読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやこでポレポレ《文房具好きブログ》

大好きな文房具や書籍、日常のことなどを更新中です!

薄くてコンパクトなハサミ「ポケットセクレタリ」はオススメの逸品

お気に入りの文房具で常に持ち歩いている道具が、ふと立ち寄って文具店で大々的に扱われていて驚くことがある。先日覗いたおしゃれな文具店で、”切れ味抜群で一つ持っていると便利だ”とアピールされていたのが普段使っている小さなハサミ。そうそうその通り…

文房具なのにオモチャ感覚、「ブロッククリップ」は作って楽しく使って楽しい

文房具には機能を求めるのか、それとも遊び心を求めるのか。用途やシチュエーションによってその答えは異なると思うが、普段何気なく使うのであれば最低限の機能と最大限の遊び心の備わった文房具類が良いと思う。 作って楽しく使って楽しい「ブロッククリッ…

【新商品情報】キングジムから北欧風デザインのテーププリンター「こはる」が登場

キングジムのテプラといえば、事務用としても家庭用としても有名な”テーププリンター”だ。先日は新たなタイプも登場したが、テプラよりも気軽に印刷できるテーププリンターが登場する。 北欧風デザインのテーププリンター キングジムから新たに発売されるの…

【文具店めぐり】人気のキャラクター「おはぎやま」のフェアが吉祥寺「36(サブロ)」で開催中!

文房具も好きだが文具店自体も好きだ。今まで行ったことのないお店を訪問するのも楽しいし、お気に入りのお店に定期的に足を運ぶのも楽しい。文房具の並んだ空間自体が好きなのだが、お気に入りのお店でお気に入りのキャラクター商品が並んでいるとさらに幸…

【カフェめぐり】東新宿の「ARTNIA(アルトニア)」でドラゴンクエストやファイナルファンタジーの世界に浸る

その昔、ロールプレイングゲームが大好きで、朝まで夢中になって遊んでいた時期があった。テレビゲームが創世記で、データをセーブするのにキーとなる言葉を紙に控えていた時代だ。その時から現在まで人気のゲームがあるが、メーカー直営のカフェはファンに…

【新商品情報】「アロマの香るマスキングテープ」はこれからの季節に必需品かもしれない

文房具類のなかで、マスキングテープは人気の高い商品のひとつだ。価格的に手頃であったり活用法方が多種多様であったりと、色々な要素が絡んでいるのだろう。そんな人気の高いマスキングテープだが、今年は「虫除け効果」のある商品が人気となりそうだ。 マ…

【文具店めぐり】マークスの直営店「ボンフェット・ア・ドゥ アトレ吉祥寺店」、おしゃれな雑貨と文房具がズラリ

常に「住みたい街」の上位にランクインする吉祥寺。住所としては武蔵野市なのだが、吉祥寺という地名の方が馴染みがあるだろう。おしゃれな街吉祥寺は、駅ビルもアトレやキラリナが並んで建っており、賑やかで楽しい空間だ。 マークスの直営店「ボンフェット…

プラスの「プリット」を買って楽しいキャンペーンに応募しよう!

Pritt(プリット)といえば、真っ赤なボディが目印のステッィクのり。職場や家庭でも見かけることが多いのではないだろうか。昔から使われている同じみのステッィクのりだが、今月末まで楽しいキャンペーンを開催している。 ロングラン商品らしい昔ながらのキ…

プラス「ノリノプロ」は機能満載プロ仕様のテープのりだ

テープのりが発売されたときには、なんと便利な物が登場したんだろうと驚いた。2000年になる少し前のことだ。その後、各社から様々なテープのりが発売され、品質も上がり価格は下がってきた。さらに、用途別に様々なタイプが登場してきて便利なことこのうえ…

【カフェめぐり】静かな住宅地にある「サインカフェ・ベリーユー」、とても居心地の良いお店だった

街中の個性的なカフェが、随分前から静かなブームだ。古民家カフェであったりレトロなカフェであったり、はたまた給食を出すカフェであったりと様々で面白い。そんな個性的なカフェは東京では都心部に多いのかと思いがちだが、東京都下の静かな住宅地にも素…

4月23日は「サン・ジョルディの日」、バラの花と本を贈ろう!

