十歳になる。干支もぐるっとまわって一巡したので、12年というのは短いようで長い。 ブログ開設から10年はほぼ毎日記事をアップしていたが…

【新商品情報】"おじいちゃんの方眼ノート"が「ジャポニカ学習帳『水平開きノート』」として新登場!

文房具に関するニュースはプッシュ方式で配信されるように設定しているが、新商品情報やいま流行りの商品の情報が数多く届く。そういった情報をなるほどなと思いながら日々目にしているが、先日は思わずほうと声が出るような心温まるニュースに出会った。 町…

芯を丸くすることで活用の幅を広げたトンボ鉛筆「プレイカラードット」

ボールペンでメモをとり、ラインマーカーで重要な部分に線を引く。あるいは手元に資料や書籍などの印刷物にマーキングする。それがラインマーカーの一般的な使い方だろう。最近ではラインが引きやすいように窓が開いたものや、色鉛筆のように消せるものなど…

心温まるマグネット黒板、日本理化学工業の「かたちとこくばん」

昭和レトロな文房具が好評だ。文房具ブームが始まった頃からその傾向はあったが、今でもその流れは多少なりともあるだろう。それと同じくらい、学童用品をカスタマイズしたものも人気がある。黒板とチョークというのもその一つだろう。 黒板の良さとマグネッ…

【新商品情報】持ち歩きに便利なコンパクトふせん「リップノ」をカンミ堂が発売

ふせんは仕事だけではなくプライベートでも必需品の文房具だ。仕事で使うものは「付箋」で、プライベートで使うものは「ふせん」とひらがなで書いた方がしっくりとくる。プライベートで使うふせんには可愛いものや便利なものが多いが、持ち歩くのに便利なも…

オリジナルの日めくりカレンダー「出産日めくりカレンダー」

来年用のカレンダーは「日めくりカレンダー」がブームになりそうだ。先日も何種類かの日めくりカレンダーをご紹介させていただいたが、オーダーメイドの特別な日めくりカレンダーも人気のようだ。 この世に一つだけの「ベビーカレンダー」 http://baby-calen…

【新商品情報】簡単便利なマスキングテープ用カッター「カルカット クリップタイプ」

マスキングテーブがおしゃれな文房具として好まれるようになり、文房具好きならいくつも持っているのではないだろうか。使うときには手で切ったりハサミを使ったりしていると思うが、ワンタッチで装着できる使いやすいテープカッターが登場する。 手軽で便…

【新商品情報】磁石の力で棚を作る「マグトレー」がキングジムから新登場

子どもの頃からマグネットにはお世話になってきた。砂場で砂鉄を採ることから始まって、方位磁針やクリップなどありとあらゆるモノにマグネットは使われている。最近では、小さいのに強力な磁石も100円均一ショップなどで手軽に買えるようになってきた。マグ…