子どもの頃はプレゼントに本をいただくことが時々あった。幼い頃は絵本であったり、小学生の頃は偉人伝的なものが多かった。図書券を贈るというよりは、書店に連れて行ってもらって好きな本を父親から買ってもらうことが多かった。父が本好きだったので、そ…

神楽坂の「かもめブックス」はいつまでも居たくなる素敵な書店だった

東京・神楽坂というと料亭が有名なのだそうだ。私には縁の無い話だが、今でも暗くなると芸子さんを見かける街でもある。そんな情緒あふれる神楽坂に、ちょっと素敵な書店がある。 校正・校閲の会社が始めた書店 東京都中野区の中野駅と千葉県船橋市の西船橋…

さあ、次は「紙博」だ!浅草で行われる紙を愛でるイベントが今週末に開催

4月から新しい年度が始まったが、早々にコクヨハクに行って文房具を堪能してきた。今年は個人的に幸先の良いスタートだ。コクヨハクが終われば次は「紙」の博覧会。今週末に開催されるこのイベントもまた、文房具好きには見逃せないイベントだろう。 色々な”…

【文具店めぐり】吉祥寺の「サブロ」で人気の力士キャラクター「おはぎやま」のフェアが始まる(らしい)

いつも時間があると覗いているお気に入りの文具店。人気のお相撲キャラクター商品も置いてあるが、今月中旬からはそのキャラクターのフェアも始まるらしい。これは今から楽しみだ。 吉祥寺にある文具店・雑貨の「36(サブロ)」 定点観測のごとく足を運んで…

【書籍紹介】人気の力士キャラクター「おはぎやま」と学ぶ日本のしきたり

日本のしきたりには素敵なものがいくつもある。最近では日本の良さが見直されてきているが、しきたりについても同様だろう。忘れそうになってしまう”しきたり”だが、人気の力士キャラクターが紹介してくれる一冊が読んでいて楽しい。 「おはぎやま」が教えて…

【新商品情報】この発想は斬新だ!「アロマが香るマスキングテープ」をマークスが発売!

文房具類は「カスタマイズする」という楽しみ方がある。革の手帳に穴を開けてるような本格的なものから、自分好みに少しデコレーションするという簡単なものまで様々だ。そのなかでもマスキングテープでデコレートする方法は一般的だと思うが、マスキングテ…

【新商品情報】キングジムから新型テプラが登場!今度のテプラはタグ作りもできる

4月から新しい年度が始まった。会社によっては4月以外の月が新年度になる場合も多いだろうが、学校関係はほとんどが今月から新年度だろうと思う。そんなタイミングで新たに発売されるテプラは、新年度にふさわしい機能を備えているようだ。 今度のテプラは…

キングジムの「ポータブック」が2万円台に価格急落!

電子機器の商品サイクルは早く、つい先日まで最新機器だった商品がいつの間にか旧機種になっているというのは良くあることだ。しかし、発売から一年も経たずに価格が4分の1以下になるというのは、商品サイクルの早い電子機器の世界でも珍しいのではないだろ…

「カスタムダイアリーステッカーズ」と好きな手帳を使ってスケジュール帳を作る

4月に入って今週から新年度という会社は多いだろう。また、今月から新学年の始まりという学校もほとんどだと思う。4月は何かとスタートの月だが、スケジュール帳も4月始りを使うという方も多いのではないだろうか。私は今回は、好きな手帳で自分好みのスケジ…

一年間お疲れ様!太ったモレスキンを見て新年度の自学自習に想いを馳せる

手話を学び始めてから丸4年が経った。その間、地域の講習会に通い、東京都の講習会に通い、様々なイベントなどにも顔を出した。技術はまだまだだが、「学ぶ」ということが習慣化できたのは成果の一つだと思う。 なんでも一冊にまとめるというモレスキンの使…

「コクヨハク」は大盛況!行った人だけが買えるものもズラリ

文具メーカーのコクヨが開催する年に一度の展示会。今年も大勢の人が詰め掛けているが、私も念願叶って今年は見に行くことができた。 年に一度の「コクヨハク」 東京駅丸の内南口から出ると、目の前にそびえ立つのが「KITTE(キッテ)」という商業施設。旧東…

桜を綺麗に撮るための3つのポイント

東京は今年全国で最も早く開花宣言が出されたが、その後はボチボチと桜の花が開いてきていて満開までもう少しかかりそうだ。土曜日は雨が降って冷え込むようだが、日曜日からは気温がぐっと上がるようだ。そうなると、日曜日には一気に満開になるのかもしれ…

”あったらいいな”の文房具を商品化、セブンイレブンの「by LoFt」から新商品が登場

一昔前と比べてコンビニエンスストアの役割が変わってきた。「高いけれどもなんでもある」という位置付けから、「単身者用として割安感のある商品がある」という感じだ。また、お菓子や新聞やお弁当などだけではなく、日用品もずいぶん充実してきている。 セ…

「コクヨハク2017」まであと2日!行かないと買えないものもある

コクヨが開催する文房具の展示会「コクヨハク」が、SNSでも盛り上がりを見せている。「行かないと買えない特製品」というのがあると、否が応でも盛り上がってしまうのは致し方がないことだなと思う。 コクヨが開催する文房具の展示会「コクヨハク」 文房具メ…

「消しカスクリーナー まめコロ」でデスク上をスッキリきれいにする

オフィスでも自宅でも、机の上というのはわりとすぐに掃除が必要な状態になる。消しゴムを使えば消しカスが、消しゴムを使わなくてもホコリやちょっとしたゴミなどが残ってしまう。そんな時に手軽にスッキリきれいにしてくれる道具がある。 コロンとした形が…

文房具好きならぜひ読みたい「ツバキ文具店」(小川 糸)が本屋大賞にノミネート中!

文具好きならぜひ読んでいただきたいと思ってご紹介した書籍が、2017年本屋大賞にノミネートされている。毎年興味深い書籍がノミネートされる賞だが、自分がお勧めだとご紹介した本が出ているのは嬉しい限りだ。まだ読んでいらしゃらない方のために、2016年6…

「独立記念日」(原田マハ)つながることで深みが出ている短編集、新装丁も素敵だ

短編集というのは区切りが良くて読みやすい反面、物語が分断されるので続けて読むのが難しくなる場合もある。しかし、今回読んだ短編集は少し趣が異なっていた。短編同士は内容的に連続していないのだが、微かな部分で繋がりのある構成となっていて面白い。 …

懐かしの「オルファ(OLFA) タッチナイフベンリー」、ロングセラー商品には使い続けられる訳がある

文房具用品のなかには、時々「懐かしい!」と思わせられる昔ながらの商品がある。いわゆるロングセラー商品と呼ばれるものだが、売れ続けているのにはしっかりとした理由がある。 懐かしの携帯用カッターナイフ「ベンリー」 丸い形でコンパクトなカッターナ…

「世界一細いノック式ボールペン」は名刺入れにも入る便利モノだった

子どもの頃には「世界一」だとか「世界初」だという言葉にワクワクしたものだ。世の中は高度経済成長期であり、人類が初めて月面着陸した時代だ。時が過ぎて半世紀以上生きてきても、相変わらず「世界一」という言葉には弱いようだ。 世界一細くて便利なノッ…

手紙社が「紙博」を4月に開催!紙好きなのでにぜひ行ってみたい!

子どもの頃に実家が文房具屋だったこともあって、紙製品が好きで紙自体も好きだ。仕事でも和紙製品に携わったことがあったりと「紙」に縁を感じるのだが、4月に入ったらぜひ足を運びたいと思っている「紙」のイベントがある。 色々な”紙”や”印刷”などが楽し…

革製「大人のネオクリッツ」が限定発売、「大人のシリーズ」が文房具にも広がってきた?

最近、お菓子の世界では「大人のきのこの山」「大人の雪見だいふく」など、「大人の」と銘打たれたシリーズが人気だ。ビターな味で新バージョンが次々と発売されていて楽しいが、文房具の世界にもその流れがやってきた。 革製のネオクリッツ http://www.pal-…

【街歩き】お台場に行ったら「Kawasaki Robostage」でロボットに似顔絵を描いてもらおう!

東京のお台場といえば、自由の女神やフジテレビの社屋などが有名だ。これから暖かくなってくるので、海辺を歩くのも楽しいだろう。そんな人気スポットだが、無料でロボットの働きを楽しめる場所がある。 川崎重工の展示場「Kawasaki Robostage」 川崎重工は…

「ビーンズカット」は1個2役の便利なプチハサミだった

文房具類というのは「あれば便利」というものが多くて、ついついたくさん持ち歩いてしまう。使わないものを持ち歩く必要は無いが、コンパクトであれば安心のために持っていようかなと思うものもある。携帯ハサミもその一つだろう。 コンパクトで便利なプチハ…

【新商品情報】キングジムのおしゃれなマスキングテープ「KITTA」に新バージョン登場

文房具のなかでも、気軽に集められるもののひとつがマスキングテープだろう。最近ではお土産としてもひとつのジャンルを築いていて、観光地のお土産やさんでも見かけることが多くなった。また、最近では手軽に持ち歩けるタイプも出ているので、好みや用途に…

「コクヨハク2017」まであと半月!今年はイベントも目白押しだ

仕事関係で色々な展示会に足を運んだことがある。既存の商品やサービスだけではなく、世の中に出る前の段階で知るというのは知的好奇心も刺激されて楽しい。それが大好きな文房具の世界であればなおさらだろうと思う。今から半月後が待ち遠しい。 コクヨが開…

何かと使えるぞ「水準器のキーホルダー」

キーホルダーという言葉を聞くと、なぜか観光地でのお土産を思い浮かべてしまう。狐の形をした木彫りのものや、革に地名が焼印されたものまで多種多様だ。 日頃持ち歩いているキーホルダーはリール式の実用本になものだが、最近ちょっと変わったものを手に入…

ワコム「Bamboo Slate(バンブースレート)」を使って「大人のイラスト練習帳」のイラストを描いてみた

味のある猫のイラスト。吉祥寺発の文房具ブランド「水縞(みずしま)」のメモ帳だが、こんなふわっとした雰囲気のイラストを簡単にデジタル化できる道具で描いてみた。上手いか下手かは別にして、イラストを描くというのは単純に楽しい作業だなと思う。 描いて…

文房具ブランドが作った「大人のイラスト練習帳」を読むと無性にイラストを描きたくなる

http://nombre.ocnk.net/product/412 時々のぞくお気に入りの文具店。小さな棚にはさりげなく、何気なく数冊の本が置いてある。手に取ってみたら、文具店に置いてあるお気に入りの絵柄が表紙を飾っていた。 迷わず買って持ち帰ったが、読んだら無性にイラス…

シヤチハタ「opini(オピニ)」はちょっとした工夫が光る文房具シリーズ

文房具の世界は「こうだと便利だな」と思うことの積み重ねで、少しずつ進化して来たように感じる。そしてそういった「ちょっとした便利さ」というのに、気づく人がいるのもまた素晴らしいと思う。 ちょっとした便利さを形にしたシリーズ スタンプ印などで有…

贈り物に名入れの筆記具はいかが?東急ハンズで即日名入れが可能

卒業や入学、退職や入社の季節がやって来た。3月末は別れの行事が多く、4月に入ると出会いの行事が多い。別れは出会いの始まりだと言うが、それを一時期に味わうというのもまたこの時期ならではだろう。お世話になった方に心のこもった贈り物を渡そう。 東急…

ペンとノートと文房具の特集!今月の「Goods Press」が面白い

久しぶりに仕事で遠出をした。電車を乗り継いで片道2時間半の移動だったが、これだけ電車に乗ると出張という名のちょっとした小旅行だ。いや、仕事がらみだからやはり気分は旅行ではない。それでも、全ての仕事が無事に終わってからの帰り道は心が軽い。そん…

【新商品情報】カンミ堂「CLIP coco fusen(クリップココフセン)」は本のしおりにもなる便利さ!

付箋はメモとして使ったり、書類や書籍のマークとして使ったりと用途が広い、だからこそ、いつも手元に置いて使いたいときにすぐに使える状態にしておきたい。小さな付箋ならなおさらだ。手帳などに入れておく小さな付箋も登場してきているが、場所にとらわ…

カッターナイフの刃を安全に折るための「オルファ(OLFA) ポキステーション」がかなり便利!

カッターナイフで紙を切る作業が案外多い。それも、会社ではなく自宅で多いというのは、それだけ手話のことやいろいろなことで細かい作業をする機会が多いからだろう。また、そういう細かい作業が割と好きだということもある。そんな時に、便利に使っている…

「文房具屋さん大賞2017」なかなかの影響力だなと思う

先日、大きめの文具店を覗いたが、そこでは文房具に関するムック本のフェアが行われていた。私も毎年楽しみにしているムック本だが、なかなか影響力のある書籍として捉えられているんだなと感じた。 多摩センターの丸善で見かけたフェア フェアを見かけたの…

文具好きなら一度は行きたい!「コクヨハク2017」が3月末から開催

文房具好きなのでWEBでの情報や書籍からの情報など、様々な方法で文房具に関する情報を得ている。それでも一番良いのが直接色々な場所に行って、色々な道具に触れることだろう。そういう意味ではメーカーや販売会社が行う展示会などは、新しい商品や商品の傾…

待ってました!「文房具屋さん大賞2017」

毎年この時期に発売される文房具のムック本。今回もまた、昨年以上に楽しくて充実した内容になっている。文房具好きなら読んでおきたい一冊だ。 文房具屋さんが選ぶ文房具大賞 毎年この時期に発売される文房具好きのためのムック本があるが、今年も「文房具…

【文具店めぐり】吉祥寺「36(サブロ)」では企画棚を使ったブローチ展を開催中!

定点観測のごとく記事にさせていただいているのが、東京・吉祥寺の文具店「36サブロ」の企画棚。今回もリニューアルされて新たな展示になっていた。今回は、手作りの鍛金技術を使ったブローチ展。息を飲むような素敵な商品が並んでいる。 Rap!Rap! ブロー…

ワコム「Bamboo Slate(バンブースレート)」を使えばワンタッチで手書きがデジタル化できる!

手書きかキーボード入力のどちらが多いかというと、職場でも自宅でも圧倒的にキーボード入力が多い。しかし、会議のメモなどはスマホのカメラで撮影して、クラウドに保存したりもしている。そんな一手間が省けるデジタル文具を使ってみた。思っていたよりも…

”文章をもう少し上手に書きたいな”と思ったときに読みたい一冊

ブログを書いてると、書くこと自体に行き詰まることがある。書くことが無いというのではなく、書きたいことがうまく書けないという感じだろうか。これは、ブログに限らず手紙やレポートを書くときにも同様なのだが、そんなときに読んで参考になる書籍を再度…

【街歩き】頑張れ受験生!春はすぐそこ、桜の前に梅が綺麗に咲いている

現在、受験シーズン真っ盛り。毎週、大学受験や高校受験が行われていると思うが、受験生にとっては試験が終わって結果発表が出てからがようやく春。 サンスター文具からはさくらさくえんぴつという素敵な筆記具も発売されているが、こちらは受験生にではなく